ガードルの正しい着用方法(着け方)

ワコール ビューティーアドバイザーが、ガードルの正しい着け方、ガードルがフィットしているかどうかを確認する方法や、ガードルを快適に美しく着用していただくためのポイントをご紹介します。

ガードルの着用の仕方(着け方)

快適にボディラインをととのえるためには、ガードルを正しくつけましょう。
ガードルの着用の仕方(着け方)_1
ガードルを半分に折り返し、両脚を入れます。片足ずつ引き上げ、足の付け根を合わせます。
ガードルの着用の仕方(着け方)_2
前後を持ち、中心を合わせながらウエスト部分をととのえます。
ガードルの着用の仕方(着け方)_3
手をガードルに入れて、ヒップを持ち上げます。最後に裾をととのえます。

ガードルを着用したら、確認運動をしましょう

ガードルを着用したら、確認運動をしましょう
反動をつけて2回屈伸をしてください。
次に右、左の順に脚上げを2回してください。

ガードルは正しく着用できた?5つのチェックポイント

(1)ウエストがゆるくないか、くい込んでいないか
(1)ウエストがゆるくないか、くい込んでいないか
(2)ウエストが前後で水平か
(2)ウエストが前後で水平か
(3)ヒップアップしているか
(3)ヒップアップしているか
(4)足のつけ根が浮いていないか、くいこんでいないか
(4)足のつけ根が浮いていないか、くいこんでいないか
(5)裾がめくれていないか、ずれ上がっていないか
(5)裾がめくれていないか、ずれ上がっていないか