ワコール

下着アドバイス

ひそかに気になるコト

一番身近なからだのパートナー・下着ともっと上手に付き合いたい!
下着は、ちょっとした不快感がストレスになるものだからこそ、気になる部分は徹底的に解消すべき。
あなたのその悩み、あきらめなくていいんです!

脇や背中の段

ブラからはみ出たり、背中や脇に現れるプニュ肉は女性の大敵。
後ろ姿が気になってしまうこのお肉、サイズが小さいから?

  • 原因は・・・

    ブラのサイズが問題ではなく、年を重ねるごとに肉質がやわらかくなって、下着などくいこみやすくなったせいかも。
    これはぽっちゃりさんだけの問題ではなく、やせ形のひとでも同じ悩みが生まれます。

  • おすすめのアイテムは・・・

    プニュ肉がでてくる場所によって対処法は異なるのがポイント。
    例えば、背中にくいこむなら、ストレッチテープを使わず折り返し始末になっているブラを選んでみては?

    オススメをみる

とじる

ワイヤーのいたみ

ワイヤーがバストにくいこむと不快さを感じてしまいます。
気になってブラを外したくなることも。
ワイヤー入りのブラが苦しいのはしかたないの?

  • 原因は・・・

    ワイヤーがバストにくいこむ原因の多くには3つのパターンが考えられます。

    1. ①実際のサイズより小さいカップを着用したため
    2. ②バストボリュームに対してワイヤーの幅が狭い
    3. ③ワイヤーの幅がバストの底辺より広くて高い
  • おすすめのアイテムは・・・

    バージスライン(バストの底面の周径)にぴったりあうブラジャーをみつけることが大切です。
    また、ワイヤーの肌あたりをやわらげるため、ワイヤーを外側につけているブラジャーなどもあります。

    オススメをみる

とじる

肩ひものズレ

朝は平気だったのに、日中ブラのストラップがズレて気持ちがソワソワすることってない?
なで肩でもないのに、どうしてこんなにズレちゃうの?

  • 原因は・・・

    1. ①使用しているブラが実際のアンダーバストより大きいと、ストラップが肩寄りになる
    2. ②カップサイズが小さくてもカップが脇に引っ張られ、ストラップが肩寄りに
    3. ③ストラップの調節がゆるんでいる
    4. ④バストサイズに左右差があると大きい方のストラップがズレやすくなる
  • おすすめのアイテムは・・・

    まず、肩ひもの調節をしましょう。
    指1本分のゆとりがあるのがベストです。
    また肩ひもの幅や素材に工夫をしたブラもあります。

    オススメをみる

とじる

ショーツのライン

パンツスタイルや、タイトなスカートにショーツのラインがくっきり映っている人を見かけることが。

  • 原因は・・・

    最大の敵はショーツのテープや縫い目のライン。
    歩いているとショーツの裾がずれあがってきて、気持ち悪いと感じたことがある人も、そんなときにはショーツラインもアウターに響いているはず。

  • おすすめのアイテムは・・・

    裾に縫い目がないヘム素材や広幅のストレッチレースを使ったショーツや、動いても裾がずれにくいショーツならアウターにひびきにくく、ショーツのラインを気にせずにパンツをキレイに着こなせます。
    またパンツスタイルでヒップラインを最もきれいに見せてくれるのはソングショーツです。

    オススメをみる

とじる

しめつけ感

アンダーバストやカップの圧力を感じていても、しめつけ感があった方がボディメイク力があるんだと思ってました!

  • 原因は・・・

    カップサイズが大きくワイヤーの幅が広いと、前中心や脇が高くなり、圧力がかかってしまうもの。
    またバストの底辺よりワイヤーの幅が狭いと、前中心や脇に圧力がかかるなど、原因はさまざま考えられます。

  • おすすめのアイテムは・・・

    カップサイズ、ワイヤーなどがきちんと自分のバストにフィットするものを。
    肌の柔らかさに対してアンダーバストのパワーが強いとくいこみを感じるので、アンダーバストのしめつけが弱めのタイプを選ぶのも手。

