TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

選手インタビュー 一山 麻緒選手 パート2

2020年09月24日 | 栄養士の食事紹介

今回は一山選手のインタビュー2回目!
身体づくりで気を付けていることや、食事について聞いてみました!
    
縮小版一山走る.jpg
   
「高校生からどうやって体型のキープをしていますか?と質問がありました。一山さんは身体づくりで気を付けていることなどありますか?」
    
ワコールに入って、すぐは体重を落とす為に、運動ではフリージョッグやダウンを長くすることをしていました。
特に早朝練習のジョッグをしっかりやると脂肪が燃焼するので、そこは長くやっていました。
練習の後のダウンも一日の終わりにしっかりやって、ご飯はしっかり食べる、という感じです。
最初に目標とする体重があったので、まずはその体重にしようと決めて、体重が落ちるまでは寮の食事以外は絶対食べないと決めてやっていました。
   
「食事についてはどんなことを意識していますか?」
    
食事ではできるだけ余計なものはいれない、シンプルな食事を心がけています。
    
サラダはドレッシングを沢山かけるのではなく、塩やオイルだけが多いかなと思います。
飲み物もジュースはあまり好まないですね。オレンジジュースを飲むならオレンジ食べようかなと思ってしまいます。
あとは、あまり好きではないものでも、栄養があったり、それを食べる事で身体にプラスになるものは好き嫌い言わず食べるようにしています。
    
「合宿などのリクエストメニューも砂糖を使わない料理など、シンプルなものが多いですよね」
   
ジェラートとかは好きなので、甘いものもたまには食べますが、罪悪感が残るものは食べたくないので、本当にその時身体が欲しているものを食べたいと思います。
甘いものは朝とかお昼に食べて、夜には食べないようにしていますね。身になるので...笑
      
縮小版一山2-1.jpg
       
他には食事はよく噛んでゆっくり食べています。
栄養をしっかり吸収するために、腸をあまり冷やさないようにも意識しています。
夏も冷たいものを飲むのではなく、水もお湯とまぜてぬるくしたり、牛乳も温めていますね。
     
「トラック種目からマラソンに変わるときに、食事について変えたことがありますか?」
      
マラソンは食べないと走れないと聞いていたので、ご飯の量は増やしました。
マラソンは練習時間も距離も増えるので、いっぱい食べていっぱい走るというイメージです。
トラックの時よりもご飯もたんぱく質も増やしましたね。
あとは、油も増やしました。オリーブオイルとか、MCTオイルとかかけることが多いです。
     
縮小版栄養士としては、 とにかくハード.jpg
     
「試合前の食事では何か気を付けていますか?」
     
試合前に食べないものは、揚げものとか生ものとか、普段食べなれないもの、胃に負担がかかるものは控えています。
    
「"勝負飯"はありますか?」
      
試合前にはうなぎを食べることが多いです。名古屋ウィメンズマラソンの前にも食べたし、これまでも大きな試合前にはよく食べていますね。
      
縮小版一山2-2.jpg
    

次回に続きます・・・!お楽しみに。