ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > 最新トピックス  > “WACOAL GENKI TAISO(略して‘ワコタイ‘)”テレワーク中や家の中で過ごす方の健康維持に役立つ体操を公開...

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

最新トピックス

最新トピックス

2020.05.07

“WACOAL GENKI TAISO(略して‘ワコタイ‘)”テレワーク中や家の中で過ごす方の健康維持に役立つ体操を公開!

<WACOAL GENKI TAISOについて>

株式会社ワコールは、テレワーク中や家の中で過ごす方の健康維持に役立つ、“WACOAL GENKI TAISO”を一般公開しました。



“WACOAL GENKI TAISO”は2020年1月からワコール社内実施している体操で、15のパートからなるストレッチや動きを組み合わせた体操です。今回、現下の社会情勢を鑑み、テレワーク中の方や、家の中で過ごす方の健康維持・向上に役立ててほしいという思いから、一般公開しました。

https://youtu.be/KO0rRj-5264


“WACOAL GENKI TAISO”の特長

・老若男女が無理なくできる、シンプルでゆったりとした動き

・立った状態でも、座った状態でもできる

・PC/スマホによる肩こりや目の疲れなど、現代人のカラダの不調を軽減する動き


いつでも気になるときに、自分で行えるヘルスケアとして“WACOAL GENKI TAISO”を活用してください。テレワーク中のリフレッシュにもお役立てください。



<動きの解説書はコチラ>

WACOAL GENKI TAISO 解説書.pdf


<ワコール健康宣言について>

ワコールは、お客様に“美”と“健康”を届ける企業として、社員の自律的な健康管理を積極的に支援し、一人ひとりが心身ともに美しく健やかに活動できる環境づくりをとおして、活力に満ちた健康経営を目指します。


<山本邦子先生プロフィール>

山本先生(画像).jpg

アメリカNATA公認アスレティックトレーナー

博士号(保健学) 大阪府立大学大学院総合リハビリテーション学研究科

A-Yoga Mind and Body Movement Therapy主宰

Kyoto MBM Labo主宰(京都 修学院)

フェルデンクライスプラクティショナー

アメリカカンザス州立カンザス大学運動力学とスポーツ経営管理学で修士号修了

帰国後、2003年~2005年劇団四季専属アスレティックトレーナーとして活動。

その後日米でプロアスリートのサポートをしながら、「動作教育を通した人間形成のお手伝い」を念頭に、A-Yogaを主に動作教育活動と人材育成に力を注ぐ。

2009年より引退まで、プロゴルファー宮里藍プロの専属アスレティックトレーナー。

2014年9月に京都修学院にKyoto MBM Labo (https://mbm-labo.com/)をオープン。

子供から高齢者まで様々なグループとパーソナルレッスンをする傍ら、発達障害児への運動指導、難病や慢性的な痛みを抱えた人へのレッスンケアも行う。


<山本邦子先生からのコメント>

「WACOAL GENKI TAISO」は自分のカラダと向き合い、状態を知ることで、自身の健康維持・向上に役立てることを目的につくられました。

それぞれのパートごとに、あるいは全体をとおしてでも、いつでも、気になるときに自分で行えるヘルスケアとして活用してください。


<音楽制作>

小佐直寛


<動画撮影、制作>

株式会社Kai