ブラジャーの種類を知る

ブラジャーの種類を知る
ブラジャーと一口に言っても、胸もとにボリュームを演出するものから、逆に胸を小さく見せるブラ、寝る時用のブラ、勝負下着のセクシーなブラ…など、使用するシーンに応じて様々な用途のブラジャーが出回っています。

ブラジャーはバストを美しいカタチにととのえ、胸もとを美しく魅力的にみせる下着、というだけでなく、女性のカラダにとっても、必要なアイテムなのはご存知ですか?
ブラジャーには、実用的な側面から見ると、バストを保護したり、バストの揺れを抑えたり、年齢が進むに連れて下がっていくバストの変化をできる限り少なくしたりする効果もあります。

また、求める機能に加え、バストの肉質(硬いか柔らかいか)、もともとのバストライン、上に合わせる洋服など、さまざまな条件によっておすすめのブラは変わります。
まずは、ブラの種類によってどのような違いがあるのか見ていきましょう。
ブラを選ぶときに参考にしてくださいね。

ブラの種類について

ブラの種類① フルカップブラ

フルカップブラ
フルカップブラは、バスト全体をしっかり包み込み、バストアップ力にすぐれているタイプのブラのことを言います。
胸をすっぽり包み込むサイズで、ストラップが左右それぞれのカップの中心近くについているため、ストラップによって胸を持ち上げ、きれいな形を作ることができます。
安定感があるので、大きなボリュームのあるバストや柔らかいバストの方にオススメです。

<こんな方にオススメ>

  • 大きなバストの方
  • 柔らかいバストの方
  • バストが下がっているのが気になる方

→フルカップブラ商品をみる

ブラの種類② 1/2カップブラ

1/2カップブラ
1/2カップブラは、カップ上辺が水平にカットされたタイプのブラです。1/2というのは、胸を覆う部分がフルカップの約1/2という意味ですが、実際には1/2より広いものが多いです。バストを下から支えることで、ボリュームを上へ持ち上げます。
ストラップを取りはずせるタイプもあり、衿ぐりの広いアウターなどの時にオススメです。ストラップがない状態でもバストをしっかりと安定させるため、土台がしっかりしていて、バストを支える力が優れています。

<こんな方にオススメ>

  • 小さなバストの方
  • 首回りや胸の開いた服、オフショルダーの服を着用する方

→1/2カップブラ商品をみる

ブラの種類③ 3/4カップブラ

3/4カップブラ
3/4カップブラは、カップ上辺の1/4をフロントに向かってカットしてあるタイプのブラジャーのことを指します。
脇に流れたバスト部分をしっかりとブラにとどめることができ、バストにボリュームを作ることができます。脇をすっきり見せ、バストを斜め下から中央に寄せる機能が高く、美しい谷間を作ってくれます。 

<こんな方にオススメ>

  • 谷間を作りたい方
  • 脇のはみ肉が気になる方

→3/4カップブラ商品をみる

ブラの種類④ ノンワイヤーブラ

ノンワイヤーブラ
ノンワイヤーブラはワイヤーの入っていないタイプのブラジャーです。
ブラジャーには、補整機能アップのためにカップの下部にワイヤーが入っているものが多くあります。ワイヤーが当たったり、ワイヤーのしめつけ感が苦手な方は、ノンワイヤーブラをお試しください。
ラクにつけられるソフトなタイプと、ワイヤーがはいってなくても適度なサポート力のあるタイプもあります。

