インフォメーション/Information

【その他】 2019.01.17 Update

2019年KCIスタディ・ルーム開室日のご案内/Information on KCI Study Room, 2019

KCIスタディ・ルームでは、毎週月・水の13:00-17:00、収蔵品のデータベースを予約制・無料で公開しています。 詳細はホームページ内の「「デジタル・アーカイブス」をご覧ください。 月・水でも、年末年始、祝日の場合、お休みをいただいてお… 全文を読む/English »
【展覧会のお知らせ】 2019.01.09 Update

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

この度、京都国立近代美術館と京都服飾文化研究財団(KCI)は 「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」展を開催します。 本展は京都国立近代美術館(2019年8月9日(金)-10月14日(月・祝))において開催後、 熊本市現代美術館(201… 全文を読む/English »
【その他】 2018.12.10 Update

『服をめぐる』第11号を発行しました

©The Kyoto Costume Institute この度、京都服飾文化研究財団は広報誌『服をめぐる』第11号を発行いたしました。 『服をめぐる』は、KCIのコレクションを手がかりに、服飾の歴史や文化を分かりやすくお伝えする小冊子で… 全文を読む/English »
【展覧会のお知らせ】 2018.11.21 Update

「Kimono Refashioned」展のお知らせ/New Exhibition: Kimono Refashioned

この秋より、米国巡回展「Kimono Refashioned」が開催されます。きものがファッションに与えた影響を考察する本展は、ニューアーク美術館、サンフランシスコ・アジア美術館、シンシナティ美術館の3館を巡回します。 KCIは、「モードの… 全文を読む/English »
【KCIギャラリーのお知らせ】 2018.11.21 Update

収蔵品紹介28:なんとなく、スーツ。:「型」と遊ぶ,/"Pick out from The KCI's collection, No.28" at The KCI Gallery

 私たちは何かを着ることで何者かになることができます。同時に、私たちは他人の服装を視ることで、その人がどのような人間であるかを認識しています。すなわち、衣服とはある人間の社会的属性を示す、重要なフレーム(=「型」)なのです。  制服はその代… 全文を読む/English »