知っておきたい肌着の組み合わせ方

赤ちゃんは体温調節機能が十分に働きません。また自分で「暑い」「寒い」と意思表示できないので、
様子を見ながら、肌着や洋服で調節し、快適に過ごせるようにすることが大切です。
その基本となるのは「短肌着」。汗取りの役割もあるので、どの季節でも
短肌着を中心に組み合わせましょう。また、赤ちゃんの平熱は37℃前後と大人より高めです。
着せすぎで汗をかくと、からだを冷やしてしまうことにもなりかねないので注意しましょう。

肌着の基本的な組み合わせ

[肌着]

春・秋
生まれフライス
(綿100%)


生まれフライス
(綿100%)


生まれ接結天竺
(綿100%)

ワコールベビーの肌着
(短肌着・コンビ肌着・ロンパース)の素材は?

通年アイテムの素材は上質なフライス(綿100%)

特殊な方法で紡績された綿糸を使用することで、ふんわり感をだし、また表面が滑らかでソフトな肌触りを実現しています。

秋冬素材は高級 接結天竺(綿100%)

SUVINコットンとPIMAコットンの混紡糸。SUVINコットンは豊潤な油分による絹のような光沢感とドレープ性、ぬめり感をもつ高級素材です。このSUVINコットンを50%使用し、さらに特殊な紡績方法で、毛羽が少なく、表面のやわらかさを実現している、上質な素材です。

高級綿「アメリカン・シーアイランドコットン」70%とシルク30%

シルクを合わせることで光沢感だけでなく吸湿性、保湿性、保温性をもち、紫外線を90%以上カットする素材にしています。
※短肌着・コンビ肌着のみ。
※ご家庭で洗濯ができるウォッシャブルシルク混素材です。
※アメリカン・シーアイランドコットンは、シーアイランドクラブ(株)の登録商標です。

全てのベビー商品一覧を見る