ワコール

ホーム > 上流下着のつどい > おしゃれが香るパルファージュのお店

上流下着のつどい~自分へのご褒美に、上質なランジェリーを。下着を楽しむ贅沢エッセイ|ワコール

相川 藍(あいかわ・あい)
言葉家(コトバカ)。ランジェリー、コスメ、ワイン、イタリアを愛し、広告コピーからコラム、書評、小説(「ガーター・モモ物語」など)まで言葉と格闘中。月刊公募ガイドで「コトバカっ!」、Book Japanで新刊書評を執筆中。

美しさへの階段をのぼりつつあるあなた。ひとつ目標をクリアしたら、自分へのご褒美は「上質な下着」。さあ、あなたも当サロンで、あこがれのランジェリーの深遠な魅力や、そこに秘められた意外なエピソードに肉薄してみませんか?

092 おしゃれが香るパルファージュのお店

小田急百貨店 新宿店のパルファージュがリニューアル!

花びらが舞い降りたような華やかな店内  ワコールの百貨店限定ブランド「パルファージュ」のお店がリニューアルしたと聞き、いそいそと出かけて行きました。場所は、新宿駅西口改札から直接アクセスできる小田急百貨店 新宿店の本館6階。ビューティアップステージという美のフロアの一角です。ここはパルファージュのお店があるほか、スタディオファイブ、トレフル、インカラット、デューブルベ、ハンロなどのブランドもチェックできる、夢のランジェリー街なのです。
 ブランド誕生30周年を迎えたパルファージュは「愛される、香り。」というコンセプトで店内の装いを一新。もともとパルファージュという名前は「香りたつ年頃」の意味を込めて、フランス語のPARFUM(香り)とAGE(年齢)の組み合わせから生まれたそう。口にするだけで気分が上がる素敵なネーミングですよね。ブランド名というのは本当に大切で、たいていは、名前にふさわしい品格をそなえながら育っていくから不思議です。

 新しくなったパルファージュのお店は、ぱっと花が咲いたような可憐さで、美のフロアの中でもひときわ目立つ存在感でした。色調は白から可愛らしいピンクになり、テーブルにも椅子にも床にも、花びらがはらはらと舞い降りたかのよう。ブラやショーツやランジェリーも春満開の中、ビューティーアドバイザーの三元さんにおすすめアイテムやお仕事についてお話を伺いました。立ち寄るお客さまの年齢は幅広く、親子連れやカップルの姿もちらほら。
 可愛いものが好きな人が、このお店に辿り着いてくれるケースのほか、ブラジャーにこだわりのある方や、バストの見せ方に意識的な人も多いのだとか。「こんな服に合わせたいんです」「ニットを着たときのシルエットは?」など、コーディネイトを真摯に相談されることも。たしかに「可愛さ+機能」こそがパルファージュの魅力。三元さんも、アドバイスをするときは「どんなふうに見せたいですか?」とまずはシルエットの好みを聞くそうです。

なりたい胸になれるから、通いたくなる。

パルファージュのリボンブラとパーソナルフィットプラスブラ  今シーズンのいちおしは、バストを左右から寄せ、しっかりささえて谷間をキープする、パルファージュ初のレーシィなリボンブラ。胸もとのラインに沿うように花が咲くデザインにそそられますね。ニットをきれいに着こなしたいなら、ふわっとした丸みが出せるパーソナルフィットブラ。薄着の季節には、軽いつけ心地で大胆な谷間をキープするフロントエックスプラスブラも人気で、これしかつけないという熱烈なファンもいらっしゃるそうです。
 ジャケットのインには、どちらを前に着てもいいダブルフロントのキャミソールがおすすめ。よりエレガントな着こなしとしては、ブラとランジェリーをお揃いにし、レースの重なりを美しく見せるテクニックも教えてもらいました。また、パルファージュといえばフラワーモチーフ、色はピンクと黄色と白が人気だそうですが、意外な魅力を秘めているのが黒。「パルファージュの黒」は重くなく、可愛らしい雰囲気を演出できるのです。
前後2wayに着こなせるダブルフロントのキャミソール  ビューティーアドバイザーのお仕事は、美容師のようだと思いました。私たちは、ヘアスタイルの要望を伝えるように、ボディをどう見せたいのか、わがままな希望を伝えればいい。つまり下着のお店は、プロと話をしながらキレイになれる場所。最近ネットで買い物を楽しむようにもなり、お店に足を運ぶのは、以前より特別なイベントになりました。定期的にサロンに通うような目的をもったワクワク感は、何物にも代え難いなと改めて思います。

 「愛される、香り。」というパルファージュのコピーは、ランジェリーを香りに置き換えているのがいいなと感じます。ランジェリーと香りは「見えないアクセサリー」という点で、よく似ているからです。見えないけれど、伝わる。なぜなら香るからです。下着やランジェリーによって肌の感覚や洋服の見え方が変わり、ふるまいも変化する「雰囲気効果」は計り知れません。カジュアルファッションの流行で、おしゃれな人が減ったといわれますが「見えない部分から香るおしゃれ」を大切にする人が増えたのなら、それは、とても豊かなことだと思うのです。
黒もパルファージュなら可愛らしく
■小田急百貨店 新宿店
東京都新宿区西新宿1-1-3
本館6階=ビューティアップステージ
TEL:03-3346-3245(直通)
パルファージュ コンセプトショップ
http://www.wacoal.jp/shops/detail.html?sid=130666&bbr=406

■パルファージュ
http://www.wacoal.jp/parfage/