    オススメをみる

とじる

ストラップのきつさ

もしかして、肩こりはブラのストラップのくいこみが原因だったかも?!
でも、ベストなストラップの状態がわかりにくいんです。

  • 原因は・・・

    1. ①バストのボリュームに対してストラップが細い
    2. ②カップサイズが小さいブラをしている場合も、バストを支えきれずにストラップに負担がかかってしまう
    3. ③バストアップさせようとストラップの調整を引き上げすぎている
  • おすすめのアイテムは・・・

    ストラップに伸縮性があるものや、幅広のストラップだと肩に食い込みにくいですよ。

    オススメをみる

とじる

スポーツするとき

スポーツ用のブラっておしゃれなものがないイメージだから、ふだんと同じブラをつけてたけど…。
スポーツブラじゃないと胸が垂れるってホント?

  • 原因は・・・

    運動時にバストは上下に大きく揺れます。
    普通のブラで走ると、まるで水の入ったグラスを持って走るようにバストの上部分があふれてしまいます。

  • おすすめのアイテムは・・・

    普通のブラとスポーツブラではその構造や機能が大きく違います。
    スポーツブラはバストにフタをするように上から抑えるために、上下にユレにくく走りやすいというわけです。
    揺れを防ぐ以外にも、汗が乾きやすい素材やズレにくいストラップなど、快適に運動できるためのさまざまな工夫がほどこされています。
    スポーツ専用の時計や靴やメガネがあるように、ブラもスポーツ専用が必要です。

    オススメをみる

    スポーツブラをつける必要性を詳しくみる

とじる

なりたいカタチ

もっとスリムに!もっとグラマラスに!もっとバランスよく!
ボディについての欲張りなリクエストも、下着の力を借りれば自由自在。
目的に合わせた下着を選べば、なりたいカタチはあなたのものです。

なりたいバストになる

あなたは、自分の胸をどんな風に見せたい?
実は、ブラによってできるシルエットは全然違うんです。
なりたい胸をリアルにイメージすれば、ベストなブラが見つかります。

  • しっかりアップ

    しっかりアップ

    バストを引き上げて高く見せたい。

    高いバスト位置をキープしたい時は、バスト全体をすっぽり包み込みしっかり引き上げるフルカップタイプを。
    また、バストアップの工夫をプラスした3/4カップタイプもおすすめ。

    オススメをみる

  • ボリュームアップ

    ボリュームアップ

    大きくグラマラスに見せたい。

    しっかりとバストのボリューム感を出したかったら、厚めのパッドが入ったタイプで、サイドからセンターに向かって、脇寄せ機能にすぐれたタイプを選びましょう。

    オススメをみる

  • わきシャープ

    わきシャープ

    サイドをすっきりと見せたい。

    正面からのシルエットをチェック。
    バストのボリュームがはみださないようにスッキリまとめてくれる、カップに工夫をしたタイプが活躍します。

    オススメをみる

  • まるみメイク

    まるみメイク

    自然なまるみのある胸にしたい。

    ふんわり柔らかなまるいバストを作るには、ナチュラルメイク力がポイントのブラを選びましょう。
    優しいフィット感も大事です。

    オススメをみる

  • 谷間メイク

    谷間メイク

    胸に深い谷間をつくりたい。

    谷間メイクのポイントは、サイドからしっかりバストを寄せること。
    3/4カップタイプの中でも、特にバストを寄せる力が強く、谷間をキレイに演出してくれるものを。

    オススメをみる

  • コンパクト

    コンパクト

    大きな胸を小さく見せたい。

    グラマラスなボリュームバストを、キレイにまとめ、すっきりコンパクトに仕上げてくれるブラ。
    かわいいデザインも揃っています。

    オススメをみる

とじる

なりたいヒップになる

ヒップだって、なりたいラインは下着で作れるんです!
まるみのあるヒップに、シャープな上向きヒップ…。
ヒップが変わればスタイルアップも思いのまま。
あなたの理想のヒップを手に入れてください。

