魅惑のランジェリーエッセイ 上流下着のつどい Upper Inner Salon|ワコール

28 Apr, 2021

名品の記憶。
スタディオファイブと、
トレフル。

美しい夢は、終わらない

スタディオファイブ(41Group)・トレフル(72Group) 2021年SPRING&SUMMERコレクションより
スタディオファイブ(41Group)・トレフル(72Group) 2021年SPRING&SUMMERコレクションより

 スタディオファイブと、トレフル。長年にわたり愛されてきた2つのプレステージ・ブランドについて、改めて解説する必要はないかもしれません。それは、美しいものにふれる喜びを教えてくれた憧れのブランドであり、こころとカラダを非日常へと連れ出してくれる特別なアイテム。それぞれのシーズン・コレクションはいつも待ち遠しくて、永遠にそんな季節が繰り返すものと思っていました。今回ご紹介する2021年春夏コレクションが、最後になることを知るまではー。

 今、かけがえのない記憶をひもといています。まずはスタディオファイブ。初めてそのユニークな存在を知ったのはいつだったのか。ワコールの別部隊という意味をもち、1981年、東京発のブランドとしてスタートした歴史を知ったのは、ずいぶんあとでした。大胆で独創的なランジェリーを生み出すDNAを見事に開花させ、近年は「BE EMOTIONAL.理性的な人生はつまらない。感情的な女であれ」という先鋭的なメッセージを打ち出したコレクションを展開しているのは、ご存じの通りです。

スタディオファイブ 2021年SPRING&SUMMERコレクション(42Group)

 もちろん、今シーズンもその期待は裏切られません。南国の雰囲気が香り立つデンファレの花をモチーフにした、つややかなチュールエンブロイダリーレースのコレクション(41Group)と、幻想的なプリズムをモチーフに、刻一刻と移り変わる水面のきらめきをデザインしたインパクトのあるコレクション(42Group)。深いグラデーションや思いがけない色の組み合わせは、至近距離でふれたなら、瞬時に理性を打ち砕かれてしまいそうな誘惑に満ちています。

スタディオファイブ 2021年SPRING&SUMMERコレクション(43Group・6月発売予定)

 また、6月にリリースされるコレクション(43Group)は、2種類のレースのコントラストを効かせた異国情緒漂う優美なデザイン。夢のようなリゾートの世界へトリップさせてくれることは間違いありません。さらに特筆すべきは、鮮烈なのにどこか懐かしさを感じさせる今シーズンのイメージ動画。一瞬一瞬を光に焼きつける美しい旅の最後に、印象的なカーキオレンジのコーディネイトが忘れられない記憶として残る。スタディオファイブが私たちに見せてくれる夢に、終わりはないのです。

幸せは、無意識によみがえる

トレフル 2021年SPRING&SUMMERコレクション(72Group)

 一方、フランス語でクローバーを意味するトレフルは、1977年、経済の発展とともに女性像が多様化する中で生まれた、ワコール初のプレステージ・ブランドでした。精緻なリバーレースをはじめ、世界中から厳選した上質な素材を使用し、タイムレスなエレガンスを発信。「美しさの芸術」というブランドの代名詞が表すように、ハンドメイドで時間をかけてていねいに仕上げられたクチュール感覚のランジェリーは、息をのむような美しさで私たちを魅了し続けています。

 今シーズンのコレクション(72Group)は、白に限りなく近いアイボリーやナチュラルなピンクベージュといったベーシック・カラーの高貴さと、散りばめられた花々の立体感に目を奪われます。まるでドレスをまとったような感覚、という表現も比喩ではありません。ケミカルアップリケは、オートクチュールドレスなどに使用される高品質なレースを取り扱うスイスのフォスター・ローナー社のもの。ドレスに使われるレース柄をランジェリー用に起こし直した贅沢なデザインなのです。

トレフル 2021年SPRING&SUMMERコレクション(73Group・6月発売予定)

 トレフルのフィナーレは、6月にリリースされるコレクション(73Group)です。チュールとオーガンジーを重ね、ふわっと軽やかに仕上げられた花や蝶のアップリケは、とてもロマンチック。カラードレスのような新鮮な透明感にあふれ、どこから見てもみずみずしいのです。こんなランジェリーと一緒に、果てしなくとろけてしまいたい。それはどこか、理想の恋愛を思わせるもの。リラックスしたその人自身の魅力と溶け合って、無意識の姿すら美しく見せてしまうのですから。

 さて、2つのプレステージ・ブランドは、それぞれ独自のポジションから下着の価値を高めてきたわけですが、その歴史は、スタディオファイブが40年、トレフルが44年ー。今、あらゆる世代の女性たちが美しく輝いているという現実に、もっとも繊細なかたちで、内面から影響を及ぼしてきたことは確かです。あなたは、どんな思いを抱いているでしょうか。ランジェリーは時代に寄り添い、プライベートな記憶に寄り添うもの。一人ひとりのこころとカラダに刻印された体験は、永遠の宝ものとして、これからも繰り返しよみがえることでしょう。

STUDIO FIVE
https://www.studiofive.jp/
 41GROUP
 https://store.wacoal.jp/disp/001400400950218/
 42GROUP
 https://store.wacoal.jp/disp/001400400950219/

Trèfle
https://www.wacoal.jp/trefle/
 72Group
 https://store.wacoal.jp/disp/001400070950224/

Related Story

心とからだが、下着の力を求めている。

心とからだが、下着の力を求めている。

色とデザインで気分を高めたい
  • HANRO
  • SIMONE PERELE
  • アウター
  • 下着
  • 展覧会
はじまりの風を、着る。

はじまりの風を、着る。

ワコールディアのここちよさの理由
  • WACOAL DIA
  • アウター
  • 下着
  • 展覧会