すいみんアンケート
  • Facebook
  • ツイート
  • 大原千鶴のすやすやレシピ2:ホタテの菜の花丼

    ■編集部セレクト 

    大原千鶴のすやすやレシピ2:ホタテの菜の花丼


レシピ2:ホタテの菜の花丼
ホタテには、睡眠のリズムを整えると言われているグリシンが多く含まれています。

材料2人分 菜の花.........1/2束(100g)
ホタテ貝柱(生食用).........5~6個(150g)
塩・こしょう.........各少々
小麦粉.........適量
バター.........10g
濃口しょうゆ.........大1/2
あたたかいごはん.........適量
わさび.........少々

レシピの作り方 1、菜の花を、軸と葉に切り分ける。
レシピ2:菜の花を切る

2、ホタテは薄切りにし、塩・こしょうをふる。

3、フライパンにバターを入れ中火で熱し、小麦粉を薄くまぶした2のホタテを入れ、両面をサッと焼いたら取り出す。

4、3のフライパンにオリーブオイル(大1/2・分量外)を足し、1の菜の花の軸を入れて炒め、火がとおったら葉も入れて炒め、しんなりしたら濃口しょうゆを加えて全体に絡める。あたたかいごはんの上に3のホタテとともにのせ、わさびをあしらう。
レシピ2:ホタテの菜の花丼

oohara_pro01.jpg 大原千鶴〈料理研究家〉

京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれ幼少のころから料理に触れて育つ。現在は京都市内に住まい、料理研究家として雑誌やテレビ、料理教室、講演会などで活躍。現在NHKEテレ「きょうの料理」にレギュラー出演中。NHKBSプレミアム「あてなよる」「京都人の密かな愉しみ」の番組出演や料理監修も手掛ける。高校生、中学生、二男一女の母でもある。近書「大原千鶴の『和食』」(高橋書店)ほか著書多数。


撮影/内藤貞保
※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

SHARE
  • Facebook ツイート LINEで送る