TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

最新記事

福士加代子からの大切なお知らせ

2021年12月22日 | 福士 加代子

弊社所属の福士加代子選手が、2022年1月16日(日) 皇后盃 第40回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会と2022年1月30日(日)2022大阪ハーフマラソンの2レースを最後に、第一線を退く事をここにご報告いたします。

加工3-3 MicrosoftTeams-image (7).png

今後の活動につきましては、引き続きワコール女子陸上競技部で活動して参ります。
今後とも福士加代子へのご支援、宜しくお願い致します。

1500mに出場しました!!

2021年12月11日 | スタッフからのお知らせ

2021年12 月11日 関西実業団ディスタンストライアルin京都 2021が西京極たけびしスタジアムにて開催されました。
今回初の大会開催において、初めての取組として日本陸連未登録者エントリー種目男子1500mに、ワコールの男性社員5名がエントリーをしてくださいました。急な種目変更があったにもかかわらず、試合前日には、目標記録をご提示いただき、目標タイムに向けて気迫のレースを展開してくださいました。参加頂いたワコールの社員の皆様、本当にありがとうございました。
また、今大会を開催頂きましたすべての関係者の皆様に感謝申し上げます。
   
【男子1500m決勝】
 2位 斎藤 大さん 4分29秒17
斎藤さん2.jpg
   
 4位 田上 幸司さん  4分53秒79
田上さん.jpg
    
 6位 岡本 浩さん   4分59秒58
岡本さん.jpg
   
 7位 長塩 佳典さん  5分06秒96
長塩様.jpg
   
10位 渡辺 勝さん   5分29秒26
わたなべさNn .jpg 

ゴール後の笑顔が素敵ですね!!
ご参加ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
 集合3.jpg


 

選手インタビュー 柴田 来夢選手

2021年10月05日 | 柴田 来夢

2021年入社。入部してからずっと努力を積み上げてきた柴田選手。
今年の7月に行われたホクレンディスタンスチャレンジでは自己ベストを大幅に更新し、今後も成長が期待できる選手です。入部してから今まで、感じたことや学んだことなどをインタビューしました。
    
sらむホクレン.jpg
    
「いつ、どんなきっかけで陸上をはじめましたか?」
小学校6年生のときに京都の駅伝をきっかけで走ることが好きになり、中学生になったときに卓球部か陸上部で迷って、陸上部に入りました。
     
s写真①.jpg
        
「陸上の好きなところは何ですか?」
一番楽しいなと思うのは、自己ベストが出たり、良い結果が出て周りの人が喜んでくれた時です。
練習はキツいことが多いけれど、いい感じで走れているときは、キツいけど楽しい!と、思っています。
    
s写真②.jpg
     
「なぜワコールに入りたいと思ったのですか?」
2020年の名古屋ウィメンズマラソンで、(一山)麻緒さんの走りを見て、かっこいいなと思いました。レース終盤に1人でペースを上げて優勝した姿がとても印象に残っているので、こんな人と一緒に練習したい!と思って希望しました。

私は学生時代に貧血が原因で、走れないことが多かったり、苦しい練習で追い込むことができなかったので、実業団に入って本気で追い込んだら自分はどこまで行けるんだろうと知りたい気持ちもあります。
    
s写真③.jpg
     
「ワコールに入ってみてどうでしたか?」
練習の頻度が多いことにびっくりしました。量も多いですが、インターバルの間がとても短いところにも驚きました。監督に、強い選手は練習を外さないと言われたので、私も絶対に練習を外さないよう頑張ろうと思っています。
     
「仕事についてはどうですか?」
コロナ禍での入社だったので、ほとんど会社には行けていないのですが、会社全体の新人研修では同期の皆さんにびっくりしました。研修の講師の方から質問されたことについて、的確に自分の考えを言葉で伝えることが上手ですごかったです。
グループワークでの発表も全部やってもらってしまいました・・・。
私は言いたいことがあっても言葉にならない事があるので、うまく話しができるようになりたいです。
     
「他にも実業団に入って学んだことや印象に残っていることはありますか?」
私は、練習や試合などでの時間管理や準備をすることが苦手で、試合の日になるとレースの緊張もあって頭が回らなくなる事があり、やるべき準備ができていない事があったので、事前に準備しておくことにしました。
練習や試合前にやることをノートに書いて整理するようになると、時間管理がうまくできるので、レースにも落ち着いて臨めるようになりました。

s写真④.jpg

印象に残っていることというか、入って衝撃を受けたのは、福士さんと話しをしたときに、
「ファーストフードもケーキもどっちも食べたらええねん」 と言われたことです。笑
     
