TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

2020年

選手インタビュー2回目は坪倉 琴美選手です。

2020年08月13日 | 栄養士の食事紹介

2018年に入社。2018年のプリンセス駅伝ではチームの優勝に大きく貢献した坪倉琴美選手。
2019年はハーフマラソン、10000m、5000mなどで自己ベストを更新し、レベルアップを続けてきました。その年の秋から大きな怪我でリハビリをしていましたが、毎日努力を積み重ね、今年のホクレンディスタンスチャレンジからレースに復帰することができました。今回は坪倉選手が陸上を好きな理由、故障の経験から学んだことなど話を聞きました。
      
プリンセス.jpg
      
『陸上のどんなところが好きですか?』
      
自分が目標を達成して記録を出すことも嬉しいですが、それに加えて応援してくれた人が私の走りや結果をみて、元気をもらえた、と言ってもらえるので、そこが好きです。
   
縮小版坪倉①.jpg
     
『坪倉さんは長く陸上を続けていますが、これまでの身体づくりで目標としていたことはなんですか?』
       
陸上を始めたのは小学校で、中学生までは何も考えずに走っていました。高校時代からは強くなりたかったので、身体を絞ることを意識していました。全国で活躍する長距離選手を見ると、痩せている選手が多かったので、その選手の体型を目標にし、当時は155㎝くらいで30㎏台だったと思います。体重が軽ければ走れる、痩せているのが一番良い、という考え方でした。
     
『確かに、痩せている陸上選手は高校生でも多いですよね。』
      
当時は痩せれば強くなると信じていたので、痩せるために食事制限をしても、辛いと思ったことはなかったです。しかし、栄養のことを勉強して今になって気付いたのは、成長期に身体を作る必要なエネルギーが足りず、身体に良くなかったと思います。それで骨が弱くなって、何度も疲労骨折をしてしまいました。
       
『中学、高校での無理な減量は身体へ悪影響があると日本陸連からも注意が出ていますね。成長期は運動に合わせて十分な栄養と休養が必要と言われています。』
    
  ※日本陸連のHPより、骨をテーマにしたセミナーについて(2017年)
   https://www.jaaf.or.jp/news/article/10163/
       
『ワコールに入ってからの食事はどうですか?』
        
練習での走行距離も質も増えたので、合わせて食事量も増えました。特にお昼のボリュームが増えました。私は高校時代に食事量が少なかったこともあり、骨密度が低いのですが、食事をしっかり食べ続けて骨密度の数値も増えました。
      
縮小版坪倉 ②.jpg
      
『2018年のボルダー合宿でも考えて食べていましたね。選手でランチを作る日には、栄養バランスの良い美味しい献立を作ってくれて、感激したのを覚えています。』
    
縮小版坪倉④.jpg縮小版坪倉 ③.jpg料理写真1.jpg
       
食事に気を付けていますが、それでもまだ私は骨が弱いので筋肉をつけて身体を支えていこうと思っています。そのためには、まず運動で消費したエネルギーを不足なく取り、「+α」で筋肉をつけるための栄養を取らないといけません。今まで筋肉をつけるというよりは、体重を落とすことを意識していたのでその考え方は少しずつ変わりました。
      
『そうですよね、しっかり食べてエネルギーがないと動けないですもんね。』
        
ワコールに入って2019年に自己ベストを更新したのも、バランス良く食事をとり、故障なく1年を通して継続した練習ができたからだと思います。身体の軸は安定するようになったと感じていますし、できなかった補強が出来る、回数を増やせる、など成長を実感します。チームで行っている体組成の測定でも体脂肪が減り、筋肉量の数値が上がりました。
      
全日本.jpg
      
『しかし、自己ベストが出たその後でしたよね...怪我をしてしまったのは...』
        
はい、調子がよかった時期に、なんで今なのだろうと思いました。調子が良かったからこそ、クイーンズ駅伝も良いイメージもあったので悔しくて本当にショックでした。
   
縮小版坪倉⑤.jpg
       
『その苦しい時のモチベーションはどうやって維持していたのですか?』
      
リハビリとか、やっていることに意味があるのは理解しているのですが、リハビリをしている最中は、私は何をしているのだろう、なんでまだ治らないのだろう、何のために実業団に来たのだろうとか、思う事もありました。その時はいろんな人に相談して、「その時の自分を受け入れる」ようにしました。かなり落ち込むこともありましたが、その時も陸上を辞めたいとは思わなかったし、自分の可能性を今後もっと広げたいと思うことがモチベーションになっていました。
      
