ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > 最新トピックス  > 乳房文化研究会 定例研究会「身体知を共に考え、体験する」のご案内

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

最新トピックス

最新トピックス

2019.01.24

乳房文化研究会 定例研究会「身体知を共に考え、体験する」のご案内

乳房文化研究会(https://www.wacoal.jp/c/nyubou-bunka/)では、2019年2月16 日(土)にワコールスタディホール京都にて、「身体知を共に考え、体験する~こころ、からだ、乳房~」をテーマとした定例研究会を開催します。
定例研究会では、「自分の身体の大きさは何を基準に判断しているのか」「“足を肩幅に開く”とはどのくらいの幅なのか」など、私たちが感じている身体=「身体知」を医学的側面、感覚的側面から探り、こころとからだと乳房の関係について、共に考え体験いただきます。

〇日時:2019年2月16日(土)13:40~17:30 (受付13:10~)
〇場所:ワコール スタディホール京都 2F スタディルーム
<(株)ワコール新京都ビル内 (京都駅八条口より徒歩7分)>
〇定員:100名 (定員になり次第締切)
〇参加費:無料

〇講演テーマ・講師
<非分析的判断に必要な身体知性とは?>
講師:佐藤 友亮 先生(神戸松蔭女子学院大学 人間科学部 准教授)

<ままならない体を生きる>
講師:伊藤 亜紗 先生(東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院/大学院環境・社会理工学院 准教授)

<~体験~身体と心をととのえる禅の作法>
講師:藤井 隆英 先生(曹洞宗一月院 副住職、整体師、zafu代表、身心堂 主宰)

〇パネルディスカッション
・コーディネーター:河田 光博 運営委員(佛教大学 保健医療技術学部 教授/京都府立医科大学 名誉教授)
・パネリスト:佐藤先生、伊藤先生、藤井先生

〇交流会について
研究会終了後、ご参加いただいたみなさまと簡単な交流会(自由参加・無料)を予定しております。
※時間は17:45~18:30までを予定

〇お申込み方法
下記の「詳細とお申込みについて」に記載のURLをクリックし、2ページめの「参加申込書」をご利用いただき、お名前とご住所(参加証の送付先)をご記入のうえFAX、Eメール、または郵送にて下記事務局へお申込み下さい。お申込み順に参加証をお送りします。
※学生の方は「学生」と明記の上、お申込みください。
※複数でお申込みの場合は、それぞれの連絡先をご記入ください。

〇定例研究会「身体知を共に考え、体験する~こころ、からだ、乳房~」
詳細とお申込みについて
https://www.wacoal.jp/c/nyubou-bunka/pdf/fashionmagazineandbreast2019.02.16.pdf

[乳房文化研究会 事務局]
〒601-8530 京都市南区吉祥院中島町29 株式会社 ワコール 内
TEL:075-682-1178 
FAX:075-682-1037 
Eメール:nyu-bun@wacoal.co.jp
HP:https://www.wacoal.jp/c/nyubou-bunka/