ワコール マタニティ

妊娠がわかった方に

妊娠がわかった方へ

ここちよいマタニティライフは、毎日のインナーから。

「毎日一歩ずつ、着実にママになっていくあなたに、少しでも快適に過ごしてもらいたい」そんな想いから、ワコールでは、マタニティインナーであなたと赤ちゃんをサポートします

妊娠すると、バストやおなかなど体の変化だけでなく、こころや感覚の部分にも影響がでてきます。ちょっとしたことでナーバスになったり、敏感に反応してしまったり、日々の変化に戸惑ったり...。

「毎日一歩ずつ、着実にママになっていくあなたに、少しでも快適に過ごしてもらいたい」

そんな想いから、ワコールでは、マタニティインナーであなたと赤ちゃんをサポートします。
「ワコール人間科学研究所」が持つ日本人女性のべ4万人以上ものデータを商品づくりに役立ててきました。「ワコールマタニティ」の商品もまた、産前から産後までのからだの変化を研究してつくられています。

わたしのバストどう変わる?

妊娠に気づいたとき、バストはすでに母乳を出す準備を始めています。妊娠後期に向かってどんどん大きくなっていきますが、ただサイズアップするだけではありません。

乳頭間隔が広くなります。前へ前へと高くなるのではなく、乳房の下半分から脇にかけてふくらんでいき、乳頭の間隔が広がっていくのです。

乳頭間隔が広くなります。

バストの変化をもっと詳しく知りたい方

バストの変化をもっと詳しく知りたい方

妊娠したらマタニティ用ブラにつけかえましょう。

妊娠前に着けていたふつうのブラは、バストが変化しないことを前提につくられています。そのため、マタニティ時期に着けていると、日々変化するバストを押さえつけてしまうことがあるのです。また妊娠中のバストは、とっても敏感。妊娠したらできるだけ早く、つけごこちがラクで、バストをしめつけず、下からやさしく支えてくれるマタニティ用につけかえましょう。

ワコールの「ファーストマミングブラ」、「2Wayマミーブラ」なら、授乳にも対応。赤ちゃんが生まれてからも使える設計になっています。

ファーストマミングブラ

ファーストマミングブラ MBY270

  • 妊娠してから産後までずっと使えるノンワイヤーブラ
  • ほどよく伸びるカップで約1カップの変化に対応
  • 手のひらで包み込むような構造で脇流れを防止し、
    ノンワイヤーなのにきちんとささえます。
  • 授乳しやすく着脱しやすい前開きタイプ
  • 背中側がフラットで眠りやすく産褥期にもぴったり。
  • ファーストマミングブラを詳しく見る
  • 近くのショップリストを探す
  • 今すぐ購入したい方はこちら
マタニティブラ
【2Wayマミーブラ】

2Wayマミーブラ MBY222

  • 産前用と産後用の2Wayの機能をあわせもつブラジャー
  • 約2カップのバスト変化に対応できる、
    伸縮性のあるカップとやさしいつけごこち
  • 気になりやすいワイヤーは、柔軟性があり、
    肌あたりのやさしい縫製
  • めくるだけの「簡単授乳機能」や、
    ワンタッチでカップが開く「授乳ホック」つき
  • 2Wayマミーブラを詳しく見る
  • 近くのショップリストを探す
  • 今すぐ購入したい方はこちら

わたしのおなかどう変わる?

出産までにおなか周りは約18cm、ヒップ周りは約5cm変化

妊娠中の体型変化は、マタニティ時期ならではのもの。
出産までにおなかの周りは約18cmプラスになりますが、ヒップ周りは約5cmと、あまり変化しないのです。
ただショーツのサイズを大きくするだけでは、妊婦の体型にきれいにフィットせず、おなかとヒップの両方をカバーできないのです。

おなかの変化をもっと詳しく知りたい方

おなかの変化をもっと詳しく知りたい方

妊娠初期からマタニティ用ショーツにはきかえましょう。

妊娠中に必要なのは、日々変化していくおなかをしめつけず、しかもやさしくフィットするショーツやボトム。ですが、ただショーツのサイズを大きくするだけでは、妊婦の体型にきれいにフィットせず、おなかとヒップの両方をカバーできないのです。 妊娠がわかったら、まずはおなかをしめ付けないように、マタニティショーツにはきかえましょう。

ワコールの「マタニティショーツ」は、妊娠初期から後期、さらには産後まで着用することができます。

マタニティショーツ
【産前用ショーツ】

産前用ショーツ MPP122

  • 妊娠中から産後まで着用できるショーツ
  • 肌ざわりのよい素材がしなやかに伸びて、やさしくフィット
  • マタニティショーツを詳しく見る
  • 近くのショップリストを探す
  • 今すぐ購入したい方はこちら

妊娠中期からは、おなかや腰のサポートを

妊娠中期(5ヵ月ごろ)は、おなかの変化が気になり始める頃。日本の古くからの習慣である「戌の日」を機会に、帯祝いをする方も多くいらっしゃいます。帯祝いとは、安産だと言われる犬(戌)にあやかって、「腹帯」を巻いて安産をお祈りするならわし。腹帯は、おなかを冷やさない役割もあります。

お仕事など外出が多い方には、おなかの変化にフィットして、しっかりささえる「マミングサポート」がおすすめです。腰にやさしいつけごこちで、アクティブなマタニティライフもサポートしてくれます。

マミングサポート
(妊婦帯・パンツタイプ)

マミングサポート MGP122

  • 産前用機能ボトム
  • 素材と設計の工夫で、おなかの変化に合わせてフィット
  • ほどよいパワーで下腹部から支え上げ、おなかの重みをサポート
  • ささえ具合が調節できるベルト機能付き
  • 負担のかかりやすい腰をやさしくサポート
  • マミングサポートを詳しく見る
  • 近くのショップリストを探す
  • 今すぐ購入したい方はこちら

腰への負担が気になりはじめたら、「産前&産後 骨盤ベルト」で、骨盤まわりをサポートしましょう。

産前&産後 骨盤ベルト

産前&産後 骨盤ベルト MGY620

  • (公社)日本助産師会とワコール人間科学研究所が共同で開発
  • 産前も産後も着用できる骨盤ベルト
  • 負担のかかりがちな産前・産後の腰を快適にサポート
  • ズレにくく巻きやすい
  • 通気性がよく、ムレにくいウレタンを使用
  • 凹凸の少ない縫製で肌あたりがやさしい
  • 産前&産後 骨盤ベルトを詳しく見る
  • 近くのショップリストを探す
  • 今すぐ購入したい方はこちら

何を揃えたらいいの? と迷った方へおすすめ ファーストマミングセット

マタニティ期を快適に

  • マタニティ ショップ情報

PAGE TOP

ページの先頭へ

ワコール マタニティ