WACOAL STUDYHALL KYOTO

スクール講座ウェブ会員ページ
受付終了

【暮らしのセンスアップ学】

「京町家で学ぶ」(13時開催)

シリーズ第一回

日時
2019年9月21日(土)
13:00~14:20
料金
4,320円(税込)
学べる美
感性の美
講師
中村好文[建築家]
ファシリテーター
小林裕幸[東京・青山の複合文化施設「スパイラル」館長]
講座形式
講義・フィールドワーク
分野
文化,アート,生活
講座番号
19k004-001

日々インスタグラムなどで目にする、美しい「暮らし」の断片。ふと憧れを抱くのは、そこに揺るぎないスタイルを感じるせいかもしれません。ワードローブから家具、置物のひとつまで、その人らしさはにじみ出るもの。自身の感性と価値観が息づく、達人たちの「暮らし」のレシピをひもといて、あなたらしさが光る「暮らし」のセンスを磨きましょう。
本シリーズ第一回目は、建築家の中村好文さんを講師にお迎えし、中村さんが手掛けたワコールの京町家『京の温所(おんどころ)』を例に、限られた空間を美しく、ここちよく整えていく方法をお聞きします。

■お申し込みに際してのご注意事項
・本講座は現地集合、現地解散となります。現地までの交通費は各自ご負担ください。
 会場:京の温所 西陣別邸
 京都府京都市上京区浄福寺今出川下る堅亀屋町265-1
 ※京都市営地下鉄「今出川駅」より徒歩約19分
・駐車場はご利用いただけませんので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。
・会場(京の温所 西陣別邸)でのお申し込みは受付しておりませんのでご注意ください。

■『京の温所(おんどころ)』について
<コンセプト>
──ひとつの旅が暮らしの深呼吸のように感じられるひととき
いつもの日常を京都という文化や環境のなかで過ごすことで、日常の安堵感と旅の開放感や特別な体験ができる宿。『京の温所(おんどころ)』に滞在する人たちが集い、心安らぐあたたかな時間を共有することで生まれるもうひとつの日常。

京都の都市景観を特徴づける建築物である京町家の価値・特性を活かしながら、現代生活が共存する住空間としてリノベーションを施し、また、宿泊施設としての機能だけでなく、京都に息づく様々な文化やコミュニティと繋がる場を創出し、より印象深い滞在体験としてご提供します。

本事業は、グループ会社の株式会社ワコールアートセンターが運営するスパイラルと連携しています。デザイナーの皆川明氏と、建築家 中村好文氏がネーミングやコンセプトの設定、町家のリノベーションプランをはじめとする、全体のディレクションを担当しています。

もっと見る