「どういうことですか?」
実業団選手はとてもストイックなイメージがあって、特に福士さんは強いし、身体も細いので食事では余計なものを食べないと思っていました。でも、どっちも食べたら良いって言われて、、、たくさん練習したら好きなものも食べていい、という意味だったのですが、衝撃でした。笑
     
s写真⑤.jpg
     
「それでは最後に、柴田さんはこれからどんな選手になりたいですか?」
私は麻緒さんのマラソンを見て、ワコールに入りたいと思い、マラソンしてみたいなと思ったので、いつかはオリンピックにマラソンで出たいなと思っています。
その為にもまず、来年は5000mの参加標準記録を切って、日本選手権に出て勝負できるように走れるといいなと思います。
    
s写真⑦.jpg
    

選手インタビュー 井手 彩乃選手です。

2021年09月22日 | 井手 彩乃

2021年入社。初めて出場した6月の日本選手権では女子1500mで3位となり、ワコール記録も更新しました。
入部してから今までに感じたことや学んだことなどをインタビューしました。
      
s日本選手権表彰.jpg
   写真:日本選手権での表彰式
       
「いつ、どんなきっかけで陸上をはじめましたか?」
     
中学校までバスケをやっていました。その時も仮部で陸上部に入っていたのですが、駅伝が楽しかったので、本格的に陸上をやったらどうなるのかなって思って高校から陸上部に入りました。
        
「陸上の好きなところは何ですか?」
     
小さい頃から走ることが単純に好きというのが大きいです。
大学3年生の時までは、陸上は大学で引退しようと思っていたのですが、やっぱり嫌いではないので、実業団でもチャレンジしてみようと思いました。
       
s井手写真①.jpg
  
「ワコールに入って印象に残っていることは何ですか?」
     
練習の内容が大学の時とは全然違うことですね。大学とは量も質も違うので、最初は戸惑いもあって、入部してから最初の3か月くらいは身体がきつくて、練習後に泣いていたりしたのですが...辛いときは、地元の友達や、両親に話を聞いてもらって乗り切りました。
最近はやっと慣れてきて、泣くことも無くなりました。笑
     
s井手写真②.jpg
    
他には食事について、ご飯を食べる量が増えました。特に白米をしっかり食べるようになりました。ワコールはしっかり食べて走るというチームで、先輩たちも沢山食べるので、最初は食事量が多いなと思っていたのですが、今は平気になりました。
     
「ワコールに入って、自己ベストを大幅に更新しましたが、きっかけは何かありましたか?」
       
チームのメンタルコーチに面談をしていただいたときに、
今までは、試合や練習のときに、「頑張らなきゃ」とか「ついていかなきゃ」と思っていたけれど、そうではなく、「みんな友達だ」と思って走ることをアドバイス頂きました。
     
他の選手を「ライバル」と思うと固くなってしまうので、「友達だから付いていけばいいんだ」と思って、最後だけ勝負すれば良いと思うようになると、走りが良くなりました。だから日本選手権やホクレンの時に良いタイムが出たのだと思います。
    
他にも身体のセルフケアについて、大学の時は整骨院に行くくらいで、普段は何もしなかったのですが、ワコールに入ったら自分でストレッチをしたり、練習前に動き作りなどを行うようになりました。そういうところは変わりましたね。
    
s井手写真③.jpg
    
最初の方はやってなかったのですが、先輩たちが練習前に補強をしたり、動き作りをしたり、準備に時間をかけているのを見て、やるようになりました。
    
「実業団に入る前のイメージと、入ってからと、何か違いがありましたか」
      
ワコールのチームの雰囲気は良いとは思っていたけど、みんなライバルなので、あまりしゃべらないのかな?と思っていたのですが、みんな話かけてくれるので、よかったです。
      
「チームメイトとはどんなことを話していますか?」
  
(安藤)友香さんには、練習が終わったあとに、アドバイスをもらいました。
ワコールの練習では最後の1周とかラスト1000mで設定タイムが自由になり、各自でペースを上げる時があるのですが、ペースが上がる前までは出来たけど、ペースが上がってからみんなから少し離れてしまって凹んでいたら、「そこに一喜一憂せずに、走れたことをきちんと喜んで良いんだよ」って言ってもらいました。私はすぐに人と比べてしまうので、比べなくても良いことを教えてもらいました。
     
