乳房文化研究会 TOP

女性の「からだ」と「こころ」を科学する乳房文化研究会の最新のお知らせ(News)

  • [委員活動]
    2021/02/24

    3月20日開催 『みんな元気かい!ワクワク講習』
    主催:近畿大学 社会連携推進センター

    “コロナの今を乗り切る方「東洋医学:自然・人間・植物」”
    日置 智津子 委員講演

    詳しくは 「こちら」 をご覧ください。

  • [事務局]
    2021/02/22

    オンライン研究会『重力と乳房』
    多くの皆様のご視聴、ありがとうございました。
    ご登録のメールアドレスに「参加後アンケート」を配信いたしました。
    今後の研究会の運営改善のため、アンケートにご協力をお願いします。
    3/9(火)までにご回答をお待ちしております。

  • [事務局]
    2021/02/20

    2/20『重力と乳房』
    「跡見順子先生 ご講演資料」

    こちらをクリック !

  • [事務局]
    2021/02/18

    2/20『重力と乳房』
    「極子(むねこ)先生 ご講演資料」

    こちらをクリック !

  • [事務局]
    2021/02/18

    2/20『重力と乳房』
    「スケジュール・講師プロフィール」

    ご聴講前にご一読をお願いします。
    「スケジュール・プロフィール」はこちら

女性の「からだ」と「こころ」を科学する乳房文化研究会の定例研究会レポート(Lecture Meeting)

乳房の表象|乳房文化研究会

乳房の表象
~乳房と乳首をめぐるタブーと礼賛~
2020年10月24日(土)

■講演テーマ・講師
人魚の乳房文化論
 ―いかにして貝殻がブラと化すにいたったか
 向後 恵里子 先生
 (明星大学 人文学部 日本文化学科 准教授)

ロシア革命と乳房
 ―乳房と聖母のイメージ 
 越野 剛 先生
 (東京大学文学部 大学院人文社会系研究科 助教)

乳首はなぜ描かれる/描かれない?
 ―古代から近代の日本文化に見る
 田中 貴子 先生
 (甲南大学 文学部 日本語日本文学科 教授)

■パネルディスカッション
コーディネーター :実川 元子 運営委員
          (フリランスライター・翻訳家)
パネリスト: 向後先生、越野先生、田中先生

つづきを読む >>