ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > 最新トピックス  > RICOH THETA×MyWacoal【#360ランジェリー】イベント

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

最新トピックス

最新トピックス

2018.02.14

RICOH THETA×MyWacoal【#360ランジェリー】イベント

開催日:2017年12月20日 参加者:18名

ランジェリーを使って360度写真を撮影。ココだけの下着トークも楽しむ盛りだくさんなイベントを開催しました。 会場はワコールスタディホール京都。MyWacoalに登録されている方から、18名の女性にお越しいただきました。

イベントの様子・まとめ

RICOH THETA×MyWacoal【#360ランジェリー (ハッシュサンロクマルランジェリー)】イベント。
●第1部:撮影&画像加工ワークショップ
ワコールの最新ランジェリーを使って、1人1台貸し出しの360度カメラ「RICOH THETA」で360度写真を撮影し、スマホ専用アプリで画像加工。その後、 #360ランジェリー でインスタグラムにアップし、作品を共有しました。講師はRICOH THETAを知り尽くしたRICOHの担当者。

●第2部:下着のホンネ話「リアル ブラパン」
軽食とお酒を片手に、ふだんは友達同士でもなかなか話さない・話せない、下着の話をするワークショップ。ワコールのWEBコンテンツ「 ブラパン 」の質問や回答を題材に、参加者やスタッフのリアル女子トークで大いに盛り上がりました。

初開催のオリジナルコラボ企画。参加条件(ご自身のスマートフォン持参、指定の画像加工アプリインストール、公開インスタグラムアカウント保有者)のハードルが高いにも関わらず、申込みされた方々。当日キャンセルはゼロで、開始時間10分前には、ほぼ全員が揃っており「積極的に参加したい!」という熱気・意気込みが感じられるイベントでした。

リコーとワコールの担当者も、初めての要素がたくさんのコラボ企画。1部では、下着を360度カメラで撮影してみて、インスタグラムでのシェアにも挑戦していただく企画。2部は、少し下着の知識も交えながら、ココだけの話という形で、笑いの絶えない1時間でした。
ご来場された皆様の作品は#360ランジェリー でご覧いただけます。

第1部 撮影ワークショップの感想

  • リコーTHETAを使用したことが無かったので、意外と簡単でアイデア次第で色々な事ができて楽しかったです。20代
  • 初めて体験しましたが、360度カメラの新たな可能性に気づきました。20代
  • 難しかったですが、また使いたい!30代
  • 初めて触って簡単で編集もとてもたのしくてはまりました。30代
  • もっと使い方を知りたい。欲しくなりました。40代

第2部 ココだけの下着トーク「生ブラパン」

  • 皆さんの下着事情が聞けて楽しかったし勉強になりました。20代
  • 女性としたできないお話がたくさんできて良かったです。20代
  • 生の声がきけて楽しかったです。 20代
  • 本を買ってもっと生で聞いてみたいと思った。生ブラパン、また開催してください。20代
  • ライブ感があってとても楽しかったです。30代
  • 他の方とも楽しくお話しながら、とてもためになりました。30代

全体の感想

  • 写真撮影も楽しかったし ブラパンもとても楽しかったです。女性って楽しいなと思いました。20代
  • 普段聞けないような話や正しい下着の知識を知れてすごく良かったです。20代
  • 初めての人とわいわいできて良かったです。友達とは違う感じでした。30代
  • ワクワクする内容や座って聞いてるだけでなく、カメラのワークや各テーブルでセッションができたのが楽しく意見交換が楽しかったです。30代
  • 下着を買いたくなりました。30代
  • また参加したい(多数)

【イベント担当者からの声】

参加の皆さんには存分に下着に触れて、下着を撮影して、下着の写真をシェアして、下着の話をしていただきました。本当に「下着漬け」の企画なのですが、リコーさんのご協力を得て360度カメラを使うことで、普段の「下着のイメージ」とは違う角度で、下着の世界を楽しんでいただきました。2部の「生ブラパン投票」でも、ワイワイとした雰囲気で下着話に花が咲き、担当した私たちも一緒に楽しみました。
駆け足の2時間で、至らない点も多々あったかと思いますが、参加された多くの方から「楽しかった。また参加したい!」と言っていただけるイベントになり、大変嬉しく思っています。ご参加された皆様、リコーご担当者様、ありがとうございました!