WACOAL STUDYHALL KYOTO

受付終了

【異文化コミュニケーション学】

英語で伝える京都の魅力 ~フィールドワーク実践付き~

協力:歴史街道推進協議会

日時
2018年8月25日(土)・9月22日(土)11:00~12:30、10月6日(土)10:30~16:30予定
料金
12,960円(税込) ※フィールドワークの際の拝観料などは含まれていません
学べる美
社会の美
講師
稲永 明子 [歴史街道推進協議会 事業推進部・日本文化体感プログラム担当リーダー]
南野 幸子 [通訳案内士(英語)]
講座形式
講義、一部フィールドワーク
定員
15人
分野
歴史,文化,生活
講座番号
18s002-003

「鳥居はなぜ赤い?」「日本の街並みは、実は自然の緑が豊富!」など、日頃私たちがあたりまえに感じている日常の風景や史跡も、海外の人の視点をふまえてみることで、今まで見過ごしていた美しさに気づき、もっと深く知りたいと思うきっかけになります。世界各国から多くの観光客が訪れる京都を舞台に、日本人が「美しい」と感じる「もの・こと」について、歴史的な背景やさまざまな角度から学び、その魅力をどう伝えるのか一緒に考えてみませんか?
関西の歴史文化を国内外に発信している専門家と通訳ガイドが、日本の文化をさまざまなキーワードを使って分かりやすく解説します。さらに、日本そして古都・京都が海外の人にどう見られているか、英語で伝えるにはどう表現すればよいか、通訳ガイドが体験談を交えながら楽しく伝授します。フィールドワーク実習が付いた連続講座で、希望される方には英語ガイドの実践も行っていただきます。「海外の人に豊かな日本文化を伝えたい」と感じている方、海外からのお客様のおもてなしやボランディアガイドをしてみたいと思っている方におすすめの講座です。(第3回のフィールドワークでの実践を含まない、第1回と第2回のみの「入門編」講座もあります。)

第1回: 8月25日(土) 11:00~12:30 世界に伝えたい“日本らしさ”とは?
第2回: 9月22日(土) 11:00~12:30 通訳ガイドに聞く!日本文化をどう伝えるか?
第3回:10月 6日(土) 10:30~16:30 実践!日本の魅力の伝え方 
    第1部 10:30~13:00 フィールドワーク(南禅寺・方丈庭園&無鄰庵を予定)
    第2部 15:00~16:30 フィールドワーク実習の振り返り(ワコールスタディホール京都にて講義)

※南野幸子さん(通訳案内士)は第2回、第3回の講師。
※第3回 フィールドワークには、現地までの交通費と拝観料(1,000円程度)が別途必要となります。

もっと見る