ショーツ(パンツ)に関するお悩みQ&A

ショーツ(パンツ)関する悩みやストレス、気になるけれどそのままにしていませんか?
ショーツを快適に着用するため、よくあるお悩みをQ&Aでまとめました。

Q:パンツスタイルや、タイトなスカートにショーツのラインがくっきり

Q:パンツスタイルや、タイトなスカートにショーツのラインがくっきり

パンツ(ズボン)やスカートにショーツテープや縫い目のラインがくっきり写っていることはありませんか。さらに、ショーツからはみ出たヒップのお肉、通称“はみ肉”がパンツにくっきりなんてことも…。

特に、白などの淡い色、薄手のストレッチ素材のパンツスタイルや、タイトなスカートをはく時は、ショーツラインがアウターにひびきやすいので注意が必要です。

ショーツラインがひびきにくい、おすすめのアイテムは、
裾に縫い目がないヘム素材や広幅のストレッチレースを使ったショーツや、おしりがすっぽりおさまる動いても裾がずれにくいショーツならアウターにひびきにくく、ショーツのラインを気にせずにパンツをキレイに着こなせます。
またパンツスタイルでヒップラインがひびきにくいのはソング(Tバック)ショーツです。
ロングガードルもヒップ全体をスッキリ整えてくれるのでオススメです。

→アウターにひびきにくいショーツ商品をみる

Q:はいているうちにショーツがくいこんできて、はみ肉になってしまう

Q:はいているうちにショーツがくいこんできて、はみ肉になってしまう

歩いていると、おしりの割れ目にショーツ(パンツ)がくいこんでくる…一度は経験する不快な瞬間ですね。
サイズはヒップサイズに合わせて選びましょう。

→<サイズ表~パンツ・ショーツのサイズ~>のページへ

また、裾まわりのデザインにも注目。立体的な設計でおしりを底からしっかり包み込み、動いても裾がズレあがりにくいタイプのショーツを試してみてください。

→裾がズレあがりにくいショーツ商品を見る

Q:白いパンツを着こなしたいが、ショーツ(パンツ)の色が透けてみえないか心配

白などの淡い色のパンツスタイルや、タイトなスカートをはく時は、ショーツの色がアウターに透けやすいので注意が必要です。淡い色のアウターのとき、深めのベージュカラーや素肌の色より1トーン暗いスキンカラーを選ぶと透けにくいのでおすすめです。

→透けにくいスキンカラーのショーツ商品をみる