TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

枚田 茉優

選手インタビュー3回目は枚田 茉優選手です。

2020年08月20日 | 栄養士の食事紹介

監督からも「まゆまゆ」と呼ばれ、愛嬌のあるキャラクター。昨年は大きな怪我をし、自己ベストの更新は残念ながらできなかった。大変なリハビリ生活を乗り越え、2年目の今年は7月の京都選手権から試合に復帰しました。今回は枚田選手が1年目に経験したこと、その中で学んだことについて聞いてみました!
      
関西実業団まゆ.jpg
      
『陸上はいつどんなきっかけで始めましたか?』
       
小学校の5年生のとき、陸上部の顧問の先生に誘われて初めました。私は小さい頃から走ること以外は飽きっぽいのですが、陸上は飽きずに続けられるんです。しんどいと思うことはありますが、自分には走ることが一番だと思っています。
    
枚田①.jpg
       
『身体づくりはどのようにしていましたか?』
      
ワコールに入るまでは、好きなものばかり食べていました。甘いものも食べていたし、お腹が空いたら冷蔵庫をあさっていました。笑)
しかし、中学校の時に強い先輩がおやつを辞めていると聞いて、私も強くなるために自分で辞めようと考えました。
    
『すぐにおやつを辞めることは難しいと思うのですが、どんな工夫をしていましたか?』
    
甘いものを食べたいなーと思うこともありますが、実はお腹が減っていない時もあるので、まずは3食のご飯をしっかり食べました。食べたくなったら部屋でテレビを見るとか、昼寝をするとか、違うことをしていると、おやつを食べたい気持ちが落ち着くので、そのように工夫していました。今でもリフレッシュで食べることはありますが、食べ過ぎないようにしています。
      
『ワコールに入ってからはどうですか?』
      
私はワコールに入ってから怪我をしてしまったのですが、身体の柔軟性がなかったのに、ストレッチをやる習慣がなかったのと、走るフォームが原因だったと思います。それからストレッチの仕方もトレーナーさんから教えてもらいました。
   
枚田②.jpg
    
『怪我の間はどのように過ごしていましたか?』
      
走ることはできなかったので、動ける範囲で歩いたり、バイクを漕いだり、チーム全体で集合する練習時間以外も、とにかく動くように心がけていました。本当に大変でしたが、無心でやり続けることに集中しました。食事については、体重が増えることが気になってしまい、怪我を治すというよりは体重を落とさないといけないということに必死になっていましたね。
    
『少しずつ走れるようになってからはどうですか?』
    
私は筋肉量が少なかったので、運動の許可が出てからは補強の量を増やしました。そうすると、できる腹筋の種類も増えて、身体の軸がぶれないでできるようになりました。他にもおしりを鍛えると足の運びも前より良くなった気がします。
    
枚田③.jpg  枚田④.jpg
    
『食事についてはどうですか?』
    
骨の怪我だったので、ふりかけに煮干しを入れたりして1日30匹くらい食べるようにしていました。煮干しには骨に重要なカルシウムやビタミンDが入っていて、骨が強くなるので。
また、筋肉量も減ってしまったので、ご飯を増やして食べるようにもしました。合わせてウエイトトレーニングもして、これからもっと筋肉量を増やしたいと思っています。
       
『入部2年目になって1年前の自分との違いはなんだと思いますか?』
       
怪我をしたことによって、練習に対しての意識が変わりました。1年目は何も考えずに与えられたメニューをただ走る、ただ腹筋や背筋する、という毎日でしたが、今は練習前にはそのメニューに合わせて準備をする、補強もその動作を走りに活かせるように考えながらやっています。
     
枚田⑤.jpg
     
あとはストレッチも重要です。身体のケアはマッサージだけでなく自分の身体にあったストレッチが必要だと気づきました。どちらもトレーナーさんに細かく教えてもらって、正しい方法を学びました。

