• HOME
  • 下着の基礎知識
  • ガードルの選びのポイント~理想のヒップに近づくガードル選びの方法~

ガードルの選びのポイント~理想のヒップに近づくガードル選びの方法~

ガードルの選びのポイント~理想のヒップに近づくガードル選びの方法~

快適なはきごこちでボトムラインを美しく見せるために。
今のあなたにぴったりフィットするガードルを選んで、アウターの着こなしもスタイルアップさせましょう。
正しい測り方、着用方法・ガードル選びのポイントをご紹介します。

ガードル選びのポイント①ウエストサイズ、ヒップサイズを正しく測ろう

からだにフィットするメジャーを準備して、まずは採寸を行いましょう。
一人で採寸する場合は、鏡の前で測るとメジャーがまっすぐになっているかが確認できるので、より正確に測れます。
採寸をする場所は2か所、ウエストサイズとヒップサイズです。

  • ウエストの測り方
    ウエストはおへその上あたりの、胴の部分で一番くびれているところを測ります。
    息を止めずリラックスした自然な状態で測りましょう。
  • ヒップの測り方
    おしりの一番高いところ、膨らんでいるところを測ります。
    膨らんでいるところが分かりづらい場合は、腰回りで一番張っているところを測りましょう。
    測るときは、脚を閉じて測ってください。

→ガードルのサイズ表をみる

ガードル選びのポイント①ウエストサイズ、ヒップサイズを正しく測ろう

ガードル選びの基準①なりたいヒップを目指す

なりたいスタイル、好みのボディラインによって、選ぶガードルは変わります。主な6パターンを紹介します。

まるみメイク

まるみメイク

自然なまるみのあるヒップにしたい。

柔らかなおしりのお肉をつぶさずに、キレイな丸いラインを作ってくれるタイプ。

→まるみメイクするガードル商品をみる

小尻メイク

小尻メイク

ヒップを小さく見せたい。

キュッとコンパクトな小尻に必須なカバー力を備えたタイプ。

→小尻メイクするガードル商品をみる

ヒップアップ

ヒップアップ

ヒップをしっかりアップさせたい。

とにかくヒップをキレイにアップさせたい方におすすめ。

→ヒップアップするガードル商品をみる

下腹すっきり

下腹すっきり

おなかまわりをシェイプアップしたい。

気になるおなかのふくらみを押さえて、すっきりシェイプアップしたい方に。

→下腹すっきりなガードル商品をみる

ウエストすっきり

ウエストすっきり

ウエストまわりをスッキリさせたい。

スッキリしたシルエットを演出するためはウエストのくびれがポイント。
ウエストまわりのシェイプに特化したタイプを。

→ウエストすっきりなガードル商品をみる

太ももすっきり

太ももすっきり

太ももをスッキリ見せたい。

ヒップラインにも影響する、ボリュームのある太ももをすっきり見せてくれるアイテム。

→太ももすっきりなガードル商品をみる

ガードル選びの基準②ガードルの形・種類から選ぶ

補整ポイント
・ウエスト  ・おなか  ・ヒップ  ・太もも
パワー
・ハード  ・ミディアム  ・ライト
履き込み丈
・ハイウエスト  ・ジャストウエスト
・ローウエスト
機能
・体型補整  
・エクササイズ歩行のサポート
・ロング  ・セミロング
・ショート
タイプ
・ショーツの上にはく重ねばきタイプ
・一枚ではけるパンツタイプ

ガードルで補整できる部分は、ウエスト、おなか、ヒップ、太もも。どれか一つをピンポイントに補整できるガードルもありますし、全体的に補整できるものもあります。
例えば、太ももをスッキリ見せたいしたい場合はロングガードルがオススメ、ウエストをきれいに見せたい場合はハイウエストのガードルがオススメです。
ボディメイクしたいポイントをどこにするか、パワーの強弱によっても選ぶガードルのタイプが変わります。

→<ガードルの種類を知る>のページへ

ガードル選び、お気に入りの1枚が見つかったら正しく着用してチェックしよう

ガードルは、ゆっくりと丁寧に着用することがポイント。ボディメイク効果を高めるためにも、ヒップがガードルのなかにきちんとおさまっていることが大切です。正しい着用方法を確認しましょう。

→<ガードルの正しい着用方法(着け方)>のページへ