  • まるみメイク

    まるみメイク

    自然なまるみのあるヒップにしたい。

    柔らかなおしりのお肉をつぶさずに、キレイな丸いラインを作ってくれるタイプ。

    オススメをみる

  • 小尻メイク

    小尻メイク

    ヒップを小さく見せたい。

    キュッとコンパクトな小尻に必須なカバー力を備えたタイプが勢揃い。

    オススメをみる

  • ヒップアップ

    ヒップアップ

    ヒップをしっかりアップさせたい。

    とにかくヒップをキュッと締めて、キレイにアップさせたい方におすすめ。

    オススメをみる

  • 下腹すっきり

    下腹すっきり

    おなかまわりをシェイプアップしたい。

    気になるおなかのふくらみを押さえて、すっきりシェイプアップしたいひとに。

    オススメをみる

  • ウエストすっきり

    ウエストすっきり

    ウエスト周りをスッキリさせたい。

    スッキリしたシルエットを演出するためはウエストのくびれがポイント。
    ウエストまわりのシェイプに特化したタイプを。

    オススメをみる

  • 太ももすっきり

    太ももすっきり

    太ももをスッキリ見せたい。

    ヒップラインにも影響する、ボリュームのある太ももをすっきり見せてくれるアイテム。

    オススメをみる

とじる

理想の体型を知る

美しいプロポーションのために大切なのは、単なる“寄せる”、“上げる”、“ボリュームアップ”だけでなく、全身の“バランス”です。

バランス指標『ゴールデンカノン』

バランス指標『ゴールデンカノン』
延べ4万人以上のデータを収集してきた「ワコール人間科学研究所」が、長年の研究結果をもとに導きだしたのが、一人ひとりのボディの美しさを発見するための立体的なバランス指標『ゴールデンカノン』。
これにより、女性のからだの美しさは“サイズの数値”ではなく、“サイズの比率”で決まってくる、ということが明らかになりました。
アウターを着たときに美しく見えるポイントは、バストアップやヒップアップだけでなく、肩、バスト、ウエスト、ヒップの位置のバランスが重要だったのです。
※図は女性のからだの最も美しい比率を表しています。

ワコール人間科学研究所

とじる

意外と知らないアイテムのコト

毎日つけている下着だけど、ブラやショーツ、ガードルの種類をしっかり知っているひとは少ないはず。
下着の種類を知ることは、その機能を知ることにつながります。
なりたいボディラインや、あなた自身のからだに合った快適な下着を見つけるために、
改めて学んでいきましょう。

ブラの種類を知る

バストを美しいカタチにととのえ、胸もとを美しく魅力的にみせるアイテム。
バストの肉質、もともとのバストライン、上に合わせる洋服など、さまざまな条件によっておすすめのブラは変わります。

  • フルカップ

    フルカップ

    バスト全体をしっかり包み込み、バストアップ力にすぐれているタイプ。
    安定感があるので大きなボリュームのあるバストや柔らかいバストの方にオススメです。

    オススメをみる

  • 1/2カップ

    1/2カップ

    カップ上辺が水平にカットされたタイプ。
    バストを下から支えてボリュームを上へ持ち上げます。
    ストラップを取りはずせるタイプもあり、衿ぐりの広いアウターなどの時にオススメです。

    オススメをみる

  • 3/4カップ

    3/4カップ

    カップ上辺の1/4をフロントに向かってカットしてあるタイプ。
    バストを斜め下から中央に寄せる機能が高く、美しい谷間を作ってくれます。

    オススメをみる

  • ノンワイヤー

    ノンワイヤー

    ワイヤーの入っていないタイプ。
    ラクにつけられるソフトなタイプと、ワイヤーがはいってなくても適度なサポート力のあるタイプもあります。
    ワイヤーの圧迫感が苦手な人にオススメです。

