ワコール

ホーム > 上流下着のつどい > サルートという美しい魔法

上流下着のつどい~自分へのご褒美に、上質なランジェリーを。下着を楽しむ贅沢エッセイ|ワコール

相川 藍(あいかわ・あい)
言葉家(コトバカ)。ランジェリー、コスメ、ワイン、イタリアを愛し、広告コピーからコラム、書評、小説(「ガーター・モモ物語」など)まで言葉と格闘中。月刊公募ガイドで「コトバカっ!」、Book Japanで新刊書評を執筆中。

美しさへの階段をのぼりつつあるあなた。ひとつ目標をクリアしたら、自分へのご褒美は「上質な下着」。さあ、あなたも当サロンで、あこがれのランジェリーの深遠な魅力や、そこに秘められた意外なエピソードに肉薄してみませんか?

085 サルートという美しい魔法

下着好きは、下着のことばかり考えている。

サルート 2016AWコレクションより  好きなファッションブランドを3つあげてください、と言われたらあなたは何と答えますか? 異なるジャンルからバランスよく選び、即答できる人はかなりのファッショニスタ。もちろん、特定のジャンルへの偏愛を表明したって一向に構いません。下着が大好きな人なら、1つはたとえば「サルート」と答えるかもしれませんが、3つともインナー系のブランドばかりで固めてしまう、ランジェリー・ファッショニスタも少なくないでしょう。
 下着って、見えないから面白い。外見がおしゃれな人は、もれなく下着もおしゃれなのかと思えば、そうでもなかったり。「完璧なルックスなのに脱ぐとがっかり」な人は、さすがにあまり見かけませんが「アウターは派手なのに下着は意外と地味」くらいの人は珍しくありません。逆に「アウターよりもむしろ下着にゴージャスな存在感をもたせたい」と考える人も確実にいて、こういう人は、筋金入りのランジェリー・ファッショニスタといえますね。

 とっておきのランジェリーを着るのは、特別な日という人も多いでしょう。でも、何でもない日にとっておきを着る、いわば陽の高いうちからシャンパングラスを傾けるような禁断の快楽も捨てがたいもの。アウターはいつもと同じでも、インナーに快感が集中することで世界が変わります。より内面に近い部分の自信が、どれだけ心を豊かにすることか。特にサルートは、そんなふうに設計されたエクスクルーシブなブランドだと思います。
 2016年秋冬のテーマは「エロス」。女性を輝かせ、熱狂的に愛されてきたサルートの魅力が、またひとつ加わりました。着る人の中に眠るエロスを引きだし、愛される存在へと磨き上げる、そんな印象のコレクションといえるでしょう。1点1点が美しいアート作品として完成され、空間を変容させる静謐な強さと神々しさをたたえています。今回はその中から、9月から10月にかけて発売されるとびきり素敵なグループをご紹介しましょう。

ランジェリーの魔術に、身をゆだねたい。

サルート 2016AWコレクションより 53Group(9月発売)  「夢想のエロス(53Group)」は9月発売。情熱的な赤のブラ、ショーツ、ガーターベルトの3点セットは、浮遊するような花モチーフと黒のアクセントがファンタジック。美しい谷間をつくるフロントエックスブラは、ギャザーを寄せたカップにモードのセンスが光ります。1枚で着こなせる真っ赤なランジェリードレスや、サイドスリットからショーツのストリングがのぞくグリーン系のセットアップ(キャミソール+ショーツ)は、まさにコケティッシュの極み。
 「魔術師のエロス(54Group)」は10月発売。古典主義を思わせるゴージャスで官能的なブラは、バストを脇から中央に寄せ、谷間をつくるプッシュアップタイプ。妖艶な幾何学模様にラメ糸が輝く総レースのキャミソールは、ティアドロップ形の飾りが胸もとで揺れ、透ける肌に魔法をかけるでしょう。チュールを重ねた優美なドレープが冴えるホルターネックのランジェリードレスは、セクシーに谷間をのぞかせる技にもご注目を。
サルート 2016AWコレクションより 54Group(10月発売)  アート作品として完成されたランジェリーには、どんな効果があるのでしょう。「劇的セクシー」といわれるサルートのドラマチックなメイキング感覚を体験したことのある人なら想像できるはず。それはたぶん、ゆだねる快楽。優れた絵画が見る人の心を飛翔させるように、優秀な下着はつけるだけで身体を別のステージへ導く。つまりサルートをつければ、何もしなくていい。雄弁なランジェリーこそ、静かに着るべきなのでしょう。
 顔の美容整形手術をした人が「顔のせいにしなくなった」と言っていました。理想の顔に近付いてもうまくいかないことはあるけれど、コンプレックスへの固執から解放されることで、すっきりとバランスよく生きられるようになったのだと。からだも同じではないでしょうか。下着はからだの見た目を変化させる美しい魔法。ランジェリーの力を使うことで、からだのせいにしなくなり、心身ともに軽やかに解放される感覚は、確かに得られると思います。
■サルート
http://www.wacoal.jp/Salute/