ホーム > ワコール探検隊 > おぼえていますか?!はじめてのブラのこと。 > 実は…お母さんも自信がないはじめてのブラ

実は…お母さんも自信がないはじめてのブラ

50.2%

娘の「はじめてのブラ」選びに正しい知識を持っているか不安

不安の理由

また、はじめてのブラ選びに関する知識に
不安を感じているお母さんは3人に1人。
バストや初経などのからだの成長について
娘と話し合えていないと回答しています。
お母さんの知識への自信の有無が母子の
コミュニケーションに影響を与えている
ようです。

お母さんたちもみんな不安なのですね。分かる気がします。だって20年以上も経ってしまうと、自分のはじめてのブラ経験のことだってなかなか思い出せないものです。自信がないと話せないですよね。

学校でも、ブラについて学ぶ機会はほとんどない

小学校の二次性徴の学習では「初経」についての授業はあるけれども、
ブラジャーについて学ぶ機会はほとんどない(先生の自己判断に
ゆだねられている)そうです。
また、いま小学校の身体測定では「胸囲」の計測が行われなくなり、先生たちが
子どもたちの胸の発育について把握する機会も減っているそうです。

小学校の高学年のとき、女子を集めて初経や、性教育の授業があった記憶があるけれど、そのときに、バストの成長や下着のことまでは教わらなかったような気がします…

子どもたちにどんな影響があるの?

「バストがふくらんできたのにブラジャーを着けないでいると、"胸を隠そうとして
姿勢が悪くなる""思いきりからだを動かせない"など、学習活動や心理面に影響する
ことがあります」と指摘するのは帝京短期大学 生活科学科の宍戸洲美教授です。
「ブラジャーが合っていないと、"気持ちが落ち着かない""違和感からブラジャーを
着けなくなる"といったことにも繋がります。お子さんが、バストの成長とともに適切な
下着を着けられるかどうかはお母さん次第。お子さんのちょっとした様子の変化に
対して関心をもつことが第一歩」とおっしゃっています。

そういえば、バストが大きくて猫背になってた女の子がクラスにいたっけ・・・。ブラジャーを着けはじめたころって、違和感があって落ち着かなかったことも思い出しました。

インタビュー

お母さんは子どもたちの発育を日ごろから観察してあげてくださいね。

ワコール宣伝企画課・ツボミスクール担当 弓戸 貴子さん

ワコールでは2001年から、啓発活動の一環として、成長期の女の子とその保護者を
対象に出張型下着教室「ツボミスクール」を実施しています。開催数は年間約440回、
約一万人の方に参加いただいています。その講師として、大勢の小中学生やお母さん方と
接して日々実感するのは、「たくさんの不安を抱えているのに、ひとりで悩んでいる女の子
が多い」ということと、「お母さん方の成長期の下着に関する意識がまだまだ低い」ということです。
子どもたちのバストは短期間にどんどん成長しますから、お母さん方にはお子さんたちの発育を毎日観察していて
いただきたいのですが、不安に思っているお母さんどうしの話の中で、「うちの子にはまだ早い」と決めつけてしまうことも少なくないようです。子どもたちは、友達との発育の違いやブラジャーを着けるタイミングなどにとても強い関心を持っています。発育に伴うバストの痛みやかゆみを気にしている子もいます。スクールに参加して
「お母さんには相談しにくかったけど、からだの変化や友達との違いのことがわかって安心した」といってくる子たちも多いので、恥ずかしさで自分から言い出せないでいる子どもたちの気持ちを察して、ぜひお母さんからアプローチしてほしいと思います。お母さんとお子さんのコミュニケーションが深められるよう、私たちも正しい情報をお伝えするよう日々努力していきます。

ツボミスクールについて詳しく見る

弓戸さんに聞く!

「お母さんのための上手なバストの採寸法」と「ブラ選びのコツ」

まず背筋をぴんと伸ばしてもらい、メジャーが水平になるよう注意して、バストの一番高いところ(トップバスト)とふくらみのすぐ下(アンダーバスト)を測ります。裸にならなくてもOK。
薄いTシャツやキャミソールなどの上から測るようにすれば、子どもたちも恥ずかしくありません。1カ月に1度の採寸日を作ると、母子のコミュニケーションを深める機会にもなります。
成長期のバストはどんどん大きくなります。だからといって、成長に備えて大きめのブラジャーを着けるのは、バストが擦れたり、揺れたりするのでNG!!必ず成長ステップに合ったブラジャーを選んでください。成長に備えるなら伸縮性のいい素材のものを選ぶようにし、お子さんが「キツくなった」と言ってきたときには、「この前買ったばかなりなのに・・・」などと考えずに、
すぐ買い替えてあげてくださいね!

バストサイズの測り方について詳しく見る

成長期のバストや下着のことをよく知らないまま、不安な気持ちではじめてブラジャーを
着けた女の子がやがてお母さんになり、その子どもたちが成長期を迎えたとき、お母さんには教えてあげる知識がないし、ブラジャーをつけるべきタイミングもわからないのですね。はじめてのブラを取り巻く状況がだんだんわかってきました。
私たち探検隊も、成長期のバストやブラジャーのことをもっと勉強して、知識を高めなくっちゃ!

次のページは…「少女」から「おとな」へ約4年間で変化する成長期のバストへGO

探検隊はさらに 奥深くへと迫ります

  • ←
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • →

ページTOP