    オススメをみる

  • 寝るとき用ブラ

    寝るとき用ブラ

    バストを3方向からやさしく包み込み、ラクにかたちをキープしてくれるブラ。
    横向きでも安定してバストを支え快適な睡眠をお届けします。

    オススメをみる

  • スポーツブラ

    スポーツブラ

    バストを上からも押さえることで、上下へ揺れるのを抑えます。
    動きやすさや速乾性もポイント。

    オススメをみる

  • 4/5カップ

    4/5カップ

    柔らかくなり下垂してきたバストをしっかり包み込み、きれいなバストをつくります。

    オススメをみる

  • ロングラインブラ

    ロングラインブラ

    ブラジャーの丈が長いタイプ。
    ブラジャー、ウエストニッパーの機能を兼ね備えるものもあり、パーティドレスのインナーなどにオススメです。

    オススメをみる

  • フロントホックタイプ

    フロントホックタイプ

    ホック(留め金)が前中心についているブラ。
    ホックが前にあるため着脱しやすく、薄手素材のアウターでも、バックシルエットがすっきりきれいに着こなせます。

    オススメをみる

  • モールドカップタイプ

    モールドカップタイプ

    一枚の生地をモールド加工して、カップの立体をつくられているタイプ。
    カップに縫い目がないのでアウターにひびきにくい。

    オススメをみる

  • ブラパッド

    ブラパッド

    バストのカタチをととのえたり、ボリュームアップなど部分的に用いることでボディラインにメリハリをつけることができます。

    オススメをみる

  • バストケア

    バストケア

    バストやデコルテなどボディのお手入れをすることで、ハリのあるボディを維持しましょう。

    オススメをみる

とじる

ショーツの種類を知る

改めてラインアップされると驚かれるでしょうが、ショーツにもこんなに種類があるんです。
ウエストやはきこみ丈によって、はきごこちも全然違ってきます。

  • ローライズ

    ローライズ

    腰骨の位置ではく、股上の浅いローウエストタイプ。
    ローライズボトムにオススメ。

    オススメをみる

  • ビキニ

    ビキニ

    はきこみ丈がウエストより低い位置にくる、一般的なタイプ。

    オススメをみる

  • ジャストウエスト

    ジャストウエスト

    はきこみ丈がちょうどウエストの位置にくるタイプ。

    オススメをみる

  • ハイレッグ

    ハイレッグ

    脚ぐりのカットが高い位置にあるタイプ。

    オススメをみる

  • ノーマルレッグ

    ノーマルレッグ

    裾が脚のつけ根に沿ってカットされているタイプ。

    オススメをみる

  • ボーイズレングス

    ボーイズレングス

    裾がヒップの下で水平にカットされたタイプ(ローレッグ)。
    ヒップをすっぽり包みこんでくれます。

    オススメをみる

  • ソング

    ソング

    ヒップ部分をおおわないタイプ。
    ショーツのラインを気にせずに、ヒップの形をきれいにみせます。

    オススメをみる

  • サニタリー

    サニタリー

    ブルーデーも、快適に過ごせるように、いろいろな工夫をこらしたサニタリーショーツ。

    オススメをみる

  • サポートショーツ

    サポートショーツ

    フィット性にすぐれた、サポート機能があるタイプ。
    ガードルが苦手な方にオススメ。

    オススメをみる

  • 毛パン・ハラマキ

    毛パン・ハラマキ

    バリエーション豊かなデザインが揃う、あたたかな素材を使った毛パンは、裾丈の種類も豊富。
    ハラマキは保温機能にすぐれたものから冷房対策まで、用途に合わせて選べるラインアップ。