<こんな方にオススメ>

  • ワイヤーの圧迫感が苦手な方
  • とにかく楽なブラを着用したい方

→ノンワイヤーブラ商品をみる

ブラの種類⑤ 寝るとき用ブラ

寝るとき用ブラ
寝るとき用ブラはナイトブラとも呼ばれ、横になったときのバストが流れないように支えてくれるブラジャーです。
睡眠時に通常のブラジャーを着用しても、バストが垂れたり流れたりするのを十分に予防することはできません。なぜなら、通常のブラジャーは、立ったり座ったりしている状態でバストを支える設計になっており、バストを下から持ち上げる構造になっています。しかし、寝ているときは、あおむけの場合は上下横の全方向に、横向きの場合は主に横方向に流れてしまうので、通常のブラジャーでは支えきれません。寝るとき用ブラは、バストを3方向からやさしく包み込み、ラクにかたちをキープしてくれるブラなのです。
横向きでも安定してバストを支え快適な睡眠をお届けします。

<こんな方にオススメ>

  • 昼用のブラで寝ている方
  • ノーブラで寝ている方

→寝るとき用ブラ(ナイトブラ)商品をみる

ブラの種類⑥ スポーツブラ

スポーツブラ
スポーツブラは、カラダを動かしたり、運動するときに着用をお勧めするブラジャーです。
スポーツブラの主な機能は4つあります。

①揺れを抑える
バストを下から支えるだけでなく上からも押さえることで、上下へ揺れるのを抑えます。

②動きやすい
柔らかい素材でできていてボディにぴったりフィットするので、ブラがずれにくく動きやすくなっています。

③ストラップがずれにくい
肩ひもが広く、カラダにフィットする作りのものが多いので、ストラップがずれにくく、運動中も気になりません。

④速乾性がある
乾きやすい素材を使うことで、バストのムレや汗を気にすることなくスポーツできます。

<こんな方にオススメ>

  • スポーツをする方
  • カラダを動かす仕事をしている方

→スポーツブラ商品をみる

ブラの種類⑦ 4/5カップブラ

4/5カップブラ
4/5カップブラは、3/4カップブラよりはバストを包み込む部分が大きく、フルカップブラよりは少ない、その両方の特徴を併せ持ったブラジャーです。
柔らかくなり下垂してきたバストをしっかり包み込み、きれいなバストをつくります。

<こんな方にオススメ>

  • バストが下がってきたと感じる方

→4/5カップブラ商品をみる

ブラの種類⑧ ロングラインブラ

ロングラインブラ
ロングラインブラは、バストからウエストまでを整える丈が長いタイプのブラジャーです。
胃の周りや脇をすっきりさせ、上半身をきれいに見せます。
ブラジャーとウエストニッパー両方の機能を兼ね備えるものもあり、パーティドレスのインナーなどにオススメです。

<こんな方にオススメ>

  • カラダのラインをすっきりと見せたい方
  • ドレスなどを着用する方

→ロングラインブラ商品をみる

ブラの種類⑨ フロントホックタイプブラ

フロントホックタイプブラ
フロントホックタイプは、ホック(留め金)が前中心についているブラジャーのことです。
ホックが前にあるため着脱しやすく、薄手素材のアウターでも、バックシルエットがすっきりきれいに着こなせます。

<こんな方にオススメ>

  • 背中をすっきりと見せたい方
  • 背中に手が届きにくい方

→フロントホックタイプブラ商品をみる

ブラの種類⑩ モールドカップタイプブラ

モールドカップタイプブラ
モールドカップタイプは、一枚の生地をモールド加工して、カップの立カラダをつくっているブラジャーです。
モールド加工とは、鋳型などを使って形を作る加工方法で、従来型のブラジャーはいくつものパーツを縫い合わせて作られているのに対して、モールドカップタイプはカップ部分の縫い目がなくつるんとしています。
カップに縫い目がないので、アウターにひびきにくくなっています。

<こんな方にオススメ>

  • ブラジャーがアウターにひびくのが気になる方
  • シンプルなデザインが好みの方

→モールドカップタイプブラ商品をみる

ブラパッド

ブラパッド
バストのカタチをととのえたり、ボリュームアップなど部分的に用いることでボディラインにメリハリをつけることができます。
バストに左右差がある場合など、バストのサイズを合わせるためにも使います。

→ブラパッド商品をみる