捨てる。ではなく、新しく生かす

古くなったブラジャーの役目は、そこで終わりません。
リサイクルすれば地球の資源として新しく生まれかわります。
ワコールは不用なブラジャーを回収し、
「ブラは捨てにくい」という女性たちのお悩みを解決します。

\2022年「ワコール ブラリサイクル」キャンペーンスタート!/

2022年「ワコール ブラリサイクル」キャンペーンスタート!

ワコールウェブストア限定のブラリサイクルキャンペーンはこちら

回収期間
2022 10/1 Sat.
2023 3/31 Fri.

ワコールウェブストア限定のブラリサイクルキャンペーンはこちら

参加手順

ご不用な「ブラジャー」を
メーカーに関係なく
回収しています

  1. 1

    ご不用なブラジャーがないか、
    チェックしましょう。

    つけてチェック

    からだを左右にひねると、カップが胸から浮く。

    両腕を振ると、胸のお肉が脇からはみだしてくる。

    バンザイすると、ズルっとブラがずれ上がる。

    みてチェック

    見た目がくたびれているブラ

    見た目がくたびれている。

    ワイヤーが変形しているブラ

    ワイヤーが変形している。

    サイドのメッシュゴムが伸びたり、薄くなっているブラ

    サイドのメッシュゴムが伸びたり、薄くなっている。

    カップがしわしわでへこんでいるブラ

    カップがしわしわでへこんでいる。

  2. 2

    ご自身で、紙やビニールなどの袋をご準備ください。

    お洗たく済みのご不用なブラジャーを袋に入れ、封をしてください。

  3. 3

    お店のスタッフにお渡しください。
    お預かりした袋のまま、開封せずに回収します。

  4. 4

    お預かりしたブラジャーはそのまま「ワコール」を経由し、「BRING」提携リサイクル工場へ運ばれます。

  5. 5
    BRINGロゴ

    「BRING」提携リサイクル工場から、生活雑貨などのパーツに生まれかわります。

BRINGロゴ
BRINGロゴ

「ワコール ブラリサイクル」
キャンペーンはリサイクルプロジェクト「BRING」と
連携しています。

BRINGとは役目を終えた身近なモノを、
資源にリサイクルする企画。
使わなくなった繊維製品などが、
再生ポリエステルや資源などに生まれ変わり
循環型社会を目指します。

JEPLAN

よくあるご質問

どれくらいの量が集まるのですか?

2021年10月~2022年3月の期間で、 総重量25.7トン(ブラジャー枚数換算約257,000枚)になりました。

ワコールでは、いつからブラ
リサイクルを始めているのですか?

2008年にスタートし2022年10月からの開始で15年目になります。

お預けしたブラジャーは、どうなるのですか?

お客様が持参いただいた袋は、お預かりした状態のまま開封されることなく回収された店舗よりワコール流通センターへ送られます。厳重な管理体制のもとBRINGを通じて、一次分別後、細かく粉砕され、ワイヤー等金属部分を磁石で取り除いて生活必需品等のパーツに再利用されます。

実施店舗に直接送ってもいいですか?

直接店舗への郵送などによる回収は行なっておりません。お手数ですが、実施店舗へご持参ください。

他社製のブラジャーも回収して
いますか?

他社製のブラジャーについても対象商品としています。

他にリサイクルを実施している
下着メーカーはありますか?

お店が独自にされている場合もありますので、店舗にお問い合わせください。

売場で回収品を持って行った際には、
何かもらえますか?

回収と引換えでのお渡しするものはございません。
環境活動へのご参加、ご協力としてご理解の程、お願いします。
尚、「ブラリサイクル」アンケートにお答えいただいた方の中から抽選でワコールエッセンスチェックのプレゼントをしておりますので、よろしければご参加ください。