    オススメをみる

  • 失禁ショーツ&パッド

    失禁ショーツ&パッド

    設計や肌ざわりなど快適な工夫をこらしたショーツと、吸水性のある吸収パッド。

    オススメをみる

とじる

ガードルの種類を知る

ボディメイク力を誇るガードルは、目的別に選ぶもよし、体型別に選ぶもよし。
ウエスト丈と裾丈の違いなどで、はきごこちも補正部分も変わってきます。

  • ローウエスト

    ローウエスト

    はき込み丈がウエストより低い位置にくるタイプ。
    股上の浅いローウエストタイプなので股上の浅いジーンズなどにオススメ。

    オススメをみる

  • ジャストウエスト

    ジャストウエスト

    はき込み丈がちょうどウエストの位置にくるタイプ。

    オススメをみる

  • ハイウエスト

    ハイウエスト

    はき込み丈がウエストより高い位置にくるタイプ。
    おなかをすっぽり包み込みます。

    オススメをみる

  • ショート

    ショート

    裾丈の短いショーツスタイルのガードルは、動きやすくて軽快。

    オススメをみる

  • スタンダード

    スタンダード

    股下丈が4~6cmほどの一般的なスタイル。

    オススメをみる

  • セミロング

    セミロング

    股下丈が12~14cmくらいのスタイル。
    太ももまでととのえる。

    オススメをみる

  • フルロング

    フルロング

    気になる太ももをサポートしスッキリと。

    オススメをみる

  • ヒップパッド

    ヒップパッド

    手軽につけられ、ウエストからヒップにかけてを美しくととのえてくれる隠れたサポートアイテム。

    オススメをみる

  • スタイルサイエンスボトム

    スタイルサイエンスボトム

    気になる部位、はいて、歩いてエクササイズ。

    オススメをみる

とじる

ニットインナーって?

1枚着ると日々の着こなしがグッと快適になるニットインナー。
寒い季節に活躍する保温機能のあるものから、暑い季節に汗対策ができるものまで、機能も種類もさまざまにラインアップ。

  • ニットキャミ

    ニットキャミ

    ストラップが付いているキャミソールタイプのインナー。

    オススメをみる

  • 半袖インナー

    半袖インナー

    肩先が隠れる程度(1分袖)から、ひじの上程度まで隠れる(5分袖)袖丈のインナー。

    オススメをみる

  • 長袖インナー

    長袖インナー

    ひじ下よりも長い袖丈のインナー。

    オススメをみる

  • カップ付きインナー

    カップ付きインナー

    バスト部分にブラジャーのカップが付いているインナー。

    オススメをみる

  • チューブトップタイプ

    チューブトップタイプ

    袖のない筒型タイプのインナー。

    オススメをみる

  • ニットボトム

    ニットボトム

    ボトム用のインナー。
    ヒップ下で水平にカットされた程度の裾丈(1分丈)から足首丈(9分丈)が基本的な裾丈の種類として揃う。

    オススメをみる

とじる

ランジェリーって

ランジェリーは、ブラジャーやショーツでボディをととのえた後に着る、下着の総仕上げ的存在。
洋服のすべりをよくしたり、シルエットをより美しく見せてくれる、オシャレな着こなしには欠かせないアイテムです。

  • スリップ

    スリップ

    ワンピース型のランジェリー。
    洋服のすべりをよくし、ブラジャーやショーツのラインを洋服にひびきにくく、透けにくくしてくれます。
    女性らしさの演出にも。

    オススメをみる

  • キャミソール

    キャミソール

    スリップの上半身だけのもの。
    ボトムとの組み合わせが自由なので、パンツスタイルにもスカートにも重宝。
    アウターとして着こなせるデザインも豊富。

    オススメをみる

  • ペチコート・タップパンツ

    ペチコート・タップパンツ

    スリップの下半身部分だけのものがペチコート。
    スカートの裾滑りをよくしたいときやシルエットをキレイに出したいときに。
    タップパンツは、活動的なショート丈のキュロットペチコートのこと。

    オススメをみる

  • ブラスリップ

    ブラスリップ

    ブラジャーとスリップが一体となったタイプ。
    ブラとスリップの肩ひものだぶりが気になるひとや、下着が透けてしまいがちなブラウスのインナーとしてもおすすめ。

    オススメをみる

  • ウィンタム(袖付きスリップ)

    ウィンタム(袖付きスリップ)

    ニットインナーの機能と、ペチコート機能を合わせたタイプ。
    ニットトップ付きのスリップをさすことが多く、防寒に大活躍。

    オススメをみる

  • カップ付きキャミ

    カップ付きキャミ

    ブラジャーとキャミソールが一枚に。
    ブラストラップが重ならず、スッキリと着用できます。

    オススメをみる

  • ナイトウェアランジェリー

    ナイトウェアランジェリー

    ランジェリードレス。
    優雅な時間をまったり過ごせるアイテムです。
    女性らしさを最大限に演出できます。

    オススメをみる

  • ガーターベルト

    ガーターベルト

    太ももまでのストッキングを吊るためのベルト。
    ショーツの下につける方が実用的です。

    オススメをみる

とじる

ボディスーツ・ウエストニッパーって?

