はじめてのブラ

はじめてのブラ

成長期の女の子のからだの変化について知りたいおうちの方に。

「そろそろブラジャーがほしい…でも、親になんて伝えればいいのか分からない」
「いつからブラをつけるの?」
という女の子に。
初めてのブラ(ファーストブラ)の購入・着用のタイミングについて見てみましょう。

女の子のからだの成長に合わせたブラを

ブラジャーなんて、娘にはまだまだ先の話…と思っているおうちの方も多いかもしれません。
バストの成長についてご紹介していきます。

女の子は、10歳前後になると、バストの乳頭付近がふくらんできます。
バストがチクチクしたり、バストのトップが少し目立ってきたら、バストを包むブラジャーや肌着の着用を考えましょう。

ワコール人間科学研究所の研究では「初経(はじめての生理)」と「バストの成長」に深いつながりがあることがわかっています。 バストが成長をはじめるのは、初経の1年以上前。現在と20年前を比較すると、初経年齢が早くなっており、こどものバストの成長がどんどん早くなっています。
バストの成長は、まず、乳頭の周辺がふくらみ、Tシャツの上から目立つようになります。下着や洋服にこすれると、かゆくなったり、チクチクと痛みを感じることも。ワコールでは、この時期にステップ1のファーストブラやブラトップをつけることをおすすめしています。
おうちの方から見て、ブラジャーをするほどのバストの大きさではないと思っている場合も、お子さんは不快感を持っていたり、乳首が透ける事で周囲の目を気にしている可能性もあります。少しふくらんできたバストを優しく包む、胸部分にクッション性のあるキャミソールや、ブラトップなどがあります。からだの成長に合わせて、適切な時期に、キャミソールやブラでケアしてあげることで、バストの肌あたりを軽減し、成長を妨げないようにしてあげましょう。

STEP1

■ジュニアステップ1
乳頭周辺がふくらんできたら、ブラジャーを検討しましょう

STEP2

■ジュニアステップ2
初経を迎える頃のバストです。ふくらみが横に広がります。

STEP3

■ジュニアステップ3
初経から1年~3年後くらいには立体的にふくらみ、まるくなってきます。

初経を迎える頃には、バストはステップ2へと成長している可能性が高くなります。

また、ステップ3の段階で、すでにバストが大きいからと大人用のブラジャーを着用される方もいますが、初経から3年以上経って成長が落ち着くまでは、からだやバストの成長をさまたげないよう、ジュニア用のブラジャーの着用をおすすめします。

3つのステップを経て、「かたち」や「かたさ」を変えながら大きくなる成長期のバスト。
“成長期専用のブラジャー”は、バストの成長ステップごとの“着ける理由・特徴”に合わせて作られています。やわらかいバストを造形する大人用のブラジャーとは "着ける理由"がまったく異なるのです。

カラダの変化について知る

ワコールでは、変化するからだのこと、ファーストブラについてなど、広く網羅したWEBサイトを運営しています。
それらのサイトについてご紹介します。

はじめてのブラ、商品をみる

小、中学生の女のコのバストの成長段階に応じて、ブラジャー、キャミソール、スポーツブラ、生理用ショーツなど、学校にもプライベートにも大活躍のアイテムをいっぱいご用意しています。
お気に入りの一枚を見つけてくださいね。

■小学生・中学生には
フェアリーティアラ
プリリ