WACOAL STUDYHALL KYOTO

ワコールスタディホール京都にて、ハンカチ原画展【 Square world 】を開催いたします。
デザインを通じて障がいのある方の自立支援を目指す「ダブディビ・デザイン」が手がけたハンカチと、その原画となったアート作品を展示します。
大胆な構図や豊かな色使い、独特のユルさなど、魅力あふれるアート作品を制作したのは千葉市にある福祉事業所・まあるい広場に在籍するアーティストの方達です。
本展では、原画とハンカチを隣に並べ、スケッチブックや和紙など様々な素材・サイズの紙に自由に描かれたアート作品がどのようなデザインアレンジで正方形のハンカチになっているかをご覧いただけます。花や果物など、身近なモチーフを大胆あるいは繊細に表現された絵が持つパワーにぜひ触れてみてください。お気に入りの作品はハンカチとして持ち歩くことができ、日常的にアートを楽しむことができます。


600_gallery_main_220228.jpg

会 期:2022年2月28日(月)~4月1日(金)月曜~金曜 10:00-20:00 ※最終日のみ17:00まで
休 館:土曜・日曜・祝日
会 場:ワコールスタディホール京都 ギャラリー
入場料:無料
主 催:株式会社ダブディビ・デザイン
協 賛:株式会社ワコール ワコールスタディホール京都
協 力:社会福祉法人九十九会 まあるい広場

※会期後半より、ワコールスタディホール京都のショップスペースにて新作ハンカチの販売を予定しています。
※本展のフライヤー(PDF)はこちら
※ご来館の際に、お名前・緊急連絡先・お住まいの地域等の提出をお願いしております。必要事項を記入の上ご持参いただきますと入館の手続きがスムーズに行えます。
緊急連絡用来館者カードのダウンロードはこちらから>>
<問い合わせ>
展覧会に関するお問い合わせは、ダブディビ・デザインまでお願いいたします。
ダブディビ・デザイン お問い合わせはこちらから>>


600_IMG_0718.jpg
600_2022-02-25-19.11.jpg
600_2022-02-25-19.13.jpg

ダブディビ・デザインがクラウドファウンティングで支援者を募り、新しく作り出すハンカチ【Square world】の原画展。
本展では、千葉市にある福祉事業所・まあるい広場在籍アーティストのアート作品10点を展示します。
自然あふれる環境で、温かな光が注ぐその場所で生み出されたアート作品から、どんな世界が広がるでしょうか。
障害者アートの魅力をより多くの方に知っていただくため、ダブディビ・デザインが彼らのアートを元にオリジナルハンカチを作りました。素敵なアートハンカチで、あなたの暮らしに彩りをお届けします。
ダブディビ・デザインはこのハンカチを通して、障害のある方のアート活動の意義や可能性への理解、市民への普及を目指しています。

◆ 福祉とビジネスをデザインでつなぐ ダブディビ・デザイン ◆
ダブディビ・デザインはデザインの会社ですが、デザインの中でも少し特殊なデザイン、「障害者アート」と「福祉」に特化したデザインをしています。 社名の「ダブディビ」は、Welfare(福祉)、Design(デザイン)、Business(ビジネス)、3つの単語の頭文字をつなげたオリジナルの造語です。 "福祉とビジネスをデザインでつなぐ"をコンセプトに、障害者アートを活用した商品企画や授産製品の商品開発支援、また福祉事業所の職員様に向けたセミナーや障害者アートの展覧会企画などを行っています。
https://dabudivi.com/
過去のギャラリー開催時(2020年4月1日~11日)のインタビュー記事はこちらから>>

◆ 紙・糸・布×art まあるい広場 ◆
まあるい広場は千葉市にある福祉事業所です。現在28名の知的障害のある方が通っておられます。まあるい広場では、"一人ひとりを尊重しやすい活動を"との想いから、ものづくりを中心とした活動を行っています。紙漉き作業や手織り作業を中心にしながらも、ある一人のメンバーの絵画が外部から 評価されたことをきっかけにアート活動にも力を注ぐようになりました。
http://tsukumokai.org/marui/

【新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のご協力のお願い】

ワコールスタディホール京都ギャラリーでは、お客様ならびにスタッフの健康と安全に配慮し、関係機関から最新情報の収集に努めるとともに 感染予防・拡散防止に細心の注意を払ってまいります。ご来館・施設ご利用のお客様におかれましても趣旨をご理解いただき、以下のとおり、ご協力をお願いいたします。

・ご入館の際はマスクの着用と手指の消毒をお願いいたします。
・マスクの着用がない方は入館いただけません。
・ご入館時に、非接触型体温計にて検温させていただきます。37.5℃以上の発熱が確認された場合、ご入館をお断りさせていただきます。
・入口で、氏名・緊急連絡先・健康状態・来館日時等のご記入にご協力ください。収集した個人情報は新型コロナウイルス感染症対策にのみ利用します。 事前にホームページ上にあります記入票に必要事項を記入の上ご持参いただきますと入館の手続きがスムーズに行えます。
・展示室内が混雑した場合、入場制限をさせていただきます。
ご来館の際に以下に該当する方は入館をご遠慮いただきます。
・発熱や咳、咽頭痛などの症状がある方、感染の疑いがある方
・過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触が疑われる方
・過去2週間間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間が必要とされる国・地域等への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方

施設運営に当たって、下記の対応を行っております。
・当館スタッフもマスクを着用して対応させていただきます。
・館内、多くのお客様が手を触れる箇所の消毒を強化しています。
・外気を取り入れた空調運転による換気の実施、出入口扉など開放し室内の換気を行います。
・受付や対面レジなどでアクリルボード等の設置や待ち列の間隔設定を行います。

・開館状況は急遽変更となる可能性がございます。ご来館前に当館ウェブサイト等にて最新情報をご確認の上、お越しください。
・上記記載に関わらず、状況に応じてスタッフからお客様にお声掛け等させていただくことがございます。その際はスタッフの指示に従ってください。