ブラてびき

ブラのこと、きちんと勉強しませんか?
ブラ学1 ブラの種類を学びましょう。

ブラ学1 ブラの種類を学びましょう。

【フルカップ】
バストをしっかりと包みこんで、しっかりとバストアップ。大きなバストも安心です。
【1/2カップ】
バストを下から支えて、ボリュームを上へ。肩ひもがはずせるものもあります。
【3/4カップ】
バストを斜め下から、中央にしっかり寄せることで、美しい谷間をつくります。
【ノンワイヤー】
ワイヤーが入っていないので、つけごこちがラクチン。サポート機能を持つタイプのものも。
【寝るとき用ブラ】
バストを3方向からやさしく包みこみ、ラクにかたちをキープ。横向きでも安定します。
【スポーツブラ】
バストを上からも押さえることで、上下へ揺れるのを抑えます。動きやすく、すぐ乾きます。

他にも、ウエディングドレス用のブライダルインナーなどもありますのよ。
ドレスのボリュームに負けないため、
ふだん以上にボディにメリハリを持たせることができましてよ。

閉じる
ブラ学2 なりたい胸に、なるために。

ブラ学2 なりたい胸に、なるために。

【しっかりアップ】
バストを引き上げて高く見せたい。
【ボリュームアップ】
大きくグラマラスに見せたい。
【わきシャープ】
サイドをすっきりと見せたい。
【まるみメイク】
自然なまるみのある胸にしたい。
【谷間メイク】
胸に深い谷間をつくりたい。
【コンパクト】
大きな胸を小さく見せたい。

「自分の胸をどう見せたいか」をちゃんと考えていらっしゃいます?
ブラジャーによってできあがるシルエットは大きく違いますのよ。
なりたい胸をきちんと知ることで、ブラジャー選びは大きく変わってくるのです。

閉じる
ブラ学3 実習!ブラチェック。

ブラ学3 実習!ブラチェック。

うきブラ
からだを左右にひねると、
カップが胸から浮く。
はみブラ
両腕を振ると、
胸のお肉が脇からはみ出てくる。
ずれブラ
バンザイをすると、ズルッと
ブラジャーがずれ上がる。
おちブラ
両肩をくるくる回すと、
ストラップがすとんと落ちる。
ゆれブラ
ジャンプをすると、
胸が大きく揺れる。
つりブラ
前かがみになると、
ブラジャーの後ろ側が上がる。

さぁ、わたくしと一緒に、ブラジャーを見直してみましょう。
フィットしていないブラジャーをつけていたですって!!
困ったものですわ。

閉じる
ブラ学4 ブラの正しいつけ方。

ブラ学4 ブラの正しいつけ方。

1
からだを前に倒し、ワイヤーとバージスライン(バストの底辺)を合わせて、その姿勢のままホックを留めます。
2
前かがみのままストラップの付け根を少し浮かせ、バスト全体を手で包みます。脇からしっかり中央に寄せて、カップにおさめ、ととのえます。
3
からだを起こしてストラップの長さを調節します。人差し指がすーっと入るくらいの長さがちょうどいい長さです。

この方法でもキレイにつかないですって?
あなた、サイズが合っていないかも、しれませんわよ。

閉じる
ブラ学5 データで見る勘違いブラ。

【ブラ学5 データで見る勘違いブラ。

ワコールの調査によると、女性の71%が自分のサイズを勘違いしていて、
その中の54%が、小さいブラジャーをつけています。
一度測っても、バストのサイズは日々変化するものです。毎回測ることを、おすすめします。

あなたもサイズを自分で決め込まずに、
プロの販売員に測ってもらいましょうね。

閉じる
ブラ学6 バスと変化とブラの関係。

ブラ学6 バスト変化とブラの関係。

20代のバストを考えたブラジャーを20代がつけた場合
20代のバストを考えたブラジャーを40代がつけた場合
40代のバストを考えたブラジャーをつけると、すきまがぴったり!※個人差があります
バストのかたちとやわらかさは、日々変化します。同じバストサイズでも、20代のバストを考えたブラジャーを40代がつけた場合は、すきまが空いてしまうことも。必ず試着をして、あなたにぴったりなものを、選びましょう。

みなさん、サイズが変わっていなくても、バストが変化すると
合っていたブラジャーが合わなくなることもあるのですよ。

閉じる
ブラ学7 バストのエイジングを知る。

ブラ学7 バストのエイジングを知る。
まるみがある理想的なバスト
デコルテ(上胸)のボリュームが落ちる(そげる)
下部がたわみ、乳頭が下向きに
外に流れ、バスト自体が下がる

わたしのバストも、あなたのバストも、同じように変化をします。
残念ながら、一度変化をすると、元には戻りません。
しかし、わたくしは、ステップが進み、やわらかくなったバストを活かした
バストメイクを楽しんでおりましてよ。

閉じる
ブラ学8 バストは、鍛えることができない!?。

ブラ学8 バストは、鍛えることができない!?