ボディスーツは、1枚でブラジャー、ウエストニッパー、ガードルの3役を担ってくれるすぐれもの。
ウエストシェイプに特化したのがウエストニッパー。
最近はファッションとして楽しめる、ライト感覚のタイプも増えています。

  • ボディスーツ

    ワンピース

    ワンピース

    バスト、ウエスト、ヒップを1枚でトータルでととのえます。
    クロッチ(股布)部分が開閉するタイプ。

    オススメをみる

  • セパレート(ボディセパ)

    セパレート(ボディセパ)

    ワンピース型を腰部分でカットした、ガードルとの併用が可能なタイプ。
    トップとボトムのサイズ差が大きい場合や、着丈が合わない体型におすすめ。

    オススメをみる

  • ウエストニッパー

    ウエストニッパー

    ウエストニッパー

    ボーンやあて布を使って、ウエストを細くひきしめるファンデーション。
    しめ具合を調整できるハードタイプから、装飾的な楽しみを目的としたソフトタイプまで揃います。

    オススメをみる

とじる

ライフシーン

女性のボディは、さまざまなライフシーンの変化でも変わっていきます。
自分のからだをもっと慈しめるように、それぞれのシーンに合わせた、
あなたにぴったりの下着を見つけてください。

「そろそろブラジャーがほしい…でも、
お母さんになんて伝えればいいのか分からない」
「まだブラは早いの?」
と悩んでいる女の子に。

ジュニアのからだについて知る

ガールズばでなび

小学生~中学生の女の子のために、変化していくからだのこと、初めて出会うブラのことなどを正しく楽しく学んでもらうためのお役立ちサイト。

ガールズばでなび

ツボミスクール

ワコールツボミスクールは、小4から中2の成長期にあたる女の子とその保護者の方を対象に、株式会社ワコールが行っている下着教室です。

ツボミスクール

ガールズばでなび

成長期・思春期の女の子を持つおうちの方のための情報サイト。「バストの変化と成長・下着の役割」について正しく知り、親子コミュニケーションを深めてください。

ガールズ親なび

はじめてのブラ商品をみる

小、中学生の女のコのバストの成長段階に応じて、ブラ、キャミ、スポーツブラ、生理用ショーツなど学校にもプライベートにも大活躍のアイテムがいっぱい。

  • フェアリーティアラ
  • ワコールジュニアビス
  • プチプリリ
  • プリリ

とじる

憧れのウエディングシーンは人生でも特別な1日。
最良の日を、とびきり輝く笑顔と美しいボディで彩りたい。
そんなあなたのために、ウエディングドレスをよりキレイに
着こなす美しいボディラインを作るため、
ワンランク上のブライダルインナーを提案します。

ブライダル商品をみる

ワコールブライダルインナーコレクション

ドレスのラインに合わせたインナーを選ぶのが、美しいメリハリボディを作るカギ。
あなたのウエディングドレスにぴったりなインナーを探して。

ワコールブライダルインナーコレクション

とじる

妊娠すると、バストやおなかが大きくなるといった体型の変化だけでなく、
生理面や感覚面、またボディラインにも影響がでてきます。
このマタニティ期を快適に、そして女性らしく美しく過ごすためには、
時期に応じたマタニティインナーで心地よく、
しっかりとサポートすることが大切です。

マタニティのからだについて知る

  • マタニティのからだの変化

    妊娠から産後までの、おなか、バスト、ボディラインの変化の大きさと変化の時期を理解することが大事です。

    マタニティのからだの変化

  • マタニティインナーはなぜ必要?

    一般女性用のブラやボトムは美しく補整するためのもの。
    マタニティ用のインナーウェアは、妊娠中のからだの変化、やさしく支えるためのものです。

    マタニティインナーはなぜ必要?

