閉じる

2021.09.06

人気スタイリストに聞いた、秋のおしゃれを楽しむインナー選び【ガードル編】

そろそろファッションも秋スタイルへ本格シフトしたい今日この頃。
今秋のトレンドファッションを格上げする、ガードルを取り入れた「着映え術」を
スタイリスト亀恭子さんによるスタイリングのポイントとともにご紹介します。

■パンツスタイルだけじゃない!
ワンピースもガードルでスキなしシルエット。

ハリ感のあるブラウンのボリュームワンピには繊細なゴールドのアクセサリーを合わせて。
ワンピーススタイルにもガードルをチョイスしておなか、ヒップまわりすっきり、前も、後ろ姿も抜かりなく格上げ。

■リラクシングなシルエットや薄手の素材感のパンツこそ、
おしりまわりのメリハリやショーツラインの透け対策が大事。

リラックス感満点のプリントパンツのインナーには下半身にメリハリを演出するガードルを。
トレンドのアメリカンスリーブにはストラップのないバンドゥタイプのブラを合わせると、肩まわりがすっきり、シルエットもキレイです◎

■ガードルを一枚ではくのに抵抗がある方は、
切りっぱなしタイプのショーツなどとの重ねばきがおすすめです。

イエローのノースリーブニットの下には同系色のハーフトップを。
ブラっぽくないのでニットの脇からチラ見えしてもヘルシーなかわいさ。
ブラックの小物使いで全体をひきしめて。

SUHADA(スハダ)シリーズ

亀恭子さん(スタイリスト)

約3年間のOL生活を経て2001年からスタイリストとしてデビュー。人気モデルからも指名されるなど、彼女のセンスを信頼している著名人も多い。自身もトークショー、テレビ、広告出演やラジオなど幅広く活躍中。同世代女性の圧倒的支持を集める人気スタイリスト。

記事一覧へ戻る

FOLLOW US!

  • instagram
  • twitter
  • facebook