ツボミスクール

ツボミスクール

所要時間 45分から90分(コースによって異なります)
対象学年・年齢 小学校4年生〜中学校3年生までの女の子とその保護者、養護教諭
実施可能人数 10名以上から ※開催エリアによっては条件が異なる場合があります

コース内容

  • 小学生コース

    1: 小学生コース(小学4・5・6年生対象)

    【所要時間:約45分または60分】

    • ●思春期のからだの変化
      ・からだや胸の変化を学び、個人差を理解します。
      ・健やかな成長を理解し、バランスのとれた食事や運動の大切さ、規則正しい生活を学びます。
    • ●からだの成長に関する不安や悩み
      ・下着の役割を理解し、快適な生活ができるように学びます。
    • ●下着の種類あてゲーム
      ・ゲームを取り入れ、子供たちの興味を引きながら下着の理解を深めます。

    【開催事例】
    ・保健体育や総合学習の授業の1コマに    ・宿泊学習などの事前指導として

  • 中学生コース

    2:中学生コース(中学1・2・3年生対象)

    【所要時間:約50分または60分】

    • ●思春期のからだの変化
      ・思春期から大人になるまでのからだや胸の変化を学び、個人差を理解します。
      ・健やかな成長を理解し、バランスのとれた食事・運動・規則正しい生活を考えます。
    • ●からだの成長に関する不安や悩み
      ・下着の役割を理解し、快適な生活ができるよう工夫します。
    • ●からだを清潔に保つ
      ・下着の汚れについて理解します。
      ・下着の洗い方や干し方を学びます。
    • ●下着のエチケット
      ・TPOを理解し、下着の身だしなみを学びます。

    【開催事例】

    ■ 中学1・2年生対象
    ・運動会前の時期に    ・オリエンテーションを利用して     ・保健体育や総合学習の授業の1コマに

    ■ 中学3年生対象
    ・高校受験後〜卒業までの期間に     ・期末試験期間後に    ・マナー講座の1コマとして

  • 保護者コース

    3:保護者コース(小1〜中3までの女の子の保護者)

    【所要時間:約60分または90分】

    • ●25年前と今の子供の体型の違い
      ・ワコール人間科学研究所のデータをもとに、親世代と今の子供たちの体型を比較し、成長速度の違いを学びます。
    • ●大人になるまでの体型の変化
      ・子供の急激なからだや胸の変化に対する不安を理解し、自信を持って相談に乗るための知識を深めます。
    • ●正しい下着の選び方
      ・成長の段階に合った下着の機能や目的、選び方を理解します。

    【開催事例】
    ・学校保健委員会にて     ・保護者会や宿泊学習の説明会前後に    ・PTA行事やPTA家庭教育学級で

  • 養護教諭・教員コース

    4:養護教諭・教員コース

    【所要時間:約90分 ※時間は相談に応じます。】

    養護教諭や教員が指導しやすいように、専門家として下着教育をサポートします。

    保護者コースの内容に下記が加わります。

    ●子供が感じる不安や悩み
    ●保護者の意識や行動実態
    ●正しい下着の選び方と指導方法

    【開催事例】
    ・養護教諭部会や研究会の1コマに

よくあるご質問

  • Q:ワコール商品を着けることをすすめる内容でしょうか?

    いいえ。
    「ツボミスクール」では、体型変化にあわせた下着の選び方をお話ししますが、特定の商品をおすすめすることはありません。
    販売活動や試着・採寸も行っていません。

  • Q:男の子も一緒に受けられますか?

    思春期の女の子のデリケートな心情を考慮し、女の子限定とさせていただきます。

  • Q:子ども(小・中学生)のコースに保護者も一緒に参加できますか?

    子どもたちが、のびのびと発言できるように、保護者の方のご参観はご遠慮いただいています。

  • Q:全国どこにでも来てもらえるのですか?

    現在、関東と関西を中心に行っています。
    その他のエリアについては、ご相談に応じます。
    >> 詳しくはコチラ

  • Q:費用はかかりますか?

    講師派遣に関する費用はかかりません。
    (会場手配や参加募集に関しては、お申し込み団体側でお願いしています。)

もっとよく知りたい方はこちら


  • 「ツボミスクールのご案内」 (PDF:1.2MB)
    Get Adobe Reader
    PDF形式のファイルをご覧いただくには、
    アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerプラグインが必要です。
    http://get.adobe.com/jp/reader