すいみんアンケート
  • 大原千鶴のすやすやレシピ57:やわらか鶏むね肉の揚げ焼き

    ■編集部セレクト 

    大原千鶴のすやすやレシピ57:やわらか鶏むね肉の揚げ焼き


やわらか鶏むね肉の揚げ焼き_タイトル
トリプトファンを多く含む鶏むね肉を和風のダージーパイ(※)に。たたいてのばし、少量の油で揚げ焼きにするとふっくらやわらか。
※ダージーパイ・・・台湾の屋台などで売られている大きな唐揚げのこと

材料2人分 鶏むね肉.........1枚(300g)
A.........【酒・濃口しょうゆ 各大1/おろし生姜・おろしにんにく 各小1】
さやいんげん.........6本
米油(サラダ油でも可)・片栗粉 ・レモンのくし形切り.........適量

レシピの作り方 1、鶏肉は3~4等分に切り、ラップに挟んで麺棒で1cmほどの厚さになるまでたたきます。
鶏肉たたく

2、さやいんげんはヘタを切り落とします。

3、保存袋に1の鶏肉とAを入れて袋の上からもんでなじませ、袋の口をしばって冷蔵庫で30分以上おきます*。
(*ここまで仕込んでおくとお弁当にも使えて便利です。)

4、フライパンに米油を高さ1cmくらいまで入れて中火にかけ170度に温まったら、1のさやいんげんを入れて揚げます。

5、3の鶏肉を袋から出して片栗粉をしっかりとまぶしつけ、4の油で揚げます。
1~2分ほどして表面が固まってきたら箸で上下を返し、さらに1分ほど様子をみながらカリッと揚げます。
器に4とともに盛り付け、レモンを添えて完成です。
やわらか鶏むね肉の揚げ焼き_完成図

oohara_pro01.jpg 大原千鶴〈料理研究家〉

京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれ幼少のころから料理に触れて育つ。現在は京都市内に住まい、料理研究家として雑誌やテレビ、料理教室、講演会などで活躍。NHKEテレ「きょうの料理」にレギュラー出演中。「あてなよる」・「京都人の密かな愉しみ」などの番組出演や、ドラマの料理監修も手掛ける。 大学生、高校生、二男一女の母でもある。近著『ささっとレシピ 素材のつくりおきで、絶品おかず』(高橋書店)ほか著書多数。


撮影/内藤貞保
※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。