『そんな怪我から学んだことはありますか?』    
     
体重が増えるのが怖いという気持ちはずっとあって、食事量を少なめに調整していたのですが、でもそれだけでは怪我が治らないので、しっかり食べるし、しっかり動くというのは気を付けていました。最初は走っていないのに食事をしっかり食べることに抵抗はありましたが、絶対に治したいと思ったから、食べることを選びました。
      
『故障したからこそ大切なことに気付いたのですね。』    
     
そうですね、今でもまだ理想の練習ができる身体になったとは言えないですが、いずれはマラソンに挑戦したいと思っているので、マラソン練習や長時間のレースに耐えられる強い身体をつくっていきたいです。
私は継続した練習ができれば、必ず結果につながると信じています。練習中は苦しくて楽しいと思うことは少ないですが、試合で結果がでると最高に嬉しいので、その為に今後も頑張りたいと思います。
   
縮小版 坪倉⑥.jpg

選手インタビュー1回目は谷口 真菜選手から!

2020年08月06日 | 栄養士の食事紹介

縮小版谷口写真①.jpg 
※練習前の谷口選手
  
2018年にワコール女子陸上競技部に入社し、1年目からクイーンズ駅伝では5区を任され、2年目は2区を走るなど毎年駅伝で活躍する谷口選手。今回は谷口選手の陸上を始めたきっかけ、ワコールに入ってからのことや、暑い夏のトレーニングで普段心掛けていることについて聞いてみました!夏バテしやすいランナーの方や学生さんは何かヒントになることがあるかもしれません!
  
縮小版谷口②.jpg 
※こんな感じでインタビューしました  
『それでは谷口さんよろしくお願いします。谷口さんは、いつ どんなきっかけで陸上を始めましたか?』
    
小学校4年生のとき、京都の大文字駅伝に出たくて、陸上部じゃなかったのですが、参加したのがきっかけです。その駅伝は3番まで本戦に出場できるレースで、結果は惜しくも4番だったのですが、楽しかったですね。
  
 
『陸上のどんなところが好きですか?』
     
一番は、自分が練習したら、した分だけ強くなれるし速くなれることですね。全て自分次第で結果が出ることが好きです。 
  
『ワコールに入って身体など変わったことがありますか?』
    
身体に関しては足に筋が出て筋肉質になったと思います。少しムキッとしてきました。高校時代は筋肉がなく棒みたいに細いだけの足だったので...。ワコールに入って練習での走行距離が増えたこと、補強やウエイトトレーニングなどの練習を継続してきたからですね。あとはしっかり食事を食べていることも身体づくりに影響があると思います。好きなものばかりでなく、栄養バランスを考えて食べていると思います。ただ、夏になると食欲が落ちるので、そこは工夫しながらかなりゆっくり食べています。
  
『確かに、食事の時間はチーム内でも1番長く食堂で食べていますよね。ずっと食堂にいるような...。笑)』
    
はい。食堂にずっといます。笑)
縮小版谷口③.jpg
食事は小さい頃からゆっくり食べるほうでした。早食いすると量が食べられなくて...。身体を作るためにはご飯(白米:炭水化物)を食べないといけないので、疲労や暑さでご飯が食べにくいときは、お茶漬けの素を入れてお湯をかけたり、ふりかけをかけたりして食べやすくしています。夏になると味の濃いものとか、かたまりの肉が喉を通らなくなるので、それは頑張って噛んで、飲み込んでいます。笑)
  
『いろんな工夫をしていますね!たしかに京都の夏は気温も湿度も高いですが...小さい頃から京都で過ごしている谷口さんは、夏場の練習をどのように工夫していますか?』
     
京都の夏は熱中症になりやすいので、高校時代は練習時間を日が落ちる17時過ぎのスタートにし、練習中も顧問の先生がこまめに給水を渡してくれました。他にも必ず帽子をかぶるとか、軽装で練習するように言われていました。そのおかげか熱中症で倒れたりしたこともなかったです。チームメイトでもいなかったと思います。
ワコールに入ってからは夕方ポイント練習がある日は、昼食後から練習が始まるまでの間にこまめに水分補給をして練習前に十分に身体に水分を入れておくようにしています。そして練習中も脱水にならないよう、こまめに給水を取るようにしています。主にアミノバリューを飲んでいますが、飲みやすいですね。
練習では20km以上走る時は、10~15分置きくらいに給水をとれるタイミングがあるので欠かさず飲んでいます。他にも走りながら頭などに水をかけると足が動きやすくなるし、気持ちもリセットできますね。そのタイミングで呼吸も整えようと意識しています。昨年から体温が上がらないよう氷を手のひらに握って走っているのですが、暑さの感じ方が少し和らぐ気がします。
  
