はじめての妊娠で何もかも不安です。ブラやショーツは今まで通りじゃだめなのは何となくわかるのですが、いつから、何を、どうしたらよいのかわかりません。

2019.02.06

妊娠おめでとうございます。

あなたの中に新しい命が芽生え、嬉しい気持ちでいっぱいですね。

一方で自分のからだはどうなるの?下着も着替えた方がいいのかもしれないけど、初めてのものばかりでいつから何を着替えたらよいのかわからない!そんな思いもありますよね。

私も多くのマタニティさんに接してきましたが、最初にいただくご質問はみなさん一緒です。

ここでは、妊娠中のからだ変化とその変化にあった代表的なインナーをご紹介します。

マタニティのからだの変化

マタニティのバストの変化

マタニティのバストは、妊娠2ヵ月頃から乳腺が活動し始めるため、ふだんよりも敏感な状態になります。

また臨月までに「サイズ」は約2カップもアップ。

単にサイズアップするだけではなく、バストの脇側に大きくなり「かたち」も変わっていくので、いままでのブラが合わなくなってきます。

つわりのある方は、ごく初期でアンダーまわりの締めつけを感じる方もいます。

p1

バストの変化をもっと知りたい方はコチラ

マタニティのおなかの変化

妊娠すると子宮が大きくなるとともに、おなかは前へ突き出るように大きくなり、臨月ごろには腹囲が約18cmもアップします。

また妊娠期の変化特徴として、おなかは前へ前へと大きくなるのに対して、背中やおしりの変化は少ないマタニティ特有の体型となります。

さらに妊娠中期になると、骨盤周辺の靭帯が緩んできたり、おなかを支えようとして反り身になることから腰に負担もかかってきます。

p1

おなかの変化をもっと知りたい方はコチラ

からだの変化に合わせたインナー

バストの変化に合わせたインナー

出産までに大きく変化していくバストのために準備しておきたいのは「マタニティブラ」。
妊娠とわかったらバストをしめつけず、妊娠中の変化に対応できるマタニティ専用ブラを準備をしましょう。

p1

おなかの変化に合わせたインナー

おなかの変化のために準備しておきたいのは「マタニティショーツ」「妊婦帯」「骨盤ベルト」。

おなかをしめつけたり、押さえつけたりせず、また、妊娠の変化に対応できるものを準備しましょう。

妊娠初期は、「マタニティショーツ」おなかの冷え対策に腹巻きタイプなどの「妊婦帯」を、また、おなかが大きくなり、腰に負担を感じはじめる妊娠5ヵ月頃のタイミングでおなかをしっかりと支えるベルト付きの「妊婦帯」「骨盤ベルト」を追加しましょう。

また、バストやおなかの変化にともい引き伸ばされる肌に、水分と油分を補い、柔軟性を保つ「保湿クリーム」もおすすめです。

2Wayマミーショーツ

i1
商品をみる

妊婦帯 腹巻きタイプ

i1
商品をみる

妊婦帯 パンツタイプ
おなか・腰サポート

商品をみる

骨盤ベルト

商品をみる

保湿クリーム

txt1
商品をみる

妊娠中のからだの変化と代表的なインナーをを知っておくことで、違和感やしんどさを感じたときに、役立ってきます。

からだの変化にあわせたマタニティ下着とアイテムでマタニティ期を快適に過ごしましょう!

一覧へ戻る