WACOAL STUDYHALL KYOTO

今井 麗 個展「LOVERS」開催のお知らせ

LOVERS

(2021年2月26日更新)
※新型コロナウイルス感染拡大による京都府の緊急事態宣言の解除を受け、 2021年3月1日(月)より開廊時間を10:00~20:00に変更いたします。
※開催内容は今後の状況により、急遽変更させていただく可能性がございます。

2021年2月5日(金)より、ワコールスタディホール京都ギャラリーにて、今井麗の個展「LOVERS」を開催いたします。


今井 麗 | LOVERS

会 期:2021年2月5日(金)~3月26日(金)月曜~金曜 10:00-20:00 ※2月5日(金)~2月26日(金)は緊急事態宣言発出に伴い 10:00-19:00 
休 館:土曜・日曜・祝日 ※2月6日(土)10:00-17:30のみ 特別開館
会 場:ワコールスタディホール京都 ギャラリー
入場料:無料
主 催:ワコールスタディホール京都
※開館状況は急遽変更となる可能性がございます。ご来館前に当館ウェブサイト等にて最新情報をご確認の上、お越しください。
※ご来館の際に、お名前・緊急連絡先・お住まいの地域等の提出をお願いしております。必要事項を記入の上ご持参いただきますと入館の手続きがスムーズに行えます。
緊急連絡用来館者カードのダウンロードはこちらから>>
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う対応策についてはこちらから>>

今井麗は1982年神奈川県生まれ、2004年多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。2006年より画家の活動を本格化しました。
今まで、静物画を中心にバタートーストや果物、動物のぬいぐるみやキャラクターフィギュアなど、彼女の暮らしのなかにある身近なモチーフを魅力的に描いてきました。
今井は「キャンバスから僅かに発光するような描き方に感心を持っている」と語ります。考えぬかれた構図、絵の具が乾かないうちに描く素早い筆致により光を放つその瞬間を捉えて描かれるモチーフは、光を内包しているようにも見えます。
「描いたものがすべていとおしい」この言葉どおり、食卓を彩るさまざまな食事、子どもたちが遊ぶぬいぐるみやフィギュアなど身近にある世界を愛でながら、日々の当たり前の日常を描く今井の絵画は、誰もが感じる日常の喜びやかけがえのなさに気づかせてくれます。