『練習前も練習中もしっかり対策しているのですね。練習後はどうですか?』
    
練習後もしっかり水分補給をします。ただ、夕飯前に水分を取りすぎると食事が食べられないので、がぶ飲みはしないように気を付けています。練習後と食事中に分けて飲むと良いですね。食事中も500mlくらい飲んでいると思いますが、食事と一緒にゆっくり飲んでいます。
 
『食事では必ず汁物を出して水分量を増やしていましたが、それ以外にも飲料での水分補給がかなり多いですね!水分補給の他にも何かありますか?』
     
暑いと疲労がたまりやすいので、アイスバスで火照った身体を冷やす、交代浴、などをして疲労回復を早めるようにしています。冬もやることがありますが、夏は毎日行うようにしています。
  
『交代浴はどうやるのですか?』  
    
交代浴の方法は15℃くらいの冷たい水風呂に1~2分浸かり、その後温かいお風呂に2分くらい浸かる、を3セット行います。交代浴をすると血流が良くなり、疲労回復を早く感じます。その後、気になるところはアイシングもします。ときどき練習で疲れすぎてできないときもありますが、1セットは必ずやるようにして、上がってからアイシングを念入りにします。時間もかかるし、大変な時もありますが、どんなに身体が重くても、翌日の練習が少しでも楽にできるようにしっかり準備したいと思ってやっています。
(※ 浴室に浴槽が2つない場合は、お湯⇒冷たいシャワー、を繰り返しても良いです。身体を温めることで血管が拡張し、冷やすことで血管が収縮するので血管のポンプ作用がアップします。その結果、全身への血流が良くなり、疲労回復につながると言われています。その他に、身体が熱いなと感じる時は、一度アイスバスで身体を冷やすとそれだけでも疲労が取れやすくなるそうです。練習後身体がずっと熱く、夜も寝られない場合はアイスバスもおすすめです。) 
  
『それでは最後に今後の目標についても聞かせてください!』
   
ワコールにはマラソンで活躍する先輩がたくさんいるので、いつかは私も走りたいと思っています。(まだいつかはわからないですが)そのための課題は、走れる筋肉をつけるために、練習をしっかりする、それだけでなくご飯やたんぱく質など食事をしっかり食べることです。目標はまおさん(一山選手)のようなかっこいい足になりたいと思います。太さも筋肉量も私とは全然違うので、あんな足になりたいですね!
応援よろしくお願いします! 
縮小版谷口④.jpg
  
以上。谷口選手でした。

こんにちは。栄養士の澤野です。

2020年08月05日 | 栄養士の食事紹介

スパークレポートは大変ご無沙汰しておりましたが、久しぶりに書かせて頂きます。
今年は全く想像していなかった夏になってしまい、不安な毎日が続いていますね。この先どうなるかもわからず、私自身、とても暗い気持ちで過ごしていました。
しかし、こんな中でも毎日必死にトレーニングに励んでいる選手を見ていると、今できることを全力でやる事の大切さに気付きました。自分の目標のために毎日汗をかいて走り続ける姿はとてもパワーがあり、元気をもらえます。

7月の終わりに監督から、「秋以降、予定通り試合があるかわからないけれど、この夏は例年通り万全の準備をしておこう、不安があれば一人で悩まずコミュニケーションを取りながら解決していこう」と話があり、こんな時だからこそ助け合いながら乗り切ることをチームとして目標に掲げています。将来2020年は大変だったけどみんなで頑張ったねと笑顔で言い合えるといいなと思っています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、これから更新するスパークレポートは、いつも選手が更新するものとはちょっと内容を変えて、選手全員に、陸上を始めたきっかけや目標、ワコールに入ってから印象に残っている出来事や、身体づくりのことなどをインタビューし、まとめました。栄養士の私がインタビューしてまとめたので食事の情報が多くなるかもしれません...。

ぜひファンの皆さんに選手のことを知って頂きたいですし、選手の経験や持っている知識を陸上部の学生さんや、ランナーの方へお伝えし、役に立てて頂ければ幸いです。

更新は毎週木曜日、選手1名分ずつ更新する予定です!
お楽しみに!