〈変化の要因1〉
ホルモンバランスの変化により、「脂肪」と「乳腺」の割合が変わり、バスト全体がやわらかくなる。
〈変化の要因2〉
皮ふの表面の弾力性・柔軟性が低下し、バストを支える力が弱くなる。
〈変化の要因3〉
バストの重さや揺れが、バストを支える構造に負担をかける。

バストには筋肉がありません。
ですので、鍛えて元に戻すことができないのです。
しかーし!バストに合ったブラジャーは、かたちをきれいに整えられますし、
「揺れ」も抑えて、つけごこちもラクで快適になりますのよ。

閉じる
ブラ学9 バストが、見た目年齢を変える!?

ブラ学9 バストが、見た目年齢を変える!?

あなたの目でお確かめなさい。
メイクや髪型と同じように
バストラインが美しいだけでも、違って見えてくるでしょう?
ほほほほほ。

閉じる
ブラ学10 長持ちのための洗い方。

ブラ学10 長持ちのための洗い方。

絵表示が〈手洗い〉の場合
容器で軽く「ふり洗い」をし、汚れのひどい箇所は「つかみ洗い」で洗いましょう。しっかりとすすいだ後、タオルで水気をとりましょう。
絵表示が〈洗濯機〉の場合
ホックを留めて、洗濯ネットか専用ネットに入れ、弱水流で5~6分程度洗いましょう。全自動の場合は、ソフト洗いやランジェリーコースに設定しましょう。

やさしく、やさしく、やさしく、なるべく手洗いで
着用のたびに洗ってくださいね。
ブラジャーは、意外にも汗を吸っています。

閉じる
ブラ学11 干すのにも、ひと手間を。

ブラ学11 干すのにも、ひと手間を。

ひと手間 その1 干す前にカップの形をととのえましょう。
湿っているうちに、指先を使ってカップの肌側を中心から外に向かって引っ張るようにまるくととのえてから、干しましょう。
ひと手間 その2 風通しのよい日陰に干しましょう。
伸びにくいカップの下2ヶ所を洗濯バサミではさんで干しましょう。

直射日光はダメですよ!黄ばみや色あせ、素材を傷めるもとです。
特に化学繊維は劣化が起きやすいので注意してくださいまし。

閉じる
ブラ学12 ブラの収納方法。

ブラ学12 ブラの収納方法。

ブラジャーの形をととのえます。
ホックを留め、両脇を軽く折り曲げます。
ストラップをカップの中にしまいます。
ストラップを抑えながら、カップの形がつぶれないように収納します。

他のブラジャーを傷めないためにもホックはきちんと留めてたたみ、
余裕を持って収納しましょうね。何事もゆとりが大切です。

閉じる
ブラ学13 これが、ブラの替えどきサイン。

【フルカップ】

見た目がくたびれている。
カップがしわしわでへこんでいる。
調整してもストラップがずれる。
サイドのメッシュ・ゴムが伸びたり、薄くなっている。
ワイヤーが変形している。

「ラクになってきたかも」なんて、言ったそこのあなた!
それは、要注意のサインですよ。はじめはサイズがぴったりでも、
ブラジャーには寿命があり、ずっとは使えません。
すぐさま、すべてのブラジャーを見直してみましょう。

閉じる

もっとおしえて!美胸先生

バストの大きさが違うんですけど、どうすればいいですか?
大きい方のバストに合わせてサイズを選びましょう。小さい方はパッドを入れたり、ストラップの長さで調整するのがいいでしょう。
バストが小さいんですけど、
ブラジャーはしなくていいですか?
バストは小さくても揺れますし、大きなバストと同じように変化もしますので、大きくても、小さくても、からだに合ったブラジャーをつけるのがとても大切です。
寝るときも、ブラジャーをしたほうがいいんですか?
寝返りのたびに、バストも動きます。ここちよく眠れるように、ふだんのブラジャーではなく、寝るとき用のブラジャーで安定させるのがいいでしょう。そして運動の際は、スポーツブラをおすすめいたします。
お店でつけてもらったみたいに、ブラジャーを上手につけたいんですけど…
ブラジャーは、「バージスラインと合わせる」「前後は水平に」が大切です。ホックを前で留めて後ろにまわしてつけている場合は、特に注意。何度でもワコールの販売員にコツをお尋ねくださいませ。
疑問点がある方はいつでもワコールの販売員までなんなりとお尋ねください
ブラチェックは、動いてみてわかることも! さぁご一緒に~ブラブラ・ブラブラ ブラチェ~ック!
どんぶら子 履歴書在中