WACOAL STUDYHALL KYOTO

ダブディビ・デザイン 代表 柊伸江さん

ダブディビ・デザイン 代表 柊伸江さん

ダブディビ・デザイン 代表 柊伸江さん

ポケットにアートを~日常に生きるアート作品~

障がいのある方が余暇の楽しみや仕事として手掛けたアート作品を元にしたハンカチーフなど、デザインアレンジを施した商品企画・ コラボレーション活動を行っている「ダブディビ・デザイン」代表の柊さん。
ワコールスタディホール京都ギャラリーにて開催された「ART BRUTハンカチーフ原画展【ポケットにアートを】(4月1日~11日)」の会期中に、障がい者アートの魅力についてお伺いしました。

福祉施設への訪問は、宝探しに行く気分

― 「ダブディビ・デザイン」の事業活動について教えていただけますか?

「ダブディビ・デザイン」はデザインを通じて障がいのある方の自立支援を目指しています。この会社を立ち上げる前の教員時代に出会ったのが、知的障がいを持つ青年の描いた絵。見た途端に「わぁ~、カワイイ!これで何か作りたい!」という思いが原動力となって、大学の学生たちと一緒にカバンなどのデザインアレンジ・商品化を始めたのがきっかけです。
「ダブディビ・デザイン」では商品開発のほか、福祉施設へのコンサルティングやモノづくりサポートなどの研修事業を行っています。

―商品化する前の原画は、今も実際に福祉施設を訪問して探されているそうですね。

アート活動を行っている福祉施設はまだ少ないのですが、今も毎回足を運ぶたび、ダイヤの原石を見つけに行くような、「今度は何が見つけられるだろう?」とワクワクした気持ちになります。
彼らが作る作品は、好きなものをそのまま表現したり、伝えたい気持ちを絵にしたりと様々。例えば色のぼかし方など、プロの作家が目指してもこうはならないという独特の魅力にあふれています。

ダブディビ・デザイン 代表 柊伸江さん

アートを生活に取り入れる方法、楽しみ方

―今回の展示会ではアートをハンカチとして持ち歩くという「ART BRUTハンカチーフ」とその原画を発表されていますが、日常的なアートの楽しみ方とは?

まずは、美術館でよく置かれているポストカード。展覧会に行った記念やお土産に買っても使うことがなく引き出しにそのまま入っている人も多いのでは?そんなポストカードをおうちの壁に飾ってみることから始めてみてはどうでしょう。
その次のステップとして、オススメするのが障がい者アートです。作品のモチーフは花など親しみのあるものが多く、色えんぴつなど身近な素材で描かれていて、お値段も現代アートに比べれば手頃です。

―柊さんが「ダブディビ・デザイン」として今後目指されていることは?

障がいのある方が福祉施設で働いて得るお給料だけでは、収入として少ないのが現状です。彼らが持つ、アートの才能をデザインの力で経済活動につなげていくことを目指しています。そのためにも、今後、障がい者アートの魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいと考えています。

柊伸江(ダブディビ・デザイン 代表)

大阪生まれ。株式会社ワコール、大学教員を経て、2006年より学生と共に「みっくすさいだー」を立ち上げ、障害者アートを活用したデザイン活動を行う。
2012年株式会社ダブディビ・デザイン設立。現在は、障害者アートを活用した商品企画の他に授産製品の商品開発支援や福祉事業所のデザインコンサルティング、セミナーや展覧会の企画など多岐にわたる活動を行う。
株式会社ダブディビ・デザイン https://dabudivi.com/

※本記事はラジオ番組「Air STUDYHALL(FM京都α-STATION 土日13:15~13:30)」収録時のインタビューを元に構成しました。放送内容は"ウェブラジオ"よりお聞きいただけます。
「Air STUDYHALL」ウェブラジオはこちらから>>

ART BRUTハンカチーフ原画展

ART BRUT ハンカチーフ原画展【ポケットにアートを】

ダブディビ・デザインがブルーミング中西とコラボレーションして作った「ART BRUT ハンカチーフ」。
20人のアーティストの作品が、20枚のハンカチーフになりました。
まるで絵画のようなハンカチーフは、持つ人の心を明るく楽しく元気にしてくれます。
本展では、そんなハンカチーフの原画を一堂に展示いたします。

春、新しい季節、あなたのポケットに小さなアートをお届けします。

会 期:2020年4月1日(水)~11日(土)火曜~金曜 10:00-20:00/土曜 10:00-17:30
休 館:日曜・月曜
会 場:ワコールスタディホール京都 ギャラリー
入場料:無料
主 催:株式会社ダブディビ・デザイン
協 賛:株式会社ワコール ワコールスタディホール京都
協 力:ブルーミング中西株式会社

<問い合わせ>
展覧会に関するお問い合わせは、ダブディビ・デザインまでお願いいたします。
ダブディビ・デザイン お問い合わせはこちらから>>