2番手を引き受けました、楠山(旧姓:長江)です。

2020年06月26日 | スタッフからのお知らせ

スパークエンジェルスを引退して、現在でも会社で活躍しているOGたちはいま???
といういうことで、今回は楠山和美さん(旧姓:長江)にブログをお願いしました。
  

2番手を引き受けました、楠山(旧姓:長江)です。
ブログに参加する機会を頂き、ありがとうございます!

何年入社かは、ヒミツです(>_<;)2000年に現役を引退しました。
入社当初から引退し今に至るまで、長年技術部門でお世話になっており、現在は技術設計二課で仕事をしております。
今は走ってはいないのですが、階段を1段抜かして上がることは、続けています。
なぜか廊下は、ついつい走ってしまいます。
社内OGでは、もしかすると最長老かも??

私の仕事は、ナイティ(パジャマ)の技術設計業務担当です。
お客様に、ここちよい眠りとくつろぎを感じて頂けるように製品品質の向上を縫製面で支えるお仕事をしております。
時々ミシンを踏むこともあります。

写真は、職場の技術設計二課の皆さんです!
長江さん.JPG
【写真1列目中央が楠山和美さん】
写真を撮る瞬間だけマスクを外し、息を止めて撮影しました。
コロナに負けず、みんな元気でしょ♪

現役の頃はもとより、ものづくりの基礎が皆無の体育大学出身の私が、ここまでやってこれたのも、
ひとえに会社の皆さんの暖かい支えのお陰です。
感謝の心を胸に、仕事でお返しできるよう、これからも頑張って行きたいと思います。

スパークエンジェルスは、応援ツアーに参加するなどして、陰ながら応援させてもらっています。
競技者として記録に挑戦することは、今しかできないことだと思うので、目標に全力で向かって行って欲しいと思います。
みんな、ファイト~!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
人類がコロナに打ち勝って、平穏な日々が戻ることを心より祈っております。

次は誰かな?
3番手にバトンタッチ!


皆様お久しぶりですOGの樋口です

2020年05月15日 | スタッフからのお知らせ

スパークエンジェルスを引退して、現在でも会社で活躍しているOGたちはいま???
といういうことで、今回第1号は樋口紀子さんにブログをお願いしました。


今回スパークエンジェルスのブログに再び登場させていただけることになりました。
久しぶりでドキドキしております。
陸上部を引退してからも会社に残って働いているメンバーはたくさんいます。
OG達はどうしているの?
今回は樋口の近況報告でーす!!
  
さて私は2008年にワコールに入社し本日に至るまで国際本部、
今年4月から名前が変わりグローバル本部の事業推進課というところで仕事をしております。
  
私の仕事は主に海外拠点のワコール関連会社からの発注を取りまとめ、納期を調整し発送する輸出業務を担当しています。
現役の時から、部のメンバーはもちろん、部を超えてワコールの会社のみなさんに応援していただき支えていただきました。
引退してからも、仕事でたくさんの部署の方々とかかわりますが、私が本格的に仕事を始めて慣れていない事も、いつも丁寧に教えてくださり日々人の温かさを感じております。  
何より皆さんとお話ししているときの笑顔が私は大好きです(^□^)♪♪
  
最近在宅ワークで改めて気づいたこと...。 
私は人と話すことがほんまに好きみたいです!!
樋口0.jpg
写真は現在の事業推進課メンバー、(撮影日は緊急事態宣言前のころです)
  
今は在宅ワークでほとんど会うことはできず寂しいです、
早くみんなと仕事したい話したいな~。
現役中にたくさん支えていただいた分、しっかり仕事で力になれるよう頑張りたいと思います。
そしてこれからは私もスパークエンジェルスを全力で応援していきます!!
  
私もぼちぼち走っておりますので、また色々な大会が始まったら出たいなと思っております。
ランナーの皆さんどこかでお会いできるかもしれないですね。
最近は人の少ない時間にCW-XのBuff着用で走ってます!!
樋口7.jpg
  
大変な状況が続いておりますが、一日も早く穏やかな日常に戻りますように願っております。
私も笑顔と元気でコロナを吹っ飛ばすぞー!!!!!
最後までありがとうございました☆

身体の緊張をほぐす!

