WACOAL STUDYHALL KYOTO

スクール講座ウェブ会員ページ

【コーヒーをもっと自由に!】

自分好みを見つけよう

〜京都コーヒー界のドン・牧野広志が誘うスペシャリティコーヒーの世界〜

日時
2022年6月20日(月)
19:30~20:30
料金
1,650円(税込)
学べる美
感性の美
講師
牧野広志[COFFEE BASE Co., Ltd. Director]
講座形式
講義 ※オンライン
分野
文化,アート,トレンド,生活
講座番号
22k002-001
 ワコールスタディホール京都の旧カフェスペースを舞台に行われた本講座。コロナ禍によって長らく休業していたカフェに久し振りに灯りがともり、コーヒーの良い香りに包まれて牧野さんの講座がスタートしました。

600_wsk1200_22k002-002__main.jpg
「自宅で美味しく淹れるコツは?」
 まずは自宅で淹れるハンドドリップの実演から。お客様から良く聞くのが、「店と同じコーヒー豆でも自宅だと味が変わってしまう、お店のように美味しくならない」というお悩みだそうで、その原因と自宅で一定の味に仕上げるコツを学びます。  様々なコーヒー器具が並ぶ中、はじめに牧野さんが取り出したのは、豆の重さをはかるための料理用のスケールでした。豆をスプーンに入れてだと微妙に豆の量が違ってしまうのと、カップに直接お湯を目分量で注いでしまうことも味が毎回変わってしまう原因とのこと。

「自由に、自分の好きな味を楽しんで」
 スケールで豆の重さ、お湯の量をきっちり量ってレシピ通りに作ったコーヒーの味が気に入ったなら、次からも同じ量を守って作れば毎回美味しいコーヒーが飲めるということです。もちろん、そこからアレンジして自分好みのレシピを作るなど、色々試して飲んでほしい、ミルクを入れてもOKという“ルールに縛られない”楽しみ方を教えていただきました。

600_DSC00176.jpg
 後半はチャットで寄せられた質問に牧野さんが答えながら、京都コーヒー界の潮流、独自に発達した京都の喫茶文化や、思いがけなくピッタリと合うコーヒーのお供など様々な話題が広がり、あっという間の1時間でした。

次回は「コーヒーをもっと自由に!」第2弾を秋(2022年9月)に開催します。どうぞお楽しみに。

「コーヒーをもっと自由に!」第2弾の詳細はこちらから

関連するシリーズ講座