マタニティ商品をみる

ワコールマタニティ

まずは、妊娠とわかったらバストやおなかの変化に対応できるマタニティインナーに着替えましょう。

ワコールマタニティ

とじる

女性のからだとこころが、毎日笑顔でいられるように。
そんな思いから、乳がんを経験された方専用のブラジャーを提案。
からだへの負担ができるだけかからない、
より自然なつけごこちや肌あたりのやさしさを追求したアイテムは、
これまで延べ19万人以上のお客様にご愛用いただきました。

乳房手術を受けられた方の商品をみる

リマンマ

術後まもない方から、経過が落ち着いた方、温存手術をされた方など、状況に応じたブラジャーを揃えています。

リマンマ

とじる

カラダのエイジング

お肌の曲がり角は25歳、からだの曲がり角は?
バストとヒップのエイジングは、変化順序に3つのステップがあり、加齢とともにステップは一つずつ進み、
一度すすむと前のステップへは戻らないことが分かりました。
誰にでも訪れるからだの変化を理解しましょう。

20代から始まるバストのエイジング。
個人差はあるものの、誰にでも必ず訪れるエイジングによる変化。
自分のカラダの「今」と向き合って、ブラジャーでボディエイジングケアを始めましょう。

バストのエイジングを知る

バストのかたちとやわらかさは日々変化していくもの。
一度始まったら止まらないのが、バストのエイジングです。
バストの加齢による変化の順序には3つのステップがあり、加齢とともにステップは一つずつ進みます。
悲しいかな前のステップへは戻りません。

バストの加齢変化ステップ

エイジングについて知る

ラブ、エイジング。

もっと詳しく、バストのエイジングについて知りましょう。

ラブ、エイジング。

エイジング商品をみる

ラゼ[LASEE]

加齢によるさまざな体型変化に対応し、各時期に最適なボディラインをメイクするアイテムを展開。

ラゼ[LASEE]

-5歳をはじめましょう

歳をかさねるにつれ、変わりゆくバストライン。胸もと年齢-5歳をめざすブラが揃います。

-5歳をはじめましょう

とじる

ヒップのエイジングは、筋肉が衰え、筋膜が薄くなることで、内部がゆるんでずれ下がってきます。
ヒップを“美しく整え”、“揺れを小さく”してくれる機能性ボトムを味方につけましょう。

ヒップのエイジングを知る

ヒップ内部がゆるみ、脂肪全体がずれ下がってかたちが変化していくのがヒップのエイジング。
バスト同様にヒップも、加齢のステップが進めば前のステップへは戻りません。

ヒップの加齢変化ステップ

エイジングについて知る

ラブ、エイジング。

ヒップのエイジングを詳しく知れば、必要な下着もよくわかります。

ラブ、エイジング。

エイジング商品をみる

ラゼ[LASEE]

大人美人なラインをメイクしてくれる、ガードルやショーツが見つかります。

ラゼ[LASEE]

-5歳をはじめましょう

ヒップラインやおなかまわりをひきしめて、-5歳に見せる着やせパンツを展開。

-5歳をはじめましょう

とじる

キレイにつける

サイズはぴったり、機能もばっちり!なのに間違ったつけ方をしてしまったら、美しいボディラインは作れません。
そこで、改めて下着選びのポイントや、正しいフィッティングについて学びましょう。

ブラ・ガードルを見直す

ボディメイクの大切なパートナー、ブラジャーとガードル。
今、あなたが持っている下着は本当に合っている?
改めて見直してみましょう。

ブラジャーを見直す

ここに上げたチェック項目は代表的な6つ。
ひとつでも思い当たったら、見直しが必要です。
もっと詳しい解説を知るために「ブラチェック」に進んで。

ブラチェック

  • 浮く

    浮く

  • はみ出る

    はみ出る

  • ずれる

    ずれる

  • おちる

    おちる

  • ゆれる

    ゆれる

  • つりあがる

    つりあがる

ガードルを見直す

ガードルの不具合の原因となる代表的な6つのポイントがこちら。
ひとつでも思い当たったら早速見直しを。
さらに詳しい解説とこの他のチェック項目がある「ガードルの選び方」も読んでみて。

