知っておきたい
肌着の組み合わせ方

赤ちゃんは体温調節機能が十分に働きません。
また自分で「暑い」「寒い」と
意思表示できないので、
様子を見ながら、肌着や洋服で調節し、
快適に過ごせるようにすることが大切です。

その基本となるのは「短肌着」。
汗取りの役割もあるので、どの季節でも
短肌着を中心に組み合わせましょう。

また、赤ちゃんの平熱は
37℃前後と大人より高めです。
着せすぎで汗をかくと、
からだを冷やしてしまうことにも
なりかねないので注意しましょう。

肌着の基本的な組み合わせ方

生まれる季節に関係なく、
基本、用意する肌着は
「短肌着」と「コンビ肌着」。

どの季節でも一年を通して、
短肌着の上にコンビ肌着を着せるのが
基本の着せ方。
夏生まれの場合は、気候に合わせて
ロンパースタイプの肌着を
1枚で着せてあげるといいですね。

[肌着]

春・秋・冬
生まれ
フライス
(綿100%)


生まれ
フライス
(綿100%)

ワコールベビーの肌着
(短肌着・コンビ肌着・ロンパース)の素材は?

通年アイテムの素材は上質なフライス(綿100%)

特殊な方法で紡績された綿糸を使用することで、ふんわり感をだし、また表面が滑らかでソフトな肌ざわりを追求しています。

よく伸びるオーガニックコットン混

希少価値の高いオーガニック超長綿を高混率で含みながらも、ストレッチ性に優れた素材です。
肌ざわりがなめらかなうえに伸縮性が良く、簡単に着脱させることができます。
※短肌着(BGS110)・コンビ肌着(BGS210)・ロンパース(BGS410)のみ。

早く乾きやすい綿(watanomama)100%天竺

糸を強く撚っていないことで、綿100%素材でありながら、吸汗性にすぐれ洗濯しても早く乾きやすい肌着です。
※短肌着(BGS163)・ロンパース(BGS263)・ロンパース(BGS323 2022年春夏発売予定)のみ。

全てのベビー商品一覧を見る