WACOAL STUDYHALL KYOTO

スクール講座ウェブ会員ページ
受付終了

2050年のドレス・コードを考えよう!

『ドレス・コード?—着る人たちのゲーム』展 連動イベント

日時
2019年9月8日(日)
12:10~16:30
料金
1,620円(税込/当日展覧会入場券含む)
学べる美
感性の美
講師
水野大二郎[芸術博士(ファッションデザイン)/京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab特任教授]、川崎和也[スペキュラティヴ・ファッションデザイナー/デザインリサーチャー/Synflux主宰]、太田知也[エディトリアルデザイナー/Design Fiction Writer]、石関 亮[京都服飾文化研究財団 キュレーター]ほか
講座形式
ワークショップ
分野
歴史,文化,生活
講座番号
19k002-001

いまから約30年後の2050年。30年の歳月を重ねたあなたが住む世界は、どんなすがたでしょう。現在芽吹き始めたテクノロジーや考え方が世の中に浸透しているとしたら…。私たちの暮らしはどうなっていて、あなたは、どこで何を身にまとって、日々を過ごしているでしょうか。
ちょっと先の社会を想像しながら、みんなでファッションの未来を考えてみるワークショップです。『ドレス・コード?—着る人たちのゲーム』展で展示される歴代のドレス・コードを切り口に、まだ誰も答えのない未来を、豊かな発想で思い描いてみませんか?

〈当日のスケジュール〉
12:10~13:10 展覧会キュレーターの解説付き『ドレス・コード?—着る人たちのゲーム』展見学
13:30~16:30 ワークショップ(グループワーク。途中休憩あり)
 -2050年の世界を想像しよう(ヒントをもとに課題設定)
 -そこでは何を身にまとうのか想像してみよう(コンセプト作成)
 -みんなで共有

※本イベントは、京都国立近代美術館での展覧会『ドレス・コード?—着る人たちのゲーム』の連動イベントです。本展にはワコールが活動を支援している(公財)京都服飾文化研究財団が共催しています。

■お申し込みに際してのご注意事項
・会場(京都国立近代美術館)でのお申し込みは受付しておりませんのでご注意ください。
・開催日(9/8)前日までにお申し込み・お支払いをお済ませください。

もっと見る