ガードルの選び方

  • くいこむ

    くいこむ

  • ゆるい

    ゆるい

  • 後ろ見ごろが上がる

    後ろ見ごろが上がる

  • はきこみ丈が足りない

    はきこみ丈が足りない

  • ヒップ部分があまる、たまる

    ヒップ部分があまる、たまる

  • クロッチ(股布)がくいこむ

    クロッチ(股布)がくいこむ

とじる

ボディラインを美しくととのえ、そして快適に過ごせるように。
日々、ブラジャーやガードルを正しくつけて、つけごこちをチェックしましょう。

フィッティングのポイント

ブラジャーもガードルも、フィッティングのポイントはわずか3STEP!
正しくフィッティングすると、気持ちよくブラがつけられるだけでなく、からだの変化を感じたり、下着の買い替え時の参考にもなります。

お店でフィッティング
ブラジャーが自分にぴったり合っているかを知るには、お店でアドバイザーにフィッティングをチェックしてもらうのが早道。
フィッティングルームの内側では、こんなことが行われています。

  • お店でコンサルティングを受けよう

  • 自分に合った下着をお店で相談してみよう

※YouTube対応ブラウザ以外をご利用の場合、動画を閲覧いただけない場合がございます。

とじる

正しい着け方

毎日なにげなくつけている下着。
ここで正しいつけ方をおさらいして、日々、ボディラインを美しくととのえ、快適に過ごしましょう。

ブラジャーの基本のつけ方と、機能性ボトムのつけ方、チェックポイントをしっかり学びましょう。

  • ブラジャーのつけ方

  • 機能性ボトムのつけ方

  • ブラチェック体操

※YouTube対応ブラウザ以外をご利用の場合、動画を閲覧いただけない場合がございます。

とじる

キレイに保つ

自分にとってベストな下着を見つけても、きちんとしたお手入れができないと、
せっかくの機能がダメになってしまう、なんてことも。
下着は直接肌に触れるものだから、いつも清潔にしておくことが大切。
「やさしく、ていねいに」が基本のお手入れ方法を伝授します。

長持ちのための洗い方

下着の洗濯で一番大切なことは、カラダから出た汗や皮脂などを手早く落として、汚れをそのままにしない、ということ。
汚れたままにしておくと、素材の通気性や吸湿性、柔軟性などが失われて、素材の傷みを早めてしまいます。
また、汚れは長くおくほど落ちにくくなるもの。
こまめに洗うことを心がけましょう。

長持ちのための洗い方

ブラジャーを長く美しく使い続けるために、おすすめの洗い方があります。
基本は「ぬるま湯」で「中性洗剤」を使って「手洗い」する事。
洗濯機を使用する場合でも、ブラジャーの大切な機能を損なわないよう、丁寧な取り扱いを心がけることが大切です。

※YouTube対応ブラウザ以外をご利用の場合、動画を閲覧いただけない場合がございます。

とじる

長持ちのための干し方

ブラジャーは洗ったらすぐ陰干しにしましょう。
ブラジャーに負担をかけすぎないよう脱水は短時間で。
濡れたまま放置しておくと、色がにじんだり、色うつりしたり、しわの原因になります。
ワイヤーやボーンが入ったものやシルク素材は、バスタオルに手早く包んで押し絞りをしてください。

長持ちのための干し方

干す前に大切なのが「型直し」です。
ブラジャーが湿っているうちにカップの中央に指を入れて、カップを伸ばして形をととのえましょう。
レースの縮みを防ぐという意味でもとても重要です。
干すときは着用時に近い状態にして、風通しのよい日陰に干しましょう。

※YouTube対応ブラウザ以外をご利用の場合、動画を閲覧いただけない場合がございます。

とじる

長持ちのための収納方法

その機能と肌触りを大切にするために、しまうときもていねいにしまいましょう。

長持ちのための収納方法

湿気が少しでも残っていると、しわや変色、カビの原因になるので、よく乾かしてから収納を。
できれば下着専用の引き出しに、取り出しやすいように収納するのが理想的です。
詰めすぎるとブラのカップが変形したり、シワの原因になるので、ブラのタイプにあわせて正しくたたみ、ゆったり収納しましょう。

※YouTube対応ブラウザ以外をご利用の場合、動画を閲覧いただけない場合がございます。

とじる