魅惑のランジェリーエッセイ 上流下着のつどい Upper Inner Salon|ワコール

25 Aug, 2021

Yue(ユエ)デビュー!
毎日をもっと愛しく。

ほんとうの「ここちよさ」とは

Yueのデビューコレクションが披露された展示会場
Yueのデビューコレクションが披露された展示会場

 2021年8月、新しいランジェリーブランド「Yue(ユエ)」がデビューしました。やわらかな印象のロゴと、たしかな意志を感じさせるひびき。一体どんなブランドなのでしょう。期待の高まりとともに広々とした展示会場に入った瞬間、美しいものたちが醸し出すオーラともいうべき、新鮮な空気に包み込まれたのでした。やさしさ、ゆたかさ、あたたかさ、かろやかさ、たのもしさ、いとおしさ……。そこには、あらゆる「ここちよさ」の喜びがあふれているようでした。

 会場のスクリーンに流れていたのは、「Yueをつくる人」というインタビュー映像。縫製は国内の工場で行われ、繊細なレースをはじめYueならではのこだわりの素材が使われていること、ラクなだけではない様々なここちよさがデザインされていること、お客様のマインドにフィットするコミュニケーションを大切に考えていることなどが伝わってきました。ブランド名の由来は、日本語の「由縁(ゆえん)」。クリエーションのすべてのプロセスに、背景となる理由や美しいつながりがあるという意味なのですね

ライブ配信された「Yue 夜会with 25ans」
左から、香坂コーリー知永子さん、立花さくらさん、若狭恵美さん
Yueのアウター(スカート〈左〉、ブラウス〈中〉、カーディガン〈右〉)を活用したコーディネイト

 デビュー記念としてライブ配信(YouTubeにて限定公開)されたトークセッション「Yue 夜会with 25ans」も、ブランドへの理解を深める絶好の機会となりました。出演者は、『25ans』と関わりの深い3人のファッショニスタ。MCの香坂コーリー知永子さんは黒のチュールスカート、25ans副編集長の立花さくらさんは白のブルゾン風カーディガン、スタイリストの若狭恵美さんは鮮やかなイエローのブラウスを着こなし、オンラインで映えていましたが、なんとこれらは、Yueのアウターアイテムなのでした。

 そう、軽やかなアウターの充実は、Yueの大きな魅力。若狭さんによる3つのコーディネイト解説とともに、熱いトークが繰り広げられました。24枚のチュールを縫い合わせたスカートは、ウエストがゴムで何通りにも着こなせますし、ほんのり透けるブラウスは、インに着るアイテムとのレイヤードが楽しめます。さっと羽織るだけで華やぐブルゾン風カーディガンは、「バッグに入れておきたい」という声が上がるなど、日常のコーディネイトが無限に広がりそうな予感がしました。

ブラのラインアップに注目!

ラクなのに気分が上がりそうな総レースブラ 60 GROUP

 実は、3体のマネキンは、アウターとコーディネイトされたブラもつけており、トークの後半はブラ談義が白熱しました。中でも「ラクなのにラグジュアリー感があって、気分が上がりそう」と全員が絶賛していたのが、繊細なストレッチリバーレースを贅沢にあしらったブラレット。背中にホックのないステップインタイプのノンワイヤーブラで、つけごこちが、とてもやさしそうです。立花さんは「1日中ハードに動く撮影の日につけたい」と目を輝かせていました。

アウターにひびきにくいシームレスカップブラ 60 GROUP / ブラウスとお揃いのブラ 23 GROUP

 また、アウターにひびきにくいシームレスカップブラは、「軽いので、ぜひつけてみて」と若狭さん。逆にアウターから透けて見せたいときは、ブラウスと同素材のケミカルレースを使ったブラがおすすめだそう。たしかに、トップスとお揃いのブラなら透けても安心感があって、おしゃれ。気軽にチャレンジできますね。トークを聞いて思ったのは、アウターとブラのコーディネイトは奧が深いなということ。それぞれの魅力を高め合い、こころとからだに寄り添ってくれるのがYueなのだと確信しました。

ボタニカル柄のエンブロイダリーレースが美しいコレクション 22 GROUP

 最後に、展示会でひときわ輝いていたブラをご紹介しましょう。ボタニカル柄のエンブロイダリーレースが美しい逸品で、ラメのきらめき、深いVライン、カップをつなぐループ、肩や背中につながるレースなど、その優美さは言葉を失うほど。最初に手がふれるホック部分には、肌あたりのよい素材を使い、縫製も工夫するなど、細部までこだわりが貫かれています。バックのリボンがチャーミングなフレアショーツの造形美も、見事としか言いようがありません。

 今回、5つのコレクショングループと7つの定番グループが発表されたYue。このコラムで取り上げたのは、そのごく一部に過ぎませんが、ひとつひとつのアイテムに込められた由縁(ゆえん)を、楽しみながら、少しずつ、ひもといていきたいと思います。コーディネイトしやすく、アップデイトしながら長く着続けていく未来が想定されたこのブランドからは、これからも目が離せません。Yueは、新しい生活様式の中で、本当のここちよさとは何かを教えてくれることでしょう。

Yue(ユエ)
https://www.yue-japan.com/

Yueをつくる人
https://www.youtube.com/watch?v=y5dXildP4ps

Related Story

運命を身につけるクリスマス。

運命を身につけるクリスマス。

冬の人魚に似合うブラは?
  • BRAGENIC
  • Lucest
  • PARFAGE
  • STUDIO FIVE
  • Trefle
  • 下着
2021春夏ファッションとインナーの未来図。

2021春夏ファッションと
インナーの未来図。

サステナブルなものづくりとは?
  • HANRO
  • KCI
  • SIMONE PERELE
  • 下着
  • 展覧会
  • 新作発表会