すいみんアンケート
  • Facebook
  • ツイート
  • 大原千鶴のすやすやレシピ29:イカの青じそ炒め

    ■編集部セレクト 

    大原千鶴のすやすやレシピ29:イカの青じそ炒め


すやすやレシピ29:イカの青じそ炒め
睡眠のリズムを整えると言われているグリシンが含まれているイカ。
種類はなんでも大丈夫ですが、スルメイカは炒めすぎると固くなるので、ささっと仕上げるのがコツです。

材料(2人分) イカ(お刺身用・今回は剣先イカを使用).........1杯(150g)
青じそ.........5枚
A.........【太白のごま油(サラダ油で代用可) 小2/にんにくのみじん切り・豆鼓のみじん切り 各小1】
塩.........少々
粉唐辛子.........適宜

レシピの作り方 1、イカの胴は短冊に切り、足とエンペラは食べやすく切る。
青じそは5mm幅のザク切りにする。
すやすやレシピ29:イカを短冊切りにする

2、フライパンにAを入れて中火で炒める。
にんにくの香りがしてきたら、1のイカをサッと炒め、塩で味を調え、1の青じそを入れてザッと混ぜたら火を止める。
器に盛り、あれば粉唐辛子をふる。
すやすやレシピ29:イカの青じそ炒め

oohara_pro01.jpg 大原千鶴〈料理研究家〉

京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれ幼少のころから料理に触れて育つ。現在は京都市内に住まい、料理研究家として雑誌やテレビ、料理教室、講演会などで活躍。現在NHKEテレ「きょうの料理」にレギュラー出演中。NHKBSプレミアム「あてなよる」「京都人の密かな愉しみ」の番組出演や料理監修も手掛ける。大学生、中学生、二男一女の母でもある。近書「大原千鶴のすぐごはん」(高橋書店)ほか著書多数。


撮影/内藤貞保
※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

SHARE
  • Facebook ツイート LINEで送る