からだの変化とマタニティインナー選び

妊娠すると変化していくママのからだと、それぞれの時期に最適なインナー選びについてご説明します。

産前 おなかの変化

おなかはぐんぐん前へ大きく!姿勢も変化し、腰に負担を感じるように。

<カタチと姿勢の変化>

<大きさの変化>

※データ提供:ワコール人間科学研究所

子宮が大きくなるとともに、おなかがぐんぐん前にせり出していき皮ふもおへそを中心に放射状に伸びていきます。


ベビーの成長と母体の安心のために、時期に応じたマタニティインナーでしっかりサポートすることが大切です。

マタニティ用ボトムにはどんな機能があるの?

マタニティ用のボトムに求められるのは、大きくなるおなかやウエストをしめつけずにやさしく支える機能や負担のかかりやすい腰をサポートする機能。からだの変化を考慮して、ママが快適に過ごせるよう工夫されています。
マタニティ専用のショーツや妊婦帯などで、おなかやウエストをしっかりとつつみこみ、冷えすぎなどにも気をつけたいですね。

妊娠期に合わせてさらに詳しく
おなかの変化とインナー選びのポイントをみる

妊娠3ヵ月頃 産むためのからだになろう
妊娠おめでとうございます。
あなたの中に、新しい生命が芽生え始めて数ヵ月。
おなかにも、ハリや違和感を感じ始める頃。
出産に向けての準備が始まります。
まずは、妊娠とわかったらおなかの変化に対応できるマタニティインナーに着替えましょう。
この時期のおなかの変化
下腹部にハリを感じたり、悪阻(つわり)に悩まされる時期。
少しのしめつけでも苦しく感じることがあります。

インナー選びのポイント

  • おなかの変化をさまたげないこと。
  • ウエストやおなかをしめつけたり、押さえつけたりしないように、
  • おなか部分がよく伸びるマタニティ用のものにはきかえましょう。
  • おなかや腰を冷やさないように気をつけましょう。
  • おりものに対処し、快適に保ちましょう。