2020年04月28日 | 佐藤 明日美

こんにちは!

先日のニュースで全国高校総体、全国中学総体共に中止が決定され、日々気持ちが落ちていく方も多いのではないかと思います。
1日でも早いコロナウイルス終息を願い、もう少しの間頑張っていきましょう。
  
今回は自宅でできるストレッチ第3弾です!
スパークエンジェルス2年目3人組が紹介するストレッチは...
ブリッジです!

○正しいブリッジ
佐藤 明日美よいやつ.jpg
写真:佐藤明日美
  
  
×良くないブリッジ
枚田 茉優ダメなの8.jpg
写真:枚田茉優
  
しっかりと肘を伸ばし、爪先も外に向かないようにして綺麗なアーチを描くように行ってください!
ブリッジをするメリット
①身体の軸ができ姿勢が良くなる
②身体の緊張をほぐす
③バランスを整える
主にこの3つが上げられます。
  
  
チャレンジ編!!
金山 琳チャレンジ9.jpg  
写真:金山琳
三点でのブリッジです
この時もアーチが崩れないように注意してチャレンジしてみてください!
正しくできるとこのブリッジをするだけでも身体がジワ〜っと温まりますよ!

コロナに負けへんで〜〜!!!

股関節の3ウェイストレッチ

2020年04月20日 | 安藤 友香

こんにちは!
緊急事態宣言が全都道府県に発令されて、より一層コロナウィルス収束に向けた取り組みがされる中、皆さん外出自粛等 ご自宅におられる事が多くなっていると思います。
今回は、前回の坪倉 琴美ちゃんブログ 一山 麻緒ちゃん見本にて紹介したエクササイズ第2弾です!

今回は、見本は、安藤友香・長谷川 詩乃ちゃん・谷口 真菜ちゃんがそれぞれポーズをとってみました!

①.左脚を前に出して膝立ちに、右膝は大きく後ろに下げて両手をお尻に。両手でお尻を前に押し出して右の股関節(腸腰筋)を伸ばします!
安藤 友香1.jpg

②.①の姿勢から両腕を耳の真横に来るように真上に伸ばして、手のひらを向き合わせます。そのまま骨盤を前に押し出して、右の股関節(腸腰筋)とお腹(腹直筋)を伸ばします!
長谷川 詩乃2.jpg

③.①の姿勢から左手を左の太腿に下ろし、右腕は上げたままに。右骨盤を前に押し出しながら、上体を左へ倒して、右の股関節(腸腰筋)と体側(外・内腹斜筋)、背中(広背筋)を伸ばします!
谷口 真菜④1.jpg谷口 真菜④.jpg

①〜③を各30秒ほど、左右変えて行ってみて下さい!
在宅ですと動く事も必要最低限になって、体の色んなところが固まったりします(><)
是非ストレッチやエクササイズをして、疲れを上手く抜いていきましょう!
ありがとうございました!

テレワークをされてる方へおすすめエクササイズ

2020年04月14日 | 坪倉 琴美

こんにちは!
今コロナウイルスの影響でテレワークをされている方が多いと思います。

そんな方々にも是非していただきたいエクササイズをひとつご紹介します!
見本は一山 麻緒ちゃんがやってくれました。

①膝立ちになる
ストレッチ1.jpg

②かかとを持つ
ストレッチ2.jpg

③胸を前に突き出すように伸ばす
ストレッチ3.jpg

テレワークで、前のめりや、猫背になりがちだと思いますので、そう言った方におすすめです!是非、やってみてください☆

コロナに負けないぞーーー!!!

清水 萌です

2020年04月13日 | 清水 萌

こんにちは。
今年入社致しました、清水萌と申します。
好きなことは音楽を聴くこと、特技はペンギンズのモートというキャラクターの声真似です。
3日間の研修を終え、私はこれから1人の社会人として、陸上選手として頑張って行きます!
もえちゃん.jpg
よろしくお願い致します!

宮下りのです

2020年04月13日 | 宮下 りの

こんにちは!初めましてこの度入社致しました、新人の 宮下りの です。
スパークエンジェルスの一員として競技をできることがとても嬉しいです。
元気いっぱいに明るく頑張っていきます!
りのちゃん.jpg
よろしくお願い致します!

こんにちは、枚田茉優です!

