ショーツ(パンツ)のしまい方|下着の基礎知識 | ワコール

ショーツ(パンツ)のしまい方

ショーツ(パンツ)を並べてしまっておいたのに、いつの間にかぐちゃぐちゃ。
いつも、はきたいショーツ(パンツ)がなかなか見つからない…。
そんなことはありませんか?
ショーツ(パンツ)の収納は、コツさえつかめば意外と簡単。
見た目もきれいで効率的なショーツ(パンツ)の収納テクニックを、ワコールがご紹介します。

ショーツ(パンツ)の「魅せる」収納テクニック

ショーツ(パンツ)をきちんと並べてしまっておくと、引き出しが華やかになるとともに、はきたいショーツ(パンツ)が見つかりやすいというメリットも。ワコールがおすすめする、ショーツ(パンツ)の「魅せる」収納テクニックは3種類。あなたにぴったりな収納方法を見つけてください。

立てて、詰める。

ショーツ収納テクニック:立てて、詰める。

ショーツ(パンツ)のウエスト部分を上に向け、立てるようにして同じ方向に詰めていくと、色やデザインが見えやすく、見た目もすっきり。スペースが有効に使えるので、収納場所が狭い場合やショーツ(パンツ)の枚数が多い場合におすすめです。

仕切って、入れる。

ショーツ収納テクニック:仕切って、入れる。

市販のケースやボックスなどで引き出しに仕切りを作っておくと、その中にショーツ(パンツ)を1枚1枚収納できるので、しまうのも取り出すのもスピーディ。見た目もスタイリッシュに。

セットして、しまう。

ショーツ収納テクニック:セットして、しまう。

ブラジャーとコーディネイトできるショーツ(パンツ)なら、セットで収納しておくと選ぶ手間がはぶけて便利。お出かけ準備の時短に役立ちます。

タイプ別に、しまう。

ノーマルタイプやローライズタイプ、ソング(Tバック)タイプやスポーツ用、サニタリー(生理用)など、ショーツ(パンツ)のタイプ別に分類して収納しておくのもおすすめ。アウターや用途に合わせてショーツ(パンツ)を選びやすく、広げてみてから“間違えた!”という失敗もなくなりますよ。

《裏技★》サシェを入れておくと、ショーツ(パンツ)にお気に入りの香りが。

ショーツ収納テクニック裏技:サシェを入れておく

サシェ(香り袋・匂い袋)は、布や紙で乾燥させた花やハーブ、香料などを包んだフレグランス・アイテム。ショーツ(パンツ)といっしょに入れておくと、引き出しやクローゼットを開けるたびに香りがふんわり漂います。ショーツ(パンツ)にもお気に入りの香りがうつり、着用するたびに気分もアップ。ほのかに香りづくので、パヒュームなどの強い香りが苦手な方でもトライしやすいですよ。

下着に関するホントのところ、聞いてみました
みんな、下着専用の引き出しってある?

みんなの下着のしまい方は?

▶ ワコールのアンケート(※)によると、
大半の女性が、下着専用の収納スペースを持っているという結果に。

下着専用の引き出しが「ある」と答えた女性は、なんと!全体の85%。“お気に入りの『下着しか』入っていない引き出しがある”という人や“ショーツ、ブラジャー、タイツ・ストッキングと分けて収納しています”という人、また“家族一人一人に下着専用の引き出しがある”という人も。“下着専用の引き出しを開けて見てはニヤニヤしております”“サシェを入れて下着に好きな香りをつけています”といった、上級者的な楽しみ方も。「ない」と答えた女性の場合も“クローゼット内の下着ゾーンに吊るしている”“タオルと一緒に入れている”など、しまう場所は決めている人がほとんど。やはり女性にとって、下着は特別なもののようです。
(※)集計期間2018年12月1日−12月31日 総計4255人(MyWacoalアンケート)

→ブラパン!「下着専用の引出しって、ある?」の調査結果を見る