s井手写真④.jpg
    
「これからどんな選手になりたいですか?」
     
今のワコールは3名もオリンピック選手がいるチームなので、私もオリンピックを目指して頑張りたいと思っているのが一番の目標です。
今は補強が苦手なので、それを克服して、後半フォームが崩れずにスパートができるような身体づくりをしたいと思っています。
    
s井手写真⑤.jpg
   

綺麗な花を咲かせられるよう

2021年09月01日 | 一山 麻緒

朝早くからテレビの前でたくさんの応援をしていただき、ありがとうございました。
そして支えてくださるすべての方のおかげで、私は夢の舞台で走ることができ、最後まで前だけをみて走り切ることができました。

走り終わってすぐには自分の力を出し切ってのレースだったので、悔いはないと思っていました。
でも、レースが終わって自分の走りを振り返ると、日が経つにつれて悔しいなと思っている自分がいるということに気づきました。
今回、初めての大舞台で、自分がどこまで世界の選手と戦えるのかという全く分からない中での勝負でしたが、実際走ってみて「もっとここを頑張れば、次は行けるのではないか」という手応えはつかめました。
次の私の目標は3年後、今まで頑張ってきた以上に頑張り、上を目指したいと思います。
たくさんの方に感動したよと言っていただけて、私もとても嬉しかったです。
これからも頑張っていきますので、応援いただけたら嬉しいです。
綺麗な花を咲かせられるよう、努力していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

member_ichiyama_main_2105_01.jpg

力を出し切る事の難しさ

2021年09月01日 | 安藤 友香

本番で自分の力を出し切るレースができず、とても悔しいです。
大きな舞台で力を出し切る事の難しさを改めて感じました。

初めての舞台でとても緊張しましたが、当日の走る直前まで多くの方からの応援メッセージをいただき、
とても元気をいただきました。本当にありがとうございます。
厳しい戦いにはなりましたが、本番の大舞台を肌で感じることができ、非常に良い経験になりました。

国内での試合でしたが、別世界にいるような雰囲気を感じたので「これが世界の大舞台なんだな」ということをすごく実感しました。
大会を終えて、もう一度この舞台に帰ってきたいという気持ちが強くなったので、3年後の舞台、自分らしく挑戦していきたいと思います。

今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。 
本当にありがとうございました
member_ando_main_2105 (1).jpg

こんにちは!OGの児玉 安川です。

2021年08月31日 | スタッフからのお知らせ

スパークエンジェルスを引退して、現在でも会社で活躍しているOGたちをご紹介シリーズ!!
今回は、児玉 柚稀さんと 安川 侑那さんにブログに登場いただきました。
  
お久しぶりです。
ふなっしーは卒業しましたが、相変わらずポケモンとゲームだいすきな児玉です!
S KODAMASHOKUBA.jpg
5年ぶりにスパークレポートを書かせていただく機会をいただきました。
気が付くと、引退してから5年も経ったんだなと時間の流れを恐ろしく感じます。
引退してからは、何を目標にして頑張ればいいのか分からず、毎日抜け殻のような生活を送っていました。
今になってはようやくやってみたいなと思うことができ、少しは成長したかな?と自分を客観的に見れるようになりました。
アスリート時代に培った忍耐力と負けず嫌いなところは仕事にかなり活かせています。
S KODAMA.jpg

