生理のときのイライラ、頭痛、どうしたら?

Question

生理中では、体調が悪くなりやすいですか? 私の場合、イライラしやすくなったり、生理痛でおなかが痛かったり、頭が痛かったり、吐き気がしたり、フラフラしたり、倒れたり、のどれかです。これは生理現象ですか? 倒れたりするのを防げますか?(12歳)

Answer

生理中は体調が悪い、おなかが痛い、腰が重い、頭が痛い、イライラする、吐き気がする、だるい、眠い、ボーっとする...などなど、人によって症状の出方も、重さも違いますが、こうしたことは多くの女性が経験していることです。

これらの不調には、ホルモンが大きく影響しています。生理が来るようになると、エストロゲン、プロゲステロン、プロスタグランジン、セロトニン...といったちょっと難しい名前のさまざまな働きをするホルモンが、急激に増えたり減ったりするようになり、それに影響を受けて、からだも心も、ジェットコースターのように揺れ動くのです。

生理痛は、市販の薬を飲んで痛みをおさえることができますが、一度レディースクリニックなどの婦人科を受診することをおすすめします。その名の通り、レディーならではの悩みやつらい症状に対処できる、頼れる診療科です。痛みや吐き気、貧血などへの薬の処方もしてもらえますし、症状が強い場合は、年齢に応じて女性ホルモンをコントロールする薬「ピル」などを上手に使うと、つらい症状が一気に軽くなるケースがあることも教えてくれるでしょう。

生理は毎日の生活の影響も受けます。とくにからだの冷えは大敵です。冬は温かくして過ごすこと。夏でもエアコンの冷えや、冷たいものの食べ過ぎ・飲み過ぎに注意して。また生理中でもストレッチなどで適度に体を動かして、子宮まわりの血行をよくするといいんです。無理なダイエットは、絶対にNG。

10代の今は、からだの土台づくりの時期。女性としてますます美しく輝き、健康的に生きていくために、バランスよく食べて、睡眠をしっかりとって、規則正しい生活をしてくださいね。

⇒ 生理中快適に過ごすために生理用ショーツを使ってみよう「生理用ショーツを使ってみたよ!」

TOPへもどる