TOPICS

【参加者の声】ワコールの学ブラ(まなぶら)講座 オンラインイベントレポートです。

2020年10月3日に、初のオンライン親子イベント「ワコールの学ブラ(まなブラ)講座」を開催しました!

report1.jpgイベント当日は午前の部・午後の部を合わせて、全国各地から、32組の親子にご参加いただきました。

当日ご参加された保護者の皆様からいただいた感想を、ご紹介します。


これまで少し下着の話をするのに、抵抗がありましたが今後は、娘と共に話をしやすいと思います。(小3女子保護者)
子供に自分で教えるのは難しいことを、専門の方に優しく伝えてもらえるのは助かります。(小3女子保護者)
この講座を聞いて、下着が欲しくなったと言っています。楽しかったです!(小3女子保護者)
下着や体の成長変化を恥ずかしい事と思わず、明るい説明で皆が通る道だと自分の事として娘が理解できる機会を頂けたのが嬉しい。(小3女子保護者)
娘も興味を持ちながら楽しく参加でき、今後親子の話題に活用させていただけることがたくさんありました。(小3女子保護者)


体の発育や下着について、考えるきっかけになりました。(小3女子保護者)
なかなか成長発達について親子だけでは話しにくいので、とてもよい機会になりました。私からですと何を伝えたらいいかも分からないので、子供に必要な正しい情報を教えていただけて、親子共々勉強になりました。(小3女子保護者)
とてもいいきっかけになりました。私自身よくわかっていなかったのでかなり参考になりました。(小4女子保護者)
なかなか親が1人で教えるのも難しいので、このように、自宅にいながら、学べるのはありがたいと思いました。(小4女子保護者)


同級生でも発達が違ったりしてなかなかお友達のママと話す機会もなく、とても参考になりました。(小4女子保護者)
決め細やかなお声がけや、参加型の雰囲気が安心しました!(小4女子保護者)
東京に住むいとこからツボミスクールのことを聞きました。しかし、私の住む田舎では受講することはできないと思っていたので、今回オンラインで参加できてよかったです。(小4女子保護者)
子どもが楽しそうに参加していました。(小5女子保護者)


今回娘と下着について話していく中で、娘の意見をあまり聞いていなかった、と反省しました。娘にブラトップを買ったのに、痒い、きつい、あつい、といつも文句ばかり言うので、「我慢しなさい」と娘の言葉を無視していました。今回の受講で娘も下着について興味を持ち、最後には「ママと一緒に下着を選びに行きたい」と言いだしたので、こういう機会があったことを嬉しく思います。(小5女子保護者)
子どもも「とても楽しかった」と言っており、参加してよかったです。(小6女子保護者)
娘が下着に興味を持つことができました。洗濯も自分で進んでやってくれますように。(小6女子保護者)

ご自宅での受講者の様子

親子一緒にまなぶ時間です。

manabura_oyako02.jpg

講座の中で、保護者がお子さまのバストをはかる時間を設定しています。

講座の流れの中で、保護者がお子さまのバストを測ることも、スムーズです。

(お子さまが恥ずかしがって、嫌がる場合などもあるかと思います。バストをはかるのは希望者のみです。)

manabura_oyako01.jpg

ご自宅からの音声はOFFです。授業を聞きながら、お子さまとたくさんカラダや下着の話をしてください。

manabura_oyako03.jpg

manabura04.jpg

▼ワコールの学ブラ講座・募集ページはコチラ【※受講無料】▼

▶https://www.wacoal.jp/oyanavi/info/202010/manabura.html



オンライン親子イベント「ワコールの学ブラ講座」開催にあたり

ワコールは女の子のからだやバストの成長に関する啓発活動を2001年から行っています。教育現場やPTAイベント等への出前教室「ツボミスクール」には、約20年で延べ16万人以上が参加しています。

2020年夏からツボミスクールのオンライン講座(団体主催オンラインイベントに、講師を派遣形式)を開始。オンライン講座では、従来の講師出張エリアの制約がなくなり、全国・全世界からご参加いただける環境が整いました。

親子でご自宅からご受講いただけるワコールの学ブラ(まなぶら)講座をスタートしましたので、地方在住や海外の皆様も、ぜひお気軽にご参加ください!


▼ワコールの学ブラ講座・募集ページはコチラ▼

https://www.wacoal.jp/oyanavi/info/202010/manabura.html


ツボミスクールでは、教育現場やPTA等団体様による主催イベントへの講師派遣(オンライン上での講師派遣)を実施しています。

MENU