2020年03月17日 | 枚田 茉優

こんにちは!
3月に入り、日中は過ごしやすい陽気になりましたが、花粉症が辛い季節になってきました。
さらにコロナも感染が広がり続けているので、対策をしっかりして体調を崩さないようにしていきたいと思います!!
皆さんも感染には気をつけて、お過ごし下さい!

さて、入社してもうすぐ一年が経とうとしています。
私はパーソナルウェア営業部に所属しております。

部長さんと一緒に写真を撮って頂きました!
茉優ちゃん坂井1.jpg
ご覧の通り、凄く優しい方です!
駅伝の時は、わざわざ足を運んで応援に来て下さり本当に嬉しく思います!


ビリケン5.jpg
課長さんから、ビリケンさんを頂きました!
私の机の横に置いてあり、いつも見守られながらお仕事しています。

今年は怪我をしてしまい、あまり試合に出れませんでしたが、部署の方や、日頃たくさんお世話になっている方々に「焦らず!」と励まして下さり、その言葉に凄く救われました!
今年は、怪我の経験が無駄にならないようにし、喜んで頂けるような結果が出せるように頑張ります!!
応援よろしくお願いします!

ありがとうございました!

こんにちは佐藤明日美です!

2020年02月20日 | 佐藤 明日美

2020年が始まり私も今年で2年目になります。振り返るとあっという間の1年だった気がします。

さて、最近ではコロナウイルス感染が各地で問題となったり、異常気象で暖かい日が続いたと思えば急に寒くなったりと、地球の変化に身体がついていけていないという人も多いのではないでしょうか??
健康な身体で日々過ごしたい!
そのためには、自律神経を整えることが大切だそうです。
活発に動くことが多い現代人にはリラックスする時間が足りていないのが事実。
それでは自律神経のバランスが崩れて不調の原因になってしまいます。
私はそんなリラックスできる時間を、夜につくって過ごすようにしています(^○^)
ストレッチをしながら好きな音楽を聴いたり(最近はスキマスイッチにハマっています!)、ゆっくりお風呂に浸かったら、すぐにお布団に入って10分間は身体を温めたり、りんちゃんに誕生日で貰った羊のクッションで癒されながら寝たり♡(笑)
asumi.jpg

良い睡眠は身体も心も元気にしてくれるので、是非、みなさんも寝る前にリラックスできる時間を作ってみて下さい!

明日も良い一日で過ごせますように(*´︶`*)

以上佐藤明日美でした!


こんにちは、長谷川詩乃です。

2020年01月22日 |

こんにちは、長谷川詩乃です。

みなさま、体調はいかがですか?私は冬が苦手なので「寒い」が口癖のようになっています(笑)

12日に全国都道府県対抗女子駅伝が行われました。
ワコールからは5人出場させていただき、京都チームは3年ぶり17回目の優勝をすることができました!!

しのちゃん.jpg
【京都新聞社提供】
  

地元で行われるので、本当に沢山の方の応援があって、元気をもらえるすごく素晴らしく大会です(^_^)
この大会に携わることができて感謝しています。

そして都道府県の次の日に成人式がありました。
無事、成人することができました♡
大人の女性として成長していきたいなと思います!
私の振袖です↓
しの1.jpg


それでは、これからもスパークエンジェルスの応援宜しくお願いします(^O^)

新年一発目は谷口が担当します!

2020年01月06日 | 谷口 真菜

こんにちは
新年一発目は谷口が担当します!

まず!、皆さん新年明けましておめでとうございます。
今年もスパークエンジェルスの応援宜しくお願い致します!

皆さんはどんな年末年始を過ごされましたでしょうか?

私達は12月26から徳之島で年末年始合宿をしています。
徳之島は暖かくて過ごしやすいです!
起伏が多く、風が強い日が多くありますが、ランナーにとっては良い練習になり鍛えられます^_^笑

でも、練習面ではしんどい徳之島ですが海や景色がすごく綺麗です♪

谷口 真菜.jpg谷口 真菜2.jpg谷口 真菜3.jpg
京都ではなかなか見られない景色だったので写真におさめました♪


10日以上あった合宿でしたが、無事に終えて京都に戻ります!

その後は第38回全国女子駅伝(都道府県)もあり個人の試合が次々とあります!
私はずっと走りたかったハーフを今年は走ります!
初ハーフ頑張りたいと思います^_^

今年も練習をいっぱいして少しでもいい結果が残せるように、練習に励んでいきたいと思います!

今後も応援宜しくお願い致します‼︎