仕事の話は難しいので、このコロナ禍での私の生活についてちょろっとお話しします。
私自身、インドアでもアウトドアでも楽しめるのでそこまで苦ではなかったなと感じます。
友達とオンラインでゲームをしたり、好きなYouTuberの動画を観たりとにかく好きなことに没頭できるので楽しく生活できています。
たまに走ったりもしているのでうまく気分転換はできているかな?
ただ、ずっと一人でいると会話をすることが無いので、職場に行ったときはなるべくお話しするようにしたり、元気に挨拶して自分の気持ちの切り替えをしています。あとはとにかく!笑顔でいること!
マスクをしていると表情がうまく伝わりにくいので、普段より大げさな笑顔(目から笑うイメージ)を心がけています。
そのおかげなのか、この1年で小さな幸せが増えたように思います。(当たりを連続で引いたり、欲しいものが手に入ったり、資料の締め切りが延びて心に余裕ができたり(笑))
「笑う門には福来る」って言葉は嘘じゃなかった!!!と小さな幸せを噛みしめています。
仕事では質問される立場にいることが多いので、話しかけやすい人はどんな人だろう?と考えた時に、
無表情ではなくどこか表情が柔らかいんですよね。
「これだ!」と思って自分も実践すると、「児玉さんは話しかけやすいから」とか「いつもありがとう」と言っていただくことが増えて心が温かくなります。
問い合わせを受けたとき、店頭スタッフさんから感謝されるのがとっても嬉しいです!
忙しいときってついつい無表情になってしまったり、話しかけられてもきつい顔をしてしまいがちですが、
一度「自分がどうされると嬉しいんだろ」と相手の立場になって考えてみると、変われると思います。
元気がない児玉は児玉じゃない!と思ってもらえるくらい常に明るく元気に過ごしたいと思います!


みなさんお久しぶりです!
サツマイモがいまだに大好きな安川です^^!
S YUNA.jpg
私は入社してから6年半になり、現役としては3年半という短い期間でした。
引退してからは部署が変わり0からのスタートでお仕事をさせて頂いています。
新しい部署に配属になったときは新入社員のときみたいなドキドキがすごくて不安とワクワクが混ざりすぎて常に挙動不審だったと思います。(笑)
ですが、周りの方たちが親切にしてくださりとても恵まれている環境で不安は吹っ飛んでいました。
まだまだ分からないことだらけで現役の時とはまた違うしんどさ等はありますが、負けじと頑張っていきます♪
S YUNASHOKUBA).jpg
今はコロナ禍で外食などは出来ませんが、気分が落ち込んでいるときは私も児玉先輩と同じで散歩やランニング、ゲーム等で気分転換をして過ごしています。
コロナが収まったら旅行や外食たくさんしたいですね☆
コロナが広まって2年程経ちますが、仕事環境や生活にかなりの変化があったと思います。
しんどい時期が続きますが、みなさんお気を付けて過ごしてくださいね。
私も負けないように元気いっぱいで過ごしていきまーーーーす!!!!!
最後までありがとうございました(*^▽^*)  
    
   
S MicrosoftTeams-image (48).jpg
最後に、二人が勤務している新京都ビル1階でのオフショット(撮影時のみマスクを外してます)
  
ワコールの新京都ビル1階は、「美」を学ぶワコールスタディホール京都です。
https://www.wacoal.jp/studyhall/

井手 彩乃 柴田 来夢 研修を終えて

2021年04月09日 | 井手 彩乃

s新人ブログ用.jpg 
左から 柴田 来夢 井手 彩乃
    
井手 彩乃です。
5日間の研修を終え、社会人としての1歩を踏み出しました。
研修での初心を忘れないという言葉が印象に残っています。
陸上8年目を迎えますが、走ることの楽しさ、自己ベストを出した時の喜びを忘れず頑張ります。
そして、社会人としての自覚をしっかり持ち、陸上も仕事も両立させ、今までお世話になった方へ
恩返しができるように精一杯頑張ります。
応援よろしくお願いします!
    
柴田 来夢です。
5日間の研修で印象に残った事は、相手の利益だけでも自分の利益だけでなく、
お互いが利益を得られるようにfor us精神を大切にすることです。
研修ではワコールの社員の方は、人間性が高い人たちがすごく多く刺激を受けました。
今後は失敗を恐れずに色々なことに挑戦して、沢山のことを学べるように一生懸命頑張ります!

s新人ブログ2.jpg
  

5番手を引き受けさせて頂きました、澤です。

2021年02月09日 | スタッフからのお知らせ

スパークエンジェルスを引退して、現在でも会社で活躍しているOGたちをご紹介シリーズ!!
5人目には、澤 直子さん(旧姓阪田)にブログに登場いただきました。
  
澤さんからご提供いただきました現役のお写真
福士加代子選手の後方が澤 直子さん
tr阪田直子さん.jpg

5番手を引き受けさせて頂きました、澤です。
早いもので入社16年目になります。スパークエンジェルスとしては2年弱という短い期間でしたが、皆さまのご支援と応援を頂き目標に向かって活動させて頂きました。同じ時代を共にした仲間としましては福士先輩はもちろん、野田頭さんや湯田さんがいた時代と言えば分かりやすいでしょうか^_^
スパークの頃は人科研に所属してましたが、引退後から現在まではウェルネス事業部にお世話になってます。
ウェルネス事業部では、営業、材料生産を経て現在フット営業部で生産管理・品質の仕事をしています。

