WACOAL STUDYHALL KYOTO

日本の伝統的な美術や工芸の要素をベースに過去と現在、未来までをつなぎながら物事の本質を問う作品を制作。骨董、工芸、現代アート、デザインなど既存のジャンルを超えて活動している美術家・ミヤケマイ。
パリを拠点とし、ファッションをテーマに、衣装、彫刻などさまざまなメディアを通して、世界各地の展覧会やプロジェクトに参加し アートとファッションの両面において自身の作品を確立してきた現代美術作家オロール・ティブー。
二人とも女性的で繊細な作品を作る作家であり、京都の職人さんと仕事をしている点も似ています。
伝統と、女性らしさ、ノスタルジーと現代性が繋がる、そんな二人の、箱から出たり入ったりするコラボレーション展示をぜひお愉しみください。

Mai Miyake / Aurore Thibout
箱入り娘_Les Modesties

■会期/2019年5月15日(水)~6月22日(土)
■時間/10:00~20:00(土曜は~17:30)
■休館/日曜・月曜・祝日
■入場料/無料

※本展のフライヤーPDFはこちら

主催:ワコールスタディホール京都
協賛:ヴィラ九条山 アンスティチュ・フランセ日本 ベタンクールシュエーラー財団
協力:ワコールディア 溝呂木株式会社

Aurore Thibout project was made possible in the frame of a residency at Villa Kujoyama.
Villa Kujoyama is an institution of the cultural cooperation network of the Ministry for Europe and Foreign Affairs.
Operated by the Institut francais du Japon, Villa Kujoyama is supported by its main patron the Bettencourt Schueller Foundation, and by the Institut francais.

  オロール・ティブー プロジェクトは、オロール・ティブーがヴィラ九条山滞在時に、手がけたプロジェクトです。ヴィラ九条山は、フランス外務・国際開発省管轄の文化機関で、 アンスティチュ・フランセ日本の支部の一つとして活動し、主要メセナのベタンクールシュエーラ財団とアンスティチュ・フランセの支援を受けています。

20190515_gallery_logo-01.jpg
20190515_gallery_img01.jpg
20190515_gallery_img02.jpg

ミヤケマイ Mai Miyake
http://www.maimiyake.com/

日本人の繊細な美意識や感覚を、工芸から人工知能のようなテクノロジーまで手工芸品として同列に扱い。過去、現在、未来をつなぐことによって、物事の本質を問う作品を主体とする。媒体にとらわれない表現方法は、骨董、工芸、現代アート。デザイン、プロダクト、文学と既存のジャンルを問わずに天衣無縫に制作発表、21世紀美術館、OPAM, 水戸芸術館、POLA美術館、釜山市美術 館、Shanghai Doulun Museum of Modern Art,など、展示。メゾンエルメス、慶応日吉往来舎、デザインウィーク、デザインタッチ、イタリア文化会館など企業や大学のコントラクテッドワーク多数、講談社などから「お休みなさい良い夢を」、「色」など短編小説2冊、最新の作品集「蝙蝠」を2017年に刊行、それ以外に羽鳥書店などから計4冊作品集が出ている。2008年パリ国立大学美術大学大学院に留学。2018年から資生堂THE STOREウィンドウギャラリーアートディレクターに就任、京都造形大学特任教授。

オロール・ティブー Aurore Thibout
http://www.aurorethibout.com/mobile/

ファッション、テキスタイル、コスチュームデザインのクリエイティブ・ディレクターであるオロール・ティブーは、アートとファッション両方において自身の作品を確立している。パリに生まれ、Duperre Ecole Superieure des Arts Appliquesと国立高等装飾美術学校(ENSAD)でファッションデザインを学ぶ。最初は、メゾン・マルタン・マルジェラなどのフランスのオートクチュールハウスで働きながら、自身のユニークなデザインを立ち上げ、2006年イエール・ファッション・フェスティバルで賞を獲得、2013年にパリ市からファッション部門でクリエイション大賞を授与される。また2015年には、ヴィラ九条山レジデントに選ばれている。彼女の限定コレクションや展示品は高級店、博物館、ギャラリー (「H.P.FRANCE」東京、「TWR」サンフランシスコ、「ニュイ・ブランシュ KYOTO」京都、「狩猟自然博物館」2019年パリなど)で展示されている。