mv1

「マタニティショーツ」はどんなもの?

2019.02.03

マタニティショーツ

なぜ必要?

マタニティショーツの役割は、大きくなるおなかの変化に対応し、その変化を妨げないことです。

出産までにおなか周径は約18cmアップします。赤ちゃんをはぐくみ、ぐんぐん前へ大きくなるおなかをしめつけたり、押さえつけたりしないよう、おなか部分がよく伸びるマタニティ専用ショーツがおすすめです。

p6

どんな種類があるの?

マタニティショーツの役割は、大きくなるおなかの変化に対応し、その変化を妨げないことです。
出産までにおなか周径は約18cmアップします。赤ちゃんをはぐくみ、ぐんぐん前へ大きくなるおなかをしめつけたり、押さえつけたりしないよう、おなか部分がよく伸びるマタニティ専用ショーツがおすすめです。
また、おなか周径が約18cmアップするのに対して、おしり周径は約5cmアップと、おしり周径の変化は少ないです。このマタニティ特有の変化に対応できるように考えられていることもマタニティ専用ショーツの特徴です。

浅ばきタイプ
(産前~産後まで使用できる)

i14
はきごこちの良さにハマってます。

生地がサラサラしてて肌あたりが良く、はいていてい心地いいです。
洗濯しても生地が伸びず、毛玉ができないのも助かっています。

商品をみる

深ばきタイプ
(産前のみ使用できる)

i15
妊娠して肌のコンディションが変わった方にオススメ。

私の場合、ゴムあたりで肌がかぶれてしまいました。
「おなかすっぽりパンツ」は、ゴムが使われていないからウエストの食い込みはないし、からだを生地が包み込んでくれる感じで、はいていてもとても気持ちよくて。
妊娠して体調も肌のコンディションも思った以上に変わったので、もっと早くマタニティインナーに切り替えればよかったと思っています。

商品をみる

深ばきタイプ
(産前39週ショーツのみ使用できる)

i16
商品をみる

いつから、いつまで着けたらいいの?

妊娠がわかったら、まずはおなかをしめつけないマタニティショーツにはきかえましょう。
アイテムによって使用できる期間が違いますので着用期間をご確認ください。

サイズの選び方

購入時のヒップの採寸数値の許容範囲で決めます。

S・Mの場合 → マタニティM

Lの場合 → マタニティL

LLの場合 → マタニティLL

※妊娠前からの体重増加が9Kg以内の場合の目安です。

一覧へ戻る