小学生の頃に陸上と出会い、その頃から夢と目標に向かって走り続けてきた私は、陸上引退後普通の生活に戻ってしばらくは、何を目標に生きていけばいいのか?大袈裟ですが自分の人生にポカンと穴が空いたようでした。
なかなかそんな思いから抜け出せなかったのですが、引退後、私を引き取って下さった部長に言われた言葉を思い出しました。
『何万人もの中から選ばれた十数人のレベルの人達と一緒に仕事をする訳だから、それに並ぶくらいの努力をしなさい。』と。
その言葉のおかげで、陸上をしていた時のように目標を持ち努力をして自信をつけたい、少しでも知識を身につけたいと思うようになり、3年かけてTESの資格を取りました。
その資格を生かして、材料生産では、品質についても多くのことを学び知識を広げました。現在のフットの仕事では、靴ならではのことも多く難しいですが、品質管理の基礎が生きている部分も沢山あります。
まだまだ追いつくことも出来てませんが、自信もなく何をどうすれば良いか悩んでいた時を思うと、少しずつですが自信を持てるようになってきたかなぁと思います。
またこれまで関わって下さった上司、先輩方、同僚から学んだ事は計り知れません。
でもまだまだ日々勉強です。

現在は育児休暇を取らせて頂いており、4月から復帰させて頂きます。
私が産休に入る頃にはまだコロナというものが存在していませんでしたが、出産後その存在が世の中を大きく狂わせました。
そして、生活の全てが色々な規制により閉ざされてしまいました。

会社もまた色々な業務の整理、テレワークでの業務、休業など本当に大変な中で働いておられ、産休に入る前とは全く違う状況になっています。
そんな中で約一年半育児休暇を頂き、子供との時間を頂けたことに感謝しています。

今から復帰に向け、コロナ禍での仕事と育児の両立が実現出来るよう、不安もありますがしっかりと準備を整えていきたいと思います。

長くなりましたが、このような機会を頂きありがとうございました。

こんにちは OGの森森コンビです。

2020年11月12日 | スタッフからのお知らせ

スパークエンジェルスを引退して、現在でも会社で活躍しているOGたちをご紹介といういうことで、
今回は高下 千洋、森 聡子さんにブログをお願いしました。


2020年11月は、高下(旧姓:森崎)と、森の同期コンビがお届けします♪
鍋.jpg
右から森 高下
  
OGの中でも同期で会社に残っているのは珍しいのではないでしょうか!
フロアは離れていますが、仕事で関わることもあるので、今でも同期と接点があるのはうれしいなと感じています。
ここで簡単にふたりのお仕事事情をご説明させていただきます!
まず森からのご紹介です!
森はスパーク時代からお世話になっている、人間科学研究所に所属しています!周りは賢い方ばかりで、最初の頃は自分の存在価値が見出せず、不安しかありませんでした。入社からお世話になっていることもあり、研究所では、総務、研究、商品開発と全てのお仕事に関わらせてもらい、徐々にできることが増えてきたと実感しています。最近では自分の強みを身につけたいと考え、職種変更を行いました。職種は変わりましたが、その職種に関する専門的なスキルはまだまだ未熟なので、これから身につけなければいけません!今後、多くの商品開発に携われるよう、しっかり技能と経験を積んで行きたいと思います。
人間科学研究所https://www.wacoal.jp/hsrc/
     
づついて、高下(旧姓:森崎)千洋です。
現役引退後、大阪店・新京都経理を経て、本社経理に来て3年になります!
主に経費精算・未払請求書処理を担当しております。
経理に配属になった時は、分からないことだらけの毎日でしたが...
周りの方々に恵まれ、ご指導頂きながら日商簿記3級の資格を取り、知識を広げることができました。
経理の良いところはたくさんの部署の方々とお話しできるので、
どの部門でどんなことが行われているのか毎日勉強になります!
11月中旬より、産休&育休に入ります。
出産、育児と未知の世界への突入となり不安もありますが、
成長して帰って来たいと思います。
2ショット.jpg