からだの変化とマタニティインナー選び

妊娠すると変化していくママのからだと、それぞれの時期に最適なインナー選びについてご説明します。

産後 おなかの変化

からだが産前の体型に戻るのは
産後6ヵ月までがポイント!
シェイプアップは出産後すぐ、計画的に! 「シェイプアップ」は、下着の補正効果によりボディラインをととのえることです。

<カタチの変化>

こんなに変化する産後のバスト 下垂やハリのなさが気になるように…

<大きさの変化>

※データ提供:ワコール人間科学研究所

出産と同時に約5kgくらいの体重が減り、からだが自然に元の状態に戻っていく「産後回復過程」が始まります。

体重が戻っても、体型は戻らなかったと
感じる人が多いんです!

さあ、ステキな美ママへ!ワコールの「美ママ計画」出産直後、産後1ヵ月、産後3ヵ月以降の3ステップで計画的にシェイプアップ!産前よりもキレイなボディを一緒に目指しましょう。

産後3ヵ月頃ママに、ベビーに、うれしいからだ
ベビーの表情に感情が出始め、"天使の微笑み"にも
例えられる愛らしい笑顔に出会える頃。ママのほうは、
子宮や骨盤、内臓の位置などの、からだの状態がほぼ元通りに。
いっぽう、ボディラインの戻り具合には、個人差が出始めます。
この時期のおなかの変化
ボディラインの戻り具合や脂肪の残り具合に、個人的な違いが出始める頃。現在のサイズをチェックし、戻り具合に合わせたシェイプアップに切り替えましょう。

インナー選びのポイント

  • サイズの戻りや体調に合わせて、気になる部分を重点的に引きしめ、ボディラインをととのましょう。
  • おなかやヒップ、ウエストはハイウエストタイプの産後ガードルで、シェイプアップしましょう。
  • ライフスタイルに合わせて、お好みのパワーやウエスト丈でボトムを選びましょう。
  • サポート機能のついたショーツで、ほどよくおなかを押さえ、すっきりとしたラインにととのえましょう。

赤ちゃんが産まれたら

商品の購入はこちら

ワコールのマタニティインナーの想いお客様によりそったマタニティインナー開発
ワコールが日本人女性のためのインナーウェアをつくり始めて、60余年。
その開発のバックボーンとなっているのが、「ワコール人間科学研究所」です。
1964年の設立以来、延べ4万人以上もの日本人女性のからだのデータを計測、分析し、その結果をものづくりに役立ててきました。
「ワコールマタニティ」もまた、多くのマタニティ女性の体型や感覚、生理的な変化を継続的に調査し、研究して生まれたブランドです。
モニタリングを繰り返し、機能性やデザイン性、着用感にもこだわって開発しています。
からだデータが教えてくれた、たくさんのこと。
それが今、かたちとなって、マタニティライフをサポートしているのです!
  • facebook
  • twitter
  • line