WACOAL STUDYHALL KYOTO

【暮らしのセンスアップ学】シリーズ第一回「京町家で学ぶ」

京の温所西陣別邸.jpg

日々インスタグラムなどで目にする、美しい「暮らし」の断片。ふと憧れを抱くのは、そこに揺るぎないスタイルを感じるせいかもしれません。ワードローブから家具、置物のひとつまで、その人らしさはにじみ出るもの。自身の感性と価値観が息づく、達人たちの「暮らし」のレシピをひもといて、あなたらしさが光る「暮らし」のセンスを磨きましょう。 本シリーズ第一回目は、建築家の中村好文さんを講師にお迎えし、中村さんが手掛けたワコールの京町家『京の温所(おんどころ)』を例に、限られた空間を美しく、ここちよく整えていく方法をお聞きします。

日時:2019年9月21日(土)
1、(13時開催)13:00~14:20 ※12:40~受付
2、(15時開催)15:00~16:20 ※14:40~受付
※13時と15時の部の開催内容は同じです。
会場:京町家「京の温所 西陣別邸」
料金:4,320円(税込)
講師:中村好文[建築家]
ファシリテーター:小林裕幸[東京・青山の複合文化施設「スパイラル」館長]

講師プロフィール:中村好文[建築家]
1972年に武蔵野美術大学建築学科を卒業。同年より1974年まで宍道建築設計事務所に勤務。都立品川職業訓練校木工科を経て、1976年より1980年まで吉村順三設計事務所に勤務。 1981年レミングハウス設立。
1987年「三谷さんの家」で第1回 吉岡賞受賞。
1993年「一連の住宅作品」で第18回 吉田五十八賞「特別賞」受賞。
2014年より多摩美術大学客員教授。
主な建築作品として、「三谷さんの家」「上総の家」「美術館as it is」「伊丹十三記念館」「Hanem Hut」。著書には「住宅巡礼」「住宅巡礼・ふたたび」「住宅読本」「意中の建築 上・下巻」「中村好文普通の住宅、普通の別荘」「パン屋の手紙」「暮らしを旅する」「湖畔の山荘設計図集」「小さな家の物語」などがある。

「京の温所」

京の温所

<コンセプト>
──ひとつの旅が暮らしの深呼吸のように感じられるひととき
いつもの日常を京都という文化や環境のなかで過ごすことで、日常の安堵感と旅の開放感や特別な体験ができる宿。『京の温所(おんどころ)』に滞在する人たちが集い、心安らぐあたたかな時間を共有することで生まれるもうひとつの日常。
京都の都市景観を特徴づける建築物である京町家の価値・特性を活かしながら、現代生活が共存する住空間としてリノベーションを施し、また、宿泊施設としての機能だけでなく、京都に息づく様々な文化やコミュニティと繋がる場を創出し、より印象深い滞在体験としてご提供します。
本事業は、グループ会社の株式会社ワコールアートセンターが運営するスパイラルと連携しています。デザイナーの皆川明氏と、建築家 中村好文氏がネーミングやコンセプトの設定、町家のリノベーションプランをはじめとする、全体のディレクションを担当しています。

<13時~開催の部>お申し込み

<15時~開催の部>お申し込み

【講座の申し込みにあたって】
・本講座は現地集合、現地解散となります。現地までの交通費は各自ご負担ください。
 会場:京の温所 西陣別邸
 京都府京都市上京区浄福寺今出川下る堅亀屋町265-1
 ※京都市営地下鉄「今出川駅」より徒歩約19分
・駐車場はご利用いただけませんので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。
・スクール会員登録(無料)のうえ、事前申し込みが必要です。会場(京の温所 西陣別邸)でのお申し込みは受付しておりませんのでご注意ください。

講座申し込みガイド

【講座モニター募集】
15時開催の部に無料で参加いただけるモニター2名様を募集します。※〆切:9月9日23時59分
対象者はワコールスタディホール京都のメールニュース登録またはSNSフォロー(Instagram、Twitter、FACEBOOK)いただいた方です。

※「イベントご招待」の応募受付は2019年9月9日をもちまして終了しております。

【ワコールスタディホール京都メールニュース】
講座の受講モニター募集を定期的にご案内。スクール講座やライブラリーイベントの開催予定など、最新情報をお届けします。

メールニュース登録

美を学び、「美」に触れるスクール講座

  • 20190326_event_btn_access.png
  • 20190326_event_btn_contact.png