枚田⑦ (2).jpg
  
※チームではトレーナーに動きなどをチェックしてもらい、トレーニングを行っています。
    
あとは福士さんから走っているときの考え方などアドバイスをもらいました。「福士さん走りながらこんなこと考えてるんやー」と発見がありました。
本当に1年目は何も考えていなかったので...考えてやるほうがおもしろいですね。
      
枚田⑦ (1).jpg
      
私は、これまで本当にスタッフやチームの先輩、同期、家族に支えてもらいました。周りの方のおかげです。
故障が治ってやっとジョッグを始めた時に、安藤さんが「走れてよかったね」とか、谷口さんや長谷川さん(OG)も「できるようになったんやな」と私を見ていてくれて、声をかけてくれて、とても嬉しかったです。
私は昨年の駅伝メンバーに選ばれなかったのですが、応援に来てくださった同じ職場の方は「来年もあるし、焦らずがんばって」と皆さん声をかけてくれました。本当にその言葉があったからこそ今でも頑張れていると思います。感謝しかないです。
     
だから、いつかはマラソンなどでお世話になった人たちを呼んで大勢の応援の中で走りたいです。良い結果でみんなに喜んでもらっている先輩方を見ているので、私もそうなりたいと強く思っています。
     
20192019年クイーンズ駅伝応援団の皆様.jpg
      
これからも、1年目に学んだことに気を付けて、頑張りたいと思います。しっかり筋肉をつけて、練習に取り組み、食事はしっかり食べて、甘いものはたまにして...
いろんな我慢が、またどこかにつながると良いなと思います。
      
枚田⑧.jpg

こんにちは、枚田茉優です!

2020年03月17日 | 枚田 茉優

こんにちは!
3月に入り、日中は過ごしやすい陽気になりましたが、花粉症が辛い季節になってきました。
さらにコロナも感染が広がり続けているので、対策をしっかりして体調を崩さないようにしていきたいと思います!!
皆さんも感染には気をつけて、お過ごし下さい!

さて、入社してもうすぐ一年が経とうとしています。
私はパーソナルウェア営業部に所属しております。

部長さんと一緒に写真を撮って頂きました!
茉優ちゃん坂井1.jpg
ご覧の通り、凄く優しい方です!
駅伝の時は、わざわざ足を運んで応援に来て下さり本当に嬉しく思います!


ビリケン5.jpg
課長さんから、ビリケンさんを頂きました!
私の机の横に置いてあり、いつも見守られながらお仕事しています。

今年は怪我をしてしまい、あまり試合に出れませんでしたが、部署の方や、日頃たくさんお世話になっている方々に「焦らず!」と励まして下さり、その言葉に凄く救われました!
今年は、怪我の経験が無駄にならないようにし、喜んで頂けるような結果が出せるように頑張ります!!
応援よろしくお願いします!

ありがとうございました!

初めまして、新人の枚田茉優です

2019年09月27日 | 枚田 茉優

初めまして。
新人の枚田茉優《ひらたまゆ》です!

私は新人の中で唯一、京都出身です。
ずっと実家暮らしだったので、初めての寮生活は不安だらけで最初はホームシックになっていました。

今ワコールは選手10人いて、その内の5人が京都出身です!
気づいたらチームの半分が京都出身になっていました!!

中学や高校の合宿なので一緒に練習をすることの多かった先輩方が沢山いて、入寮してきた時はその先輩方の顔を見たら安心できたのを覚えています^ ^

そんな先輩方と一緒に♡
KYOTO!!
枚田 茉優加工.jpg

地元ならではの良い点は、お休みの日に家に帰れることです!!(*´꒳`*)
私はよく家に帰り、家族とずっと話をしたり、買い物に行っています!
他にも友達と遊んだり、試合後や合宿後は恩師に会いに行っています!
自分の大好きな人たちと会うことで心がリフレッシュでき、また練習頑張ろーっと思えることが出来ます!

トラックのレースが終わり、これからは駅伝に向けて練習していきます!
お世話になっている方、応援してもらっている方に喜んで頂けるように毎日の練習を頑張って、良い結果に繋げていきたいと思います!!

これからも応援宜しくお願い致します!!

最